Column: 私大卒が1年半で上場メディア企業に転職出来た理由  Vo.1WEBデザイナーになりたい方への初歩

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

決して偏差値の高くない普通の私大に通っていた私が何故1年半で、WEBデザイナー・ディレクターと経験し、現在フロントエンドエンジニアとして、一部上場メディア企業にいけたのか。

自分も将来に悩んでいて、前例がなかったので誰に相談良いか非常に困りました。
また、最近後輩の学生に進路相談されたのでそういう方が他にもいらっしゃるかもしれないということで
参考になれば幸いです。

WEBデザイナー

photo credit: geoffrey dorne via photopin cc

内定を辞退し、ダブルスクールに通う

私は私大で4年に普通に就職活動をして企画営業として内定をもらっていました。
大学3年の時にフルコミッションの法人向け飛び込み営業をやっていたという事もあり、
就職氷河期と言われていましたが希望の会社に内定をいただきました。

しかし、その映像系コンテンツ企業でインターンとしてSEOやHTML,CSSをやる中でこれを極めたいと思うようになり
自分勝手ではありましたが企業に内定辞退の電話を入れたのが大学4年の8月でした。

そこから独学でプログラミングを学び始めましたが、HTML/CSS以降何を学んでいいのかわからず
Javaの本を買ってやりはじめました。
全くわかりませんでした。笑
そしてこの学習スピードでは再度エンジニアとして就職活動をしても間に合わないと思い、渋谷にあるデジタルハリウッドという専門学校に通う事にしました。
自腹で半年、85万くらい。
正直かなり痛かったのですが、将来のためだという事で分割払いで通う事にしました。

先を意識し、何が受けるか伝わるかを考える

能力的に足らなくてもこの学校に通ったという結果が就職活動において有利に働くのではないかという思惑がありました。
実際これは就職活動の時に話のネタになるのでかなり良かったかなと思います。
某上場企業の子会社の制作会社にディレクターで内定をいただきましたが、
そこはお断りしました。何故ならWEBデザイナーになりたいという明確な目標があって、
その先に自分でWEBを使ったビジネスをしたいという考えがあった
からです。

先を意識して、自分が就職活動の時に何を伝えるかそれから逆算して自分が今何をすべきかを
考えるようにすると良いかもしれません。

次は、学校に通い始めて具体的に何をしたかです。(予定)

書きました。
【WEBデザイナー】私大に通っていた私が何故1年半で上場メディア企業にいけたのか  Vo.2専門学校で学んだこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
replay

rplay編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Rplayの最新情報をお届けします

TwitterでRplayをフォローする

カテゴリー一覧