フロントエンドエンジニアが新規プロジェクトを開発しやすくするためにDockerを導入してみた。Dockerの導入方法

シェアする

JavaScript初心者の方にオススメの記事

就職・転職・起業・フリーランス・起業・自宅で稼ぐ金額を増やしたい、スキルアップして年収・給与を2倍にあげたいという方は絶対チェックしてくださいね。

▼当サイトで申込みが多いプログラミングスクール・教室はこちら!

【1位】GEEK JOB【未経験から正社員のITエンジニアへの転職可能!『無料』プログラミング教室、上場企業へ内定】

【2位】WebCamp PRO (ウェブキャンププロ)【就職転職保証・返金保証・年収300万上がる】

【3位】WebCamp(ウェブキャンプ)【5ヶ月連続!3位】

ほかにも多くのプログラミングスクールがありますが、現役エンジニアが利用して間違いないスクールを厳選しています。

実際にWebCampに通って上場企業へ転職、年収が上がったエンジニアの話 → プログラミング未経験からエンジニアへ

Dockerとは

dockerkiso02

Dockerとはオープンソースの次世代仮想化技術で、アプリケーションを「コンテナ」にパッケージングして、デプロイ、実行できます。Go言語で書かれていてLinuxカーネルのみに依存します。

出典: http://www.publickey1.jp/blog/14/dockerdockerfiledocker_meetup_tokyo_2.html

参考:今からでも間に合うDockerの基礎。コンテナとは何か、Dockerfileとは何か。Docker Meetup Tokyo #2

Dockerを利用するメリット

dockerkiso03

dockerkiso04

出典:http://www.publickey1.jp/blog/14/dockerdockerfiledocker_meetup_tokyo_2.html

dockerのメリットなどに関して、docker meetupの動画が参考になりますので、これから入れようと悩んでいる方はこちらを見ると理解しやすいかと思います。

Dockerの導入

Macの導入に関しては下記になります。始めるにはDocker for MacとDOOKER TOOLBOXの2つのインストールをします。まずはDocker for Macのインストール方法から説明します。

Docker for Macのインストール

https://docs.docker.com/engine/installation/mac/

https://docs.docker.com/docker-for-mac/

docker-compose.yamlとDockerfileを作って、再度起動を試みます。
Dockerfileはプロジェクトのルートに置いておきます。

docker-machine start defaultを起動しろと怒られるので、起動してみる。

するとエラーが起きる。これはそもそもdockerを起動できていなかった。
かわいいくじらちゃんを起動。サーバーが起動できていれば、下記の画像のサイドバーに記述されます。

docker

ビルドに成功するとこんな感じのがコンソールに表示されます。

Docker toolboxのインストール

docker

特に難しいことはなく、OSを選択してdmgファイルがダウンロードされるので、そのファイルを開けばOKです。

https://www.docker.com/products/docker-toolbox

サーバーの細かい設定はサーバーサイドのエンジニアに行ってもらったのですが、追記していく予定です。
dockerを導入することによって、stagingやdevelopなどで環境に依存しない開発が可能になりました。

フロントエンドの人間がdockerで幸せになれるポイント

無駄なコミュニケーションを排除できる

フロントエンドのエンジニアだと、「ステージングのデータが違うので見た目が変わってしまう」「データベースのデータがおかしいので、これを治してください」みたいなデータの問題で無駄なコミュニケーションが発生したりします

また、ビジネスやディレクターなどにアプリケーションの確認をしてもらう際にも「データやAPIの問題」という話をすることがよくあるかと思いますので、そういう時の無駄なコミュニケーションが排除できるのは嬉しいですよね。開発に集中したいのに…ということもありますので、積極的にSlackでもリアルでもこういう無駄なコミュニケーションは避けていきたい。

そもそもそれフロントエンドが伝えなければいけないの…っていうこともあるかと思いますので、余計なストレスから解き放たれることになります。

以上、フロントエンドのエンジニアがDockerを導入してみた記事でした。同じフロントエンドの方々が幸せになれれば幸いです。

参考リンク

参考:今からでも間に合うDockerの基礎。コンテナとは何か、Dockerfileとは何か。Docker Meetup Tokyo #2

Docker for MAC :
https://docs.docker.com/engine/installation/mac/

https://docs.docker.com/docker-for-mac/

docker toolbox :
https://www.docker.com/products/docker-toolbox

dockerを起動するときのエラーとその対処方法についてはこちらの記事もどうぞ。

docker起動時のエラーと対処方まとめ

そもそもフロントエンドの技術がそこまでわからない、これから伸ばしていきたいという方はこちら。

JavaScript初心者の方にオススメの記事

おすすめの転職サイトランキング・当サイトで人気のトップ3

第1位 マイナビエージェント×IT

おすすめポイント

  • 平日忙しい人も、土曜日開催の個別のキャリア相談に参加できる
  • 職種や仕事内容(上流工程から参加したい、要件定義、実装メインなど)の要望ができ、ミスマッチがない
  • 大手マイナビが運営しており、案件数が業界最大級
  • 未経験でも転職可能な案件も多数掲載
  • ベース年収のアップも見込める

マイナビエージェント×IT公式サイトへ

第2位 案件数日本最大級・未経験でも転職成功する リクナビネクスト

リクナビネクストの特徴

  • 大手企業リクルートが運営
  • 登録者数が数十万人規模!
  • グッドポイント診断で自分の強みがわかる!
  • 会員登録無料!
  • 未経験でも歓迎という職種・求人案件が多数掲載
  • サイト未掲載の特別求人の掲載

公式サイトへ

リクナビネクスト診断

リクナビネクストのグッドポイント診断は、自分の強み、自分の分からなかった性格など細かいところを客観的に分析できます。 転職の時に他の職種に変えたい、環境を変える時に自分を振り返りる時にオススメです。

自分の強みから、転職先としてどの業界があっているのか、どの職種があっているのかなどもわかります。 「リクナビネクスト 」にしかないグッドポイント診断で転職の前に自分を振り返りましょう!

グッドポイント診断の活用方法

リクナビネクストのグッドポイント診断の活用は自分の適職の判断にも利用できます。自分の性格ややりたいことがわかっていないと面接にいった時に違和感を感じたり、 面接官から悟られるということもあります。

「自分の強みが解らない」、「面接などでいまいち自分をアピールできない」、「自分でやりたいことがない」などになやんでいる方は、一度試してみることをおすすめします! 「リクナビネクスト 」で自分の適職を診断する。

公式サイトへ

リクナビネクストの診断の評判と使い方

リクナビネクストの適職診断を使ってみた結果をご紹介しています。それぞれに診断結果が異なるので、自分の適職診断を行って天職を探してみましょう!

グッドポイント診断の利用は無料

グッドポイント診断の利用は無料です。リクナビネクストが会員登録をしてくれた転職希望者のために【強み】を発見するために開発したツールだからです。 リクナビネクストは「自社のサービスを利用して、転職者が次の場所で活躍して良い人生を送ってくれること」を望んでいるからです。グッドポイント診断を利用して、 適職を見つけたいという方は、リクナビネクストの診断の使い方の記事をどうぞ。

▶️ リクナビネクストの診断使い方

就職・転職・起業・フリーランス・起業・自宅で稼ぐ金額を増やしたい、スキルアップして年収・給与を2倍にあげたいという方は絶対チェックしてくださいね。

▼当サイトで申込みが多いプログラミングスクール・教室はこちら!

【1位】GEEK JOB【未経験から正社員のITエンジニアへの転職可能!『無料』プログラミング教室、上場企業へ内定】

【2位】WebCamp PRO (ウェブキャンププロ)【就職転職保証・返金保証・年収300万上がる】

【3位】WebCamp(ウェブキャンプ)【5ヶ月連続!3位】

ほかにも多くのプログラミングスクールがありますが、現役エンジニアが利用して間違いないスクールを厳選しています。

実際にWebCampに通って上場企業へ転職、年収が上がったエンジニアの話 → プログラミング未経験からエンジニアへ

シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Rplayの最新情報をお届けします

TwitterでRplayをフォローする