転職してから人間関係をリセットし良好にするため、仕事になれるまでに行った事まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

人間関係というのは普段のコミュニケーションだけでなく、会社でのコミュニケーションでも考えがちですよね。仕事場での人間関係がうまくいかなくて転職するという人も少なくありません。そして、転職してからどのように会社になじんでいくのか不安な方も多いのではないでしょうか。今回は転職してからの人間関係や、仕事になれるまでに行った事、気にかけたことをご紹介します。

転職後の人間関係は、人の名前を覚えて、仕事内容や人との関係性をみて覚えと良好に行きます

a88acd9bc49609db12639b73d890e920_s

慣れるまで1ヶ月ほどかかりました。とにかく毎日常連の患者さんの特徴と名前を覚えることから始めました。また、ノートを取ってパソコン操作の仕方や、仕事内容を書き留めて何度も読み返し覚えていきました。

先輩の動きを見て、こうゆう時はどうするのかというのを、目で見て盗んで実践して、先輩と世間話などして仲を深めていくことも大事な事だと思います。

最初の頃は、分からない事は何でも聞いていました、何度も同じ事は聞けないので、その都度ノートにまとめて分からないときに読み返す作業は1番大事だと思います。

そうする事で、作業理解も深まり、仕事をしながら、自分のものにしていけるんだと実感しました。職場の人の名前、患者さんの名前を覚えることも仲を深める方法のうちで大事な事です。

人間関係においては一か月もすればだいぶ慣れてきました。

2b3c4d9f829f4de9db755d30f66da0c1_s

仕事自体は、事務全般ということもあり、日々新しいことや開拓していくことが多かったのでなれるということは、いい意味でよかったように思えます。まだ小さな会社だったので改善すべき点や、整理しなくてはいけない事務作業、マニュアル作成などたくさんありました。

人間関係においては一か月もすればだいぶ慣れてきました。その際にやはり気にかけた点としましては、誘われたらよほどのことがない限り断らないでした。

やはり仕事中の関係をよくするためには、仕事外の時にたくさん話をする。

というのが大切になると思っていたので、そこは気を付けてしました。相手と仲良くなるためには相手のことを知って自分のことを知ってもらい、共通の話題を見つけることだと思います。

人間関係は不安でしたが、先輩たちと顔を合わせることに慣れてきた段階がだいたい5ヶ月目でした

77a2287a3b2a2de2bbc5949c0f53a52d_s

仕事の環境に対応する段階としては、先輩たちと顔を合わせることに慣れてきた段階がだいたい5ヶ月目でした。それまでは仕事の細かな流れを覚えるのに必死でなかなか人に意識がいかないです。

次によく会うお客さんやかかってくる電話に慣れるのが1年弱でした。

私は出入り口付近に座席があるので人がくるたびワタワタとしていたように思いますが、だいたいのお得意様が一巡するのに1年はかかりました。仕事自体に慣れてきたなと感じるには、最低でも2年はかかります。

余裕が出てくるまでには3年は必要ではないでしょうか。1年目は使えない、2年目でたどたどしいけど何と無く仕事がわかる。でもまだできないことも多い。

3年目で去年もやったなと思い出せるまでに仕上がります。

気にかけたのは一貫してよく見ること、真似をすること、なんだか変だと感じたら絶対に確認すること、なんでも聞くことです。最初は嫌がられても相手も人間なので慣れてくれます。

わからない場所を聞いて、話す機会を作って慣れた

8755a86b9e067acb3590829a30e07802_s

だいたい1ヶ月で仕事内容は慣れました。
仕事面は、何度も同じことを聞くことだけはやめようという意識を持っていましたので、初めて聞くことは全てノートに残しました

何度も同じことを聞くと人任せになり仕事も身につきませんし、教えてもらう方との信頼関係も築けないと思います。
同じことは何度も聞きませんが、初めて疑問に感じたところは全て聞くようにしました。

もちろん最初はまだ知らない人ばかりで話しかけるのが恥ずかしかったり、戸惑っていたのですが何か月か経って、仕事に慣れたころに「今更?」と思われる方が恥ずかしいと思ったので、遠慮なく全て質問しました。

分からない所を遠慮なく聞いているうちに、話す機会が増えて人間関係もうまくいきました。

1週間で大まかな仕事は覚えられ、1か月過ぎたころには大体の引継ぎは完了

7034bde7e6141b89ff6e8e38d008ffb6_s

扱う商品が半導体という普段ではあまり馴染みのないものだったためしばらくは勉強に時間がとられました。しかし商品の内容を理解するのには時間がかかるものの、業務は名称さえ覚えていれば問題なく進められます。

1週間で大まかな仕事は覚えられ、1か月過ぎたころには大体の引継ぎは完了していました。仕事の概要を覚えたところで本来の営業部全体のとりまとめ業務の引継ぎが始まりました。

仕事の邪魔にならないようタイミングをみつつ積極的に質問をしました。
変に前の仕事の仕方に執着せず何もわからないという謙虚な姿勢で聞くと皆丁寧に一から教えてくれました。

自分の業務は社内で関わる人の範囲が広かったため、少しでも話す機会を増やすために電話は奪うようにとりました。電話の取次ぎは面倒がる人が多いため自発的に担当すると周りからとても感謝してもらえました。

全くの未経験だったので,3ヶ月程は掛かりました.

9fe5a89f4199e7509baa3dd720d1c5e0_s

全くの未経験だったので,3ヶ月程は掛かりました.
ルーチンワークだったので,1日の流れは2週間もすればてきぱきこなせるようになりましたが,専門的な知識が必要な場面(会計や器具の使い方,先生方のアシスタント方法や治療の順番など)に慣れるのには3ヶ月程掛かりました.

それでもまだまだ知らないことや覚えが怪しい部分はたくさんあり,毎日疲れてヘトヘトな状態でした.

仕事に関しては,慣れるためにとにかくよく質問をし,実践することを心がけました.自分で行わないと身に付いていかないためです.

人間関係に関しては,よく周りの人を観察してどのような人なのかをチェックしていました.謙虚な姿勢を心掛け,話すときはしっかり相手の目を見てよく聞くことを心掛けていました.

転職をしてからその仕事に慣れるまで1ヶ月もかかりませんでした。

0679ff9c8fa2ab13dfce3e4bab871627_s

転職をしてからその仕事に慣れるまで1ヶ月もかかりませんでした。
というのも、以前飲食業をしていて接客をやっていたおかげでスタッフのみんなと気軽に打ち解けられるような会話を自然としていたからです。

中にはすごく年上の方がいらして趣味だったりが合わなくて苦戦したのですが、それでも相手の話を聞いては休憩時間にネットをいじってその方の好きなことを検索して頭にいれていました。

休憩時間が終わったらすぐその話ができるような状態を常に心がけて取り組んでいたおかげで、相手方も心を開いて話してくれるようになりました。

やっぱり相手を気にかけて接することが仕事も人間関係も続く一番の近道になると思いました。また相手が今どういう立ち位置でどんなものがほしいのか瞬時に判断する力も飲食店で学んでいたおかけで仕事にも活かせました。

トイレ掃除なども率先して行いました。だいたい半年くらいで仕事には慣れました。

cc194f9301d04e3100c8d1b7647b69f4_s

だいたい半年くらいで仕事には慣れました。仕事面では新しくベンチマーキングのシステムを構築しなければならなかったので、どういった書式にするとわかりやすいかを考えながら業務を進めました。

また、日々教えていただいたことをメモし、ノートにまとめて少しでも早く仕事を覚えられるように努力をしました。家に持ち帰ってノートを見直したりしていたので、比較的早く仕事を覚えることができたと思います。

人間関係では大きな声でにこやかにあいさつすることはもちろん、雑談中などもなるべく輪に入るようにして人間関係がよくなるように気づかっていました。また、トイレ掃除なども自分から進んでやるようにしたため、同僚からよく思ってもらうことができました

営業職で、コミュニケーション能力の高さが重要なので転職後慣れるには時間はかかりません。

b44699c74dcbf7999fefe51df59d3d09_s

転職後慣れるには時間はかかりません。営業職だけにコミュニケーション力に長ける先輩達が積極的に応援してくれます。

仕事内容が厳しいだけに、その勝ち抜いてきた人たちの人柄は素晴らしいものでした。人の接し方、身なりは当然ながら、スケジュール管理や事務処理のスムーズさは天下一品です。

この仕事は、とにかく人に会うことが仕事です。事前、学んだ保険の知識は重要で研修で猛特訓となったことがよく理解できました。まずは、保険屋が近づくと誰もが警戒します。

そんな警戒心を如何に解きほぐして相手の懐に入れるかが決め手となります。この仕事を通して他人にでもとても興味を持つようになりました。この人はどんな人なのだろう?毎日何を考えて、どんな趣味で、どんな悩みがあるのだろうかと・・・。

はじめは中々稼げません。数年分の蓄えをもって臨めば成功確率も格段に違います。

成功の暁には年収1000万を超えるのも夢ではないでしょう
外資系企業で保険会社でしたが、実際に1年で2000万を超えている人たちがいました

一連の流れに関しては、1ヶ月もすれば1人で作業はできるかと思います

ead96b4b288a90d1b78b681a9fa46de6_s

経験職種ではありましたので、初日から接客はさせてもらえましたが、お客様の層が以前と異なりましたので、お客様の求めるものの違いを感じました。旅行業界は国内旅行、海外旅行と簡単に分けることはできますが、国はもちろん、地名を覚えること、ホテルや旅館、温泉、食事、評判など、知識は幅広く必要です。

同じ国内旅行と言っても、リゾート地なのか、温泉地なのかの違い、はたまた出張ということも。電車・バス・飛行機・船と移動手段まで考えると、キリがないほどの量の知識が必要になります。

予約の取り方など、一連の流れに関しては、1ヶ月もすれば1人で作業はできるかと思いますが、知識の面では、慣れたと簡単には言えないですね。

常にアンテナをはって、テレビでの旅番組を観たりもしますし、お休みはなかなか連休が取れないので、勉強のために旅行に行こうということに関しても、日帰りで沖縄や北海道などに足を運んだりして努力を重ねました(関東圏に住んでいるので…)

転職後の人間関係を良くするテクニック

転職後の不安は少しでも解消していただくことはできましたか?
転職してもうまくやっていけるか、誰しもが不安に思うでしょう。

みなさんがやっていたことをまとめてみました。

・人の名前を覚える
・人がやらないことを率先して行う
・飲み会などにいって親睦を深める
・仕事の知識量を増やす

職種などによってもみなさん思うことがあるかもしれませんが、ここまでの仕事に自信を持って転職先でも成功することを祈ります。


転職して1日目が気になるという方
はこちらも合わせてどうぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Rplay転職チーム

Rplayの転職・フリーランスに関する情報をお伝えするアカウントです。中の人は上場企業でエンジニアをしつつ事業主をしています。エンジニアの転職やフリーランス、事業構築などの記事を書いていきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Rplayの最新情報をお届けします

TwitterでRplayをフォローする

カテゴリー一覧