起業・副業に活かせるプログラミングのオンライン・オフライン学習スクールの評判比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

iPhoneアプリやAndroidアプリ、ウェブサイト制作が学ぶことができる、オンラインでプログラミングを学習することができるサービスが増えてきています。サービスが増えてくるとどこがどれくらいの金額で、就職や転職には活かせるのか、起業しても使えるレベルのスキルなのか不安なことも多いのではないでしょうか。

今回はそういった不安を解消するように各社のオンラインやオフラインでのプログラミング教育サービスを金額や、どういうサービスなのかを比較してご紹介します。

各運営会社の比較

オンラインでプログラミングを学ぶことができるということで、デジタルハリウッドなど専門学校形式で目に見えていないと不安という方もいらっしゃると思います。従業員は何人いるのか資本金はいくらなのか、会社としてしっかりしているのかというところを見ていきます。

今回は、今注目されているコードキャンプ、Webスク、TECH::CAMPの3サービスに絞って比較していきます。

コードキャンプの運営会社

codecamp

日経新聞やTechCrunchなど有名メディアで取り上げられている。
東証一部上場企業のサイバーエージェント子会社でベンチャーキャピタルである、サイバーエージェントベンチャーズがコードキャンプに出資していて、成長中の企業。

■社名:コードキャンプ株式会社
■代表者名:池田 洋宜
■設立:2012年12月21日
■所在地:東京都新宿区西新宿7-22-35 西新宿三晃ビル4階
■業務内容:オンラインプログラミングスクール「CodeCamp」の運営

■沿革:
2012年12月21日 株式会社トライブユニブを設立
2013年10月8日 オンラインプログラミングスクール「CodeCamp」をリリース
2015年4月20日 社名をコードキャンプ株式会社へ変更

コードキャンプの会員登録や評判についてはこちらにも詳しくまとめてありますので、こちらも合わせてどうぞ。

公式サイト:https://codecamp.jp

Webスクの運営会社

webスク

東京都渋谷区で年間1000名輩出している、1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶWebCampの会社。
渋谷・名古屋・福岡校と3つの拠点で運営しており、主婦・ママ限定コースなど人気のコースがある。
プログラミング教育からキャリア支援まで幅広く行っている会社。

ベンチャーキャピタルである、East Ventures(本社:東京都港区 パートナー:松山 太河、衛藤 バタラ)を割当先とする第三者割当増資により3000万円の資金調達しており、成長中のベンチャー企業。運営しているメンバーもエンジニアが多く、プログラミング教育を事業としている点で信頼できる。

社名 株式会社インフラトップ / Infratop Inc.
所在地 渋谷区円山町20-1 新大宗円山ビル11F
役員一覧 大島礼頌 田中遼
資本金 1,500万円
設立 2014年11月19日
TEL/ FAX 03-6869-4700 代表番号
03-6869-4701 FAX番号
事業内容 プログラミング教育事業
税理顧問 ベンチャーサポート

公式サイト:http://info.websuku.jp

TECH::CAMPの運営会社

techcamp

1か月で未経験からサービスをつくることが出来るエンジニアになるプログラミング教室「TECH::CAMP」を運営する株式会社div。
2014年10月のサービス開始から約1年間で2000名を超える人が受講している。

div社も東京、福岡、大阪と3つの拠点を持っており、F Venturesなどのベンチャーキャピタルとパートナーアライアンスシップを組んで、プログラミング教育だけでなく、起業家の育成支援なども行っている。

また、サービスとしてもTECH::CAMPでは14日間無条件 『全額返金』保障制度を行っており、ほかのオンライン教育会社とは異なる嬉しいプランもある。

また、株式会社divの代表取締役である真子氏は、 Forbes JAPAN 「注目のUnder30起業家10人」に選出されている注目の人物であり、会社としても成長中で、各メディアに取り上げられている企業だ。

社名
株式会社div
創業
2012年3月22日
資本金
1,000,000円
(2012年3月末現在)
役員
代表取締役 真子 就有
取締役 新保 麻粋
取締役 中山 紗彩
本社
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目10番12号 新大宗ビル3号館 8F

公式サイト:https://tech-camp.in/course

各企業の早見表

会社名 コードキャンプ株式会社 株式会社インフラトップ 株式会社div
従業員数 11名(2016/02現在) 38人(アルバイト含む) 70名 (アルバイト含む)
資本金 1億5,804万円 (外部資金調達有) 1,500万円 100万円
設立年月 2012年12月21日 2014年11月19日 2012年3月22日
サイト https://codecamp.jp http://info.websuku.jp https://tech-camp.in/course
コードキャンプ株式会社 株式会社インフラトップ 株式会社div
11名(2016/02現在) 38人(アルバイト含む) 70名 (アルバイト含む)
資本金
1億5,804万円 (外部資金調達有) 1,500万円 100万円
設立年月
2012年12月21日 2014年11月19日 2012年3月22日
公式サイト 公式サイト 公式サイト

各オフラインスクールの金額・料金プラン比較

コードキャンプ、Webスク、TECH::CAMPとオフラインでの受講がサービスで、どのような料金プランがあるのか、何ヶ月間くらい学習するのかなどについての比較をしてみます。長く学習すればいいというわけでなく、起業や副業にすぐに生かしたいという方は学習期間が短い方がいいですし、人によってそれぞれです。比較表を参考にしてみてください。

コードキャンプのプログラミング道場の料金や評判

プログラミング道場とはコードキャンプが運営している、全くの未経験から短時間でサービス開発できるようになる、少人数制プログラムです。
実際受講した人の割合では、初心者95%と初めてプログラミングを勉強するという方にも優しく、その満足度は91%となっているサービスです。
内容としては、週に3回、現役エンジニアからのサポートを通して学び、共に開発していきます。これまで参加者のほとんどが初心者でも、2ヶ月で確実にプログラミングを身につけています。

コースはPHPとRuby on Railsの二つから選択

PHPコースはfacebook、Yahoo!、GREEなどで利用されており、Ruby on Railsはcookpad、Gunosy、hulu、twitterなどの国内外の企業で使われている技術です。
簡単に投稿掲示板のようなサービスを作ることができる技術となっており、初学者に人気のプログラミング言語です。

PHPのコース

実践コース: 2ヶ月間
基礎コース: 1ヶ月間

Ruby on Railsのコース

実践コース: 2ヶ月間
基礎コース: 1ヶ月間

公式サイト:プログラミング道場無料説明会
公式サイト:プログラミング道場とは

Webスクの評判や金額

年間の卒業生が500名の、生徒満足度が95となっているWebスク。半年間で即戦力のエンジニア、Webデザイナーになれるという仕組みです。

独自のオリジナル学習システムである「WALS」を用いることによって、いつでも、どこでも学習することが可能です。動画、テキスト、テストなど、学習するためのオリジナル教材が豊富に揃っているので多角的な学習ができるのは嬉しいポイントですね。

さらに、修了後にはキャリアアポートがついており、新卒採用、転職が決まった場合は10万円のキャッシュバック、インターンシップが決定した場合は3万円が贈呈されるので、エンジニア・デザイナーとしての道を検討している方にとっては少しでも受講料が返ってくるので有難いですね。

本物の即戦力として企業が欲しがる人材へと成長することが可能なWebスクもおすすめです。

プログラミングコースの料金と内容

webスク

内容としては、未経験からでも6ヶ月で、Ruby on Railsを中心に本格的なプログラミングを0から身につけるコースとなっています。

こういう方にオススメ

・Web業界で起業したい!
・場所を選ばず自由に働きたい!
・人気IT企業に就職したい!

59,800~400,000円
※最大24回まで分割可能

Webデザイナーコースの料金と内容

webスク

未経験から6ヶ月で表現したいWebサイトを自由に作れるようになるデザインコース。アニメーションなどのUI/UX部分も勉強し、表現スキルもつけることができます。

こういう方にオススメ

・アイディアを形にしたい!
・カッコいいブログを作りたい!
・クリエイティブな仕事に就きたい!

59,800~400,000円
※最大24回まで分割可能

公式サイト:http://info.websuku.jp

TECH::CAMPの評判と料金

TECH::CAMPではWebアプリケーション全般の学習ができるコース、Swfitを使ったiPhoneアプリ開発コース、デザインコース、エキスパートコースの4つのコースが用意されている。

社会人や学生に合わせて学習できる期間や時間によってもコースが分かれているのは嬉しいポイントだ。しっかり勉強して独立・企業を考えている方や、企業に勤めながらさらにステップアップしていきたい人、学生など時間がある人などそれぞれの状況に合わせてプラン選択できる。

Webアプリケーションコース

全くの未経験からWebアプリケーション開発に必要なスキルを全て学ぶことができます。
自分でゼロからサービスをリリースできるレベルまで到達することができます。

iPhoneアプリコース

全くの未経験から最新の開発言語Swiftを用いてiPhoneアプリ開発を学ぶことができます。 本コースは他の類似講座とは異なり、プロのアプリ開発現場でも活躍できる技術力が短期間で身につくコースとなっており、
自分だけのiPhoneアプリつくって世界に向けてリリースしたい方には自信を持っておすすめできる内容です。

デザインコース

全く未経験から一生使えるデザインスキルをすべて学ぶことができます。
わかりやすいオリジナルカリキュラムと デザイナーから即フィードバックを受けることができます。
仕事やサービスデザインで使えるUIデザインを習得

エキスパートコース

3ヶ月間で未経験からプロのエンジニアとして就職・独立を目指すコース。より実践的な教材により第一線で活躍できる技術を身につけていきます。

公式サイト:https://tech-camp.in/course

オフラインでの各種サービスの料金比較表

サービス名 コードキャンプ
プログラミング道場
Webスク TECH::CAMP
金額 ウェブサイトに記載なし 半年間
59,800~400,000円
1ヶ月コース(週15時間)
64,000円
2ヶ月コース(週8時間)
85,800円
1週間(週70時間)
59,000円14日間無条件での全額返金保障付き
分割支払い それぞれのプランで最大24回まで
分割可能
最大24回まで可能 12回まで分割可能
紹介特典

友人紹介
紹介者、紹介された方両方に最大15,000円分のAmazonギフト券

学生割引
通常料金から 40,000円割引

友人割引
2人以上でのお申し込みで10%割引

卒業生からの紹介で
5%割引

転職・就職での採用祝い金
10万円

インターンシップ合格
3万円

紹介を受けた方に
5%割引

紹介者に
Amazonギフト券 5,000円分

友人と一緒に参加
10%割引

サイト https://codecamp.jp http://info.websuku.jp https://tech-camp.in/course
コードキャンプ
プログラミング道場WebスクTECH::CAMP

サービス名
料金
ウェブサイトに記載なし 半年間
59,800~400,000円
1ヶ月コース(週15時間)
64,000円
2ヶ月コース(週8時間)
85,800円
1週間(週70時間)59,000円14日間無条件での全額返金保障付き
分割支払い
それぞれのプランで最大24回まで
分割可能
最大24回まで可能 12回まで分割可能
紹介特典

友人紹介
紹介者、紹介された方両方に最大15,000円分のAmazonギフト券

学生割引
通常料金から 40,000円割引

友人割引
2人以上でのお申し込みで10%割引

卒業生からの紹介で
5%割引

転職・就職での採用祝い金
10万円

インターンシップ合格
3万円

紹介を受けた方に
5%割引

紹介者に
Amazonギフト券 5,000円分

友人と一緒に参加
10%割引

公式サイト 公式サイト 公式サイト

オンラインスクールの金額比較

Webスクはオフラインとオンライン込みでの学習スタイルとなっているので、こちらの金額はオフラインと同様です。コードキャンプはオンライン家庭教師というコンセプトで運営しているのがわかるようにコースが豊富です。

各コースで自分に合わせたプランで勉強できるのは嬉しいポイントですね!
また、簡単に無料体験レッスンを受けることができるので、金額などを比較して、なおかつ悩んでいるという方は各サービスの無料体験レッスンを受けてみることをおすすめします。

コードキャンプの無料体験レッスンを受けてみた記事はこちらです。

コードキャンプの無料体験レッスンを受講する

サービス名 コードキャンプ Webスク TECH::CAMP
金額

マスターコース
298,000286,080円 (11,920円OFF)

Java&Androidアプリ開発
298,000286,080円 (11,920円OFF)

PHP/MySQL
198,000190,080円 (7,920円OFF)

Webデザイン
198,000190,080円 (7,920円OFF)

Androidアプリ開発
196,000188,160円 (7,840円OFF)

iPhoneアプリ開発
147,000141,120円 (5,880円OFF)

Java
138,000132,480円 (5,520円OFF)

スタンダードコース
128,000122,880円 (5,120円OFF)

JavaScript
88,00084,480円 (3,520円OFF)

WebデザインLite
88,00084,480円 (3,520円OFF)

HTML5/CSS3
48,00046,080円 (1,920円OFF)

Photoshop
48,00046,080円 (1,920円OFF)

Illustrator
48,00046,080円 (1,920円OFF)

Bootstrap
32,00030,720円 (1,280円OFF)

WordPress
28,00026,880円 (1,120円OFF)

→より右の金額はFacebookシェア時の金額です。

半年間
59,800~400,000円
1ヶ月コース(週15時間)
59,000円
2ヶ月コース(週8時間)
79,000円
14日間無条件での全額返金保障付き
分割支払い それぞれのプランで最大24回まで
分割可能
最大24回まで可能 12回まで分割可能
紹介特典

友人紹介
Facebookでリンクをシェアすると最大12000円割引

学生割引
通常料金から 40,000円割引

友人割引
2人以上でのお申し込みで10%割引

卒業生からの紹介で
5%割引

転職・就職での採用祝い金
10万円

インターンシップ合格
3万円

紹介を受けた方に
5%割引

紹介者に
Amazonギフト券 5,000円分

友人と一緒に参加
10%割引

サイト https://codecamp.jp http://info.websuku.jp https://tech-camp.in/course
サービス名
コードキャンプ Webスク TECH::CAMP
料金

マスターコース
298,000
286,080円 (11,920円OFF)

Java&Androidアプリ開発
298,000
286,080円 (11,920円OFF)

PHP/MySQL
198,000
190,080円 (7,920円OFF)

Webデザイン
198,000
190,080円 (7,920円OFF)

Androidアプリ開発
196,000
188,160円 (7,840円OFF)

iPhoneアプリ開発
147,000
141,120円 (5,880円OFF)

Java
138,000
132,480円 (5,520円OFF)

スタンダードコース
128,000
122,880円 (5,120円OFF)

JavaScript
88,000
84,480円 (3,520円OFF)

WebデザインLite
88,000
84,480円 (3,520円OFF)

HTML5/CSS3
48,000
46,080円 (1,920円OFF)

Photoshop
48,000
46,080円 (1,920円OFF)

Illustrator
48,000
46,080円 (1,920円OFF)

Bootstrap
32,000
30,720円 (1,280円OFF)

WordPress
28,000
26,880円 (1,120円OFF)

→より右の金額はFacebookシェア時の金額です。

半年間
59,800~400,000円
1ヶ月コース(週15時間)
59,000円
2ヶ月コース(週8時間)
79,000円14日間無条件での全額返金保障付き
分割支払い
それぞれのプランで最大24回まで
分割可能
最大24回まで可能 12回まで分割可能
紹介特典

友人紹介
Facebookでリンクをシェアすると最大12000円割引

学生割引
通常料金から 40,000円割引

友人割引
2人以上でのお申し込みで10%割引

卒業生からの紹介で
5%割引

転職・就職での採用祝い金
10万円

インターンシップ合格
3万円

紹介を受けた方に
5%割引

紹介者に
Amazonギフト券 5,000円分

友人と一緒に参加
10%割引

公式サイト 公式サイト 公式サイト

各種サービスのポイントまとめ

コードキャンプ、Webスク、TECH::CAMPとそれぞれのサービスで特徴があることがわかりました。簡単にそのポイントをまとめてみます。

場所を選ばずにオンラインで勉強したいならコードキャンプ

東京、大阪、名古屋、福岡という4つの都市では、コードキャンプ、Webスク、TECH::CAMPのいずれかの拠点があるためにオフラインで勉強することができます。

しかしこの都市にいない方は非常に学びにくいです。となるとオンラインだけで勉強するようになるので、コードキャンプかTECH::CAMPの二択になります。

コードキャンプの方が優れているのは各種自分のスキルに応じてコースを選択できる自由度の高さです。部分的にこのスキルを身につけようという選択ができるので、初心者からプログラミングデザインの経験者でもスキルアップできます。

また現役のエンジニアがマンツーマンで画面を共有しながらリアルタイムで教えてくれるという点も他とは異なり魅力的です。

実際にレッスンを受けてみたという記事はこちら。

コードキャンプの公式サイトをみる

オフラインでみっちり学習したいならTECH::CAMP

コードキャンプにも「プログラミング道場」、Webスク、TECH::CAMPそれぞれオフラインサービスも展開していますが、価格と返金保障制度がついていて、さらにコースも分かれているTECH::CAMPがオススメですね。

コースの内容自体をみても、細かくどの言語のどういう部分に特徴があって、何を勉強するのかが書かれているので不安な点も拭えます。

TECH::CAMPの公式サイトを見る

オフライン・オンラインを同時並行で反復学習によるレッスンをしたいならWebスク

オンラインのコードキャンプと、オフラインのTECH::CAMPで、その良い部分を取り入れているのWebスク

しかしコードキャンプのようなオンラインマンツーマン動画学習ではないので、そこの部分がWebスクのデメリット。

Webスクの公式サイトを見る

似たように見えてコードキャンプWebスク、TECH::CAMPと三者三様のサービスを展開しており、わからない部分があったかと思いますが、自分のライフスタイル、就業状況、時間に合わせた学習サービスを利用してみてください。

不安だという方は無料体験レッスンはコードキャンプWebスクで受けられるのでぜひ受けてみてください。プログラミング初心者の方でも先生が優しく教えてくれます。

こちらも合わせてどうぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Rplay転職チーム

Rplayの転職・フリーランスに関する情報をお伝えするアカウントです。中の人は上場企業でエンジニアをしつつ事業主をしています。エンジニアの転職やフリーランス、事業構築などの記事を書いていきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Rplayの最新情報をお届けします

TwitterでRplayをフォローする

カテゴリー一覧