プログラミングでエディタはなにがおすすめ?mac、windowsごとにご紹介!

プログラミングを始めるときは、エディタと呼ばれるコードを書くためのツールが必要になります。コードを書くためのメモ帳のようなものです。現在のエディタソフトは進化しており、メモ帳がカスタマイズされているため、コードを書きやすい環境になってきています。プログラミング初心者にもオススメのエディタソフトをご紹介します。

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多いプログラミングスクール・教室はこちら!

【1位】「ギークジョブ【10ヶ月連続1位!就職・転職成功率95%!上場企業へ内定】

【2位】WebCamp PRO (ウェブキャンププロ)【就職転職保証・返金保証・年収300万上がる】

【3位】WebCamp(ウェブキャンプ)【5ヶ月連続!3位】

ほかにも多くのプログラミングスクールがありますが、現役エンジニアが利用して間違いないスクールを厳選しています。

実際にWebCampに通って上場企業へ転職、年収が上がったエンジニアの話 → プログラミング未経験からエンジニアへ

プログラミング エディタとは

12

エディターとはプログラミングをする時に活用する、エディターとはメモ帳なものです。プログラミングを書くときの言語を補助してくれる機能や、テキストやコードを検索・置換する機能などプログラミングを便利にするためのツールです。

エディタを使う意味。プログラミング効率が向上する

エディタがあることによって、プログラミングの補助・開発フローに役立つ機能など豊富に用意されているので、開発やプログラミングのスピードが上がります。

そのため、エンジニアは確実に使っていますし、開発の効率を上げるためにはエディタが必要です。プログラミングをするときは、コードをどのように書けばいいのか、プログラミング言語ごとのコードの書き方という基本が必要です。

しかし、エディタのような補助ツールをうまく使いこなすことによってより凄腕のエンジニアになることができます。自分の使いやすいツールを見つけることも大切です。

初心者から一歩踏み出すためにオススメのプログラミングスクール

WebCampの無料カウンセリング

WebCampの公式サイト

プログラミングのエディタmac編

VSCODE

vscode

VSCodeは無料で利用できる開発ツールです。

正直初心者の方は、このツールだけをインストールしておけば間違いありません!最初にカスタマイズが必要ですので、難しく感じられる部分もあるかもしれませんが検索してプラグインなどを入れることに慣れてしまえばVSCodeは無敵のツールです。

VSCodeのメリット

プログラミングエディタとしての利便性の高さはもちろんのこと、開発をするときに必要なことが全てと言っていいほど詰まっています。

開発をする時に必要なGitコマンドも利用することができ、この一つのエディタであるサービス、サイト作りで必要なことは全部できますね。

しかも、拡張性が非常に高く、使いやすい上に無料というのが衝撃です。初心者の方には少し難しいかもしれませんが非常にオススメのツールです。

筆者もVSCodeを利用しており、エンジニアでも利用者が増えているツールです。

Sublime Text

sublimetext

Sublime TextはWindows・macどちらでも利用できるツールです。VSCode同様に非常にカスタマイズができます。Sublime Textは無料で利用できます。

Sublime Textのメリット

●プラグインが豊富でカスタマイズが非常にしやすい
●非常に軽量で使いやすい
●インターフェースが綺麗

Sublime Textはメリットが多く、初心者でも利用しやすいツールです。

プログラミングのエディタでオススメはwindows編

秀丸エディタ

エンジニアなどプログラミングをする時以外でもメモ帳側に利用する人が多いのが秀丸エディタです。プログラミングのエディタツールが増えるまでは秀丸エディタが常によく利用されていました。

シンプルなエディターツールですが、軌道が軽くて使いやすいというのが特徴的です。置換や検索などのテキストの変換などを行えるので普通のメモツールとしても非常に便利です。それでいて無料で利用できるので、気軽に始めたい時にはオススメのツールです。

上記で、mac編をご紹介していますが、windowsでも利用することができますので、mac編で確認していただいて利用してみてください。

プログラミングのエディタでフリーソフトは?

エディターツールはフリーソフトが多いです。エディタソフトの開発会社が増えているので、基本的に無料で利用できるものが増えています。

プログラミングをより効率的に進めていくために、拡張性を高めていくと月額課金や、買い切りのツールもあります。

しかし、最初の利用は基本的に無料というものです。今回ご紹介しているツールは無料で利用できるものです。途中から有料課金が求められることもありますが、有料課金をせずに利用することができるので、ぜひ利用してみてください。

プログラミングのエディタでフォントを変更する

プログラミングのエディタによってフォントの変更方法は異なりますので、詳細の説明はしませんが、フォントを変更できるのが基本です。

エディタによってはフォントが変更できないものもありますが、上記で紹介しているようなツールは全部変更することが可能です。

フォントにこだわりがあってフォントを変更したいという方は、上記でご紹介しているツールを利用することをオススメします。

プログラミングエディタまとめ

pexels-photo-160107

プログラミングのエディタはプログラミングを効率的に行うためのツールです。プログラムは1日何行も書きますので、1年、数年と考えると非常に大きな量になります。

プログラミングの生産性=収入が上がる

つまり効率的に書けなければ時間が勿体無く、時間あたりの生産性が下がるということです。

時間あたりの生産性が向上すれば、エンジニアとしての評価も上がり、収入も増えます。細かいことですが、プログラミングエディタツール一つとってみても非常に重要なことなのです。

エンジニアにとってエディタツールはコロコロ変わるものです。どれかに絞ってずっと使うということもありますが、基本的に変わりますので最初はそこまで思い込まずに利用してみてください。

今回オススメしたプログラミングエディタツールを参考に、良いプログラミングライフを送ってください。

初心者からエンジニアになれるプログラミングスクール

WebCampの無料カウンセリング

WebCampの公式サイト

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多いプログラミングスクール・教室はこちら!

【1位】「ギークジョブ【10ヶ月連続1位!就職・転職成功率95%!上場企業へ内定】

【2位】WebCamp PRO (ウェブキャンププロ)【就職転職保証・返金保証・年収300万上がる】

【3位】WebCamp(ウェブキャンプ)【5ヶ月連続!3位】

ほかにも多くのプログラミングスクールがありますが、現役エンジニアが利用して間違いないスクールを厳選しています。

実際にWebCampに通って上場企業へ転職、年収が上がったエンジニアの話 → プログラミング未経験からエンジニアへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Rplayの最新情報をお届けします

TwitterでRplayをフォローする