人気急上昇中のビズリーチキャンパス!OBOG訪問なら利用必須!

ビズリーチキャンパスは、これから就職活動をするという学生にとってはなくてはならない存在です。自らが興味関心を持つ企業の情報はもとより、OBやOGからの助言やアドバイスをもらうことができるとして人気を集めます。ただ単に企業の採用傾向などを紹介する以前のサービス内容とは一線を画すサービスです。その詳細について見てみましょう。

就活で大手内定強者・ホルダーが利用したサービスを厳選して紹介しています。

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い就活サービス

【1位】「MeetsCompany【参加者内定率96%・サイバーエージェント等上場・優良企業早期内定・残席10席程度】

【2位】「ギークジョブ【人気急上昇!就職・転職成功率95%!上場企業へ内定】

【3位】「ビズリーチ・キャンパス【無料利用・大学のOBOGと気軽に繋がり、質問し、ほかと差をつけよう!】

ニクリーチ 【企業人事と焼肉を食べながら就活相談!】

就活サービスは多くありますが、現役人事担当者・企業経営者が厳選しています。本気で内定を欲しい、不安な方、自信がない方、効率的に就職活動を進めたい方は、3つとも登録することをお勧めします。

ビズリーチキャンパスのサービス内容とは!

ビズリーチキャンパスとは、既に就職を果たした経験を持つ人と、これから就職したいと考える人とをつなぎ合わせるシステムです。簡単にいえば、就職活動真っ最中の学生と社会人をつなぐといっても良いでしょう。

ビズリーチが運営

ビズリーチキャンパスを運営しているのは、株式会社ビズリーチであり、その社会的信用の大きさなども手伝い徐々に参加者を増やしているのです。ビズリーチといえば、就職活動をする人にとっての強い味方としての存在感を確固たるものにしてきたという実績があります。

ビズリーチキャンパスを知らない学生はいない?

既に学生の間では、知らない人はいないといっても過言ではないほどにまで知名度を大きくしています。ビズリーチキャンパスを支持する人がここまで増えているのは、そのハイクオリティなサービス内容によるところが大きいといえるのではないでしょうか。

何かと経験不足が否めない学生の就職活動をサポートしてくれる取り組みとしてビズリーチキャンパスへの注目度が増しています。

ビズリーチキャンパスの評判とは?

ビズリーチキャンパスの口コミや評判については、好意的なものが多く寄せられています。

実際に働いている人に会えるのはメリット

実際に社会人として働いている先輩に会えるということは何よりのメリットといえるのではないでしょうか。実際の経験者や体験者のナマの声を聞くことで、これから就職をしようという人にとっての参考になることが多いということは容易に推測できます。

確かにネット上などには、たくさんの情報が寄せられていますが、実際に会って話すことができれば、より理解が深まることにもなるでしょう。ビズリーチキャンパスが提供するサービスは、そういう意味でも有用性が高いといえます。

デメリット、一部に利用することができる大学などを限定していること

ビズリーチキャンパスを利用した人の中には、自分が会いたかったOBやOGに会うことができなかったという不満の声を漏らす人もいます。その原因として、ビズリーチキャンパスのサービスでは、一部に利用することができる大学などを限定していることもあるからです。

自らが希望する大学がサービスの対象かどうかを予めチェックすることも必要かもしれません。

OBやOGが登録しており、12,000人以上から検索

ビズリーチキャンパスを使うとOBやOG訪問が簡単にできるといいますが、「一体どのような人がいるの?」と疑問に思う人も多いのではないでしょうか。ビズリーチキャンパスには、実に多くのOBやOGが登録しており、その数は12,000人以上ともいわれます。

東京大学や京都大学などの国立大学なども

登録しているOBやOGの出身大学を見ても、東京大学や京都大学などの国立大学をはじめ、明治大学や法政大学などの私立大学に至るまでのありとあらゆる大学となっています。特筆すべきは、その利用のしやすさという点にあります。

同じ出身の先輩も簡単に見つけられる!

出身大学別に検索をすることも可能ですので、自らの出身大学に条件を絞ってOBやOGを探すことも容易です。「同じ大学出身」などという共通点があることで、話のきっかけにもしやすいといえるでしょう。

多くの企業が参加しているビズリーチキャンパス!

ビズリーチキャンパスに参加している企業については、三菱UFJフィナンシャルグループや三菱重工業株式会社、東京ガス株式会社などの日本を代表するような大企業も多くあります。

メリット1:大手企業とも簡単に繋がりが作れる!

これから社会に出て活躍したいと考える学生にとっては、魅力あふれる企業ばかりといえるのではないでしょうか。ビズリーチキャンパスへの参加が認められるのは、社会的信用度の高い企業に限られるという点も学生にとっての魅力といえるでしょう。法令遵守やコンプライアンスの徹底などが求められる現代社会を象徴しているともいえます。

メリット2:スタートアップなど幅広い働き方が知れる

また、一定の基準を満たした中小企業やスタートアップ企業、ベンチャー企業などの参加も認めていますので、チャレンジ精神旺盛な学生でも満足できます。” イベントや企画も目白押し “ビズリーチキャンパスでは、季節に合わせてのイベントや催し物を開催することで、学生の就職活動を応援しています。一例を挙げれば「夏休み特別企画」という形でのOBやOG訪問があります。

夏休みを使って先輩から学ぼう!

夏休みという学生にとっては、比較的長い休みの期間に行われるというのが特徴であり、東京や大阪、名古屋などの首都圏の企業もさることながら、地方の企業も多く参加します。ランチを楽しみながらOBやOGの話を聞くことができるというのも学生にとっては、有意義といえるのではないでしょうか。

インターンなどにも積極参加しよう!

インターンや職業体験を行うのもビズリーチキャンパスならではの取り組みといえるでしょう。例えば参加企業の一つである「豊田通商」でのインターンには、多くの参加希望者が殺到しました。

例え一日といえども、学生にとっては現実の職場の雰囲気を味わうことは良い経験になります。他にも、カップ麵でお馴染みの「日清食品」が企画するモノづくりプログラムなども学生に人気のイベントです。

各大学のカラーやイメージも

ビズリーチキャンパスを導入する大学は増加の一途をたどっています。東京大学や京都大学、千葉大学などの国立大学をはじめ、青山学院大学や法政大学、明治大学などと私立大学に至るまでの多岐にわたります。

「箱根駅伝に強い青山学院大学」や「アメフト部が有名な京都大学」などとそれぞれの大学には特徴があるのも事実です。OBやOGの意見も参考にして自らが進むべき道について、あれこれと検討するのも良いのではないでしょうか。

OBやOGとのメールのやり取りについて

ビズリーチキャンパスを使ってのOBやOGとのメールのやり取りについては、緊張することも無理はないといえるでしょう。同じ大学の出身という共通点はあっても、相手は社会人の先輩であることを考えれば、失礼のないようなメールを送信することが求められます。

間違っても友達に送るような感覚でメールを送ることは許されません。
初めてメールを送る相手には、より慎重な配慮が必要といえます。昔から知人や友人であるわけでもないのに、馴れ馴れしい文面を送ってしまえば、相手にマイナスのイメージを与えてしまいます。送信するメールの文面にも注意が必要ですが、メールを送信する時間帯についても配慮することが重要です。

礼儀をわきまえて行動しよう

時間に余裕がある学生とは異なり、社会人は忙しいと考えた方が無難です。メールの送信についても、早朝や深夜は避けるようにして、昼間の常識的な時間帯にするようにします。
OBやOGから、訪問を受けてくれるという内容の返事が来た場合には、速やかにお礼のメールを送ります。そして必ず結びには、「今後ともどうぞよろしくお願いいたします。」という言葉を添えます。

いくら利用しても無料!ビズリーチキャンパスが受ける理由

「ビズリーチキャンパスを使い始めるにはどうしたらよいの?」と思っている人も多いかもしれません。その利用方法は至って簡単です。ビズリーチキャンパスを運営しているビズリーチのサイトにログインして必要事項を入力して送信するだけでオッケーです。

Facebook登録で簡単に

特段のスキルやノウハウ、テクニックなどは一切必要ありません。ビズリーチキャンパスは、Facebookと連携しているため、Facebookに登録すると良いでしょう。

もし、Facebookのアカウントを持っていないならば、これを契機にアカウント作成するのが良いかもしれません。
気になる料金の方は一切かかりませんので、安心して使うことができます。使い方は、サイトにログインして必要な情報を探すだけという至れり尽くせりのサービスです。

採用担当者必見!無料で求人掲載できるindeedで効率的に採用しよう!

世界最大の求人検索エンジンであるindeedは、各企業の採用担当者の方が有料のオプションを設定しなければ、無料で求人を掲載できます。今回は無料で求人掲載可能なindeedについてご紹介します。

インディードで実際に採用して見てコストがいくらかかったのか?

indeedで無料で求人を掲載する

rplay.me/11156

転職サイトに2、3個登録し、自分の市場価値を確かめることをお勧めします

2018年8月最新 ▼当サイトで申込みが多い転職サービスはこちら

【1位】BIZREACH(ビズリーチ)【10ヶ月連続1位】年収600万円以上の求人多数!

【2位】DODA(デューダ)【2位・非公開求人多数】・人気急上昇中

【3位】リクナビネクスト 【【未経験でも転職成功・適職無料診断】】

多くの求人サイトがありますが、人事採用担当者・転職エージェントの経験がある筆者が厳選しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Rplayの最新情報をお届けします

TwitterでRplayをフォローする