地上波ではなくサイバーエージェントが運営するAbemaTVでしかテレビを見なくなる未来

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2016年の4月から開局した「 サイバーエージェント 」とテレビ朝日の2社が出資してできた会社Ameba TVが開発・運営を手がけるインターネットテレビ局である「AbemaTV」。

無料で24時間、お色気系のバラエティ番組、硬派なニュース番組、芸能人に密着するような特別番組、スポーツ、ドキュメンタリーなど様々な番組、20ch以上を用意して多くの人のニーズに応えていますが、筆者も地上波をあまり見なくなってきています。

地上波で面白い番組はTVerで見るようになって、ほとんど「地上波番組を見るためのテレビ」という意味ではなくなっているのですが、AbemaTVがテレビのデファクトスタンダードになるかもしれないというのを思ったのでテレビや動画コンテンツの未来について殴り書きしておきます。

そもそも地上波番組をリアルタイムでテレビでみる意味がなくなった

tver

TVerあるし録画もいらない、TVerのメリット

TVerとは、民法各局の公式テレビポータルです。日本テレビ放送網株式会社、株式会社テレビ朝日、株式会社 TBS テレビ、 株式会社テレビ東京、株式会社フジテレビジョンが連携して、約50番組が無料で閲覧できるサービスになっています。

そもそも地上波のテレビ番組を社会人になってリアルタイムに見るのって結構難しいですし、テレビを見るくらいなら仕事をしたい。だけれども面白いテレビ番組は局所的にみたいというニーズにはTVerが一番応えていると思います。

そこまでアプリケーションの出来がいいかと言われるとそこまでではないですが、気軽に閲覧できるという点で良いです。

これまでテレビで見逃してしまった番組は、EC2などで作成されたブログサイトの無料の違法アップロードされた動画か、Youtubeに上がっていた動画でしたが、TVerによって民法が公式に動画をインターネットで閲覧できるようにしたので、TVerの取り組み自体は現代のユーザーの感覚にあっていて素晴らしいと思います。

しかも、TVerの場合は自前で録画するためのハードディスクなどを用意しなくていいので、コスト的にも場所的にもミニマムで済みます。パソコンやスマホ一台で済むので、流行りのミニマリストですね。

録画だと広告見なくて済む

TVerだと広告が間に入ってきたりしますが、そもそも広告が見たくないんだよという方は、録画にしていますよね。

今は録画も進化していて、家にいなくても録画できますし、出演者が他の番組に出演していたらその番組も予約できたりして進化しています。広告がみたくないという人は録画をすれば、言いわけですし、その方が時間を効率的に使えますし、何よりストレスがありません。

こういうところもリアルタイムで地上波をみなくなった理由の一つですよね。

筆者的には録画すること自体がもうすでに面倒なので、TVerでちょっとザッピングしておもしろそうな番組だけみています。

Youtube番組がなぜ見られるのか

基本的に、Youtuberの作る番組・動画は10分以内の番組が多く、ライトに閲覧できて、間に広告が入ってくることはありません。(画面のしたに広告が表示されることはありますが。)

隙間時間に広告が流れることがなく、出勤や通学時間に動画が見られるというのは、Youtubeの番組がみられる要因です。そしてそれが習慣化していきます。筆者も毎日数人のYoutuberをチェックしていますが、確かに習慣化すると毎日見たくなります。「今日も動画が投稿されていないのかな」と毎日Youtubeを開いてしまいます。

Youtuberをチェックして欲しい

「Youtube毎日見ているんだよね」と筆者が言うと、決まってYoutuberの番組の質について疑問を投げかけてくる人がいます。

そういう人には「Youtuberを何日か見てみて」というのですが、なぜ人がハマるのか分かっていない人が動画の番組やキャスティングをしても継続的にみられることはないでしょう。

地方のテレビ番組以上にテロップや効果音、カット割り、カメラワークが意外としっかりしていますよ。素人が出演者だから見ないという時代ではありません。現代は「共感・身近」というのがキーワードになっています。

特に若い層にアプリを使って貰いたいという事業者は、絶対Youtuberをチェックしておくべきです。

よくわからずアプリの広告のためにYoutuberを使ってみても短期的なアクセス数やダウンロード数にしかなりませんよ。

Youtubeのような習慣化をさせていくことが、AbemaTVやインターネットで動画を配信していく事業者が成功するためにやるべきことだと考えています。

ここからは、こういうインターネット上での番組文化が出来てきている中で、Hulu、Netflix、Amazonプライムビデオ、TVer、Youtubeでの様々な番組や動画コンテンツを閲覧している筆者が考える「Abema TV」が優れているポイントとこれからのAbema TVに期待していることについてご紹介します。

Abema TVの優れているポイント・評判

abema

AbemaTVのアプリレビューをみてみるとこれまでのバージョンアップ等の全体を含めて、星が4.5となっていて、レビュー件数も13,424件と非常に多いです。このレビューから見てもユーザーからの評価が高く、また期待をしているという旨のレビューコメントが多いのが印象的でした。

AbemaTVのアプリはこちら

abematv

AbemaTV – 株式会社AbemaTV

AbemaTVをブラウザから閲覧したい方はこちらから
https://abema.tv/

豊富でお金をかけているチャンネルと番組

テレビ朝日で放送されている一部のテレビ番組が現在でもみられますし、AbemaTVの独自番組が豊富にあります。でんぱ組.incの最上もがやオリエンタルラジオ藤森、みのもんたなどなど錚々たるメンバーが帯で番組をやっています。

また、海外ドラマチャンネルでは「ゴシップガール」などの超有名な海外ドラマが見られたり、深夜アニメでも「スラムダンク」などの著名なアニメが無料で放送されています。

一話前の動画を見逃した、、という時には課金するという仕組みになっていますが、リアルタイムであれば無料で見ることができます。

旬な人をリアルタイム・生放送で出演させることができる

また、テレビ番組で面白かった、活躍した人をリアルタイムでキャスティングして番組を作って生放送に出演させることができるのもAbemaTVの良さですね。

筆者的には、テレビ東京のマスカットナイトが好きで、グラビアアイドルの夏目花実ちゃんが面白いと思っていたのですが、AbemaTVのオリラジ藤森がやっている番組にレギュラーで登場していて相変わらずの面白さを発揮しています。

こういうところも生放送かつリアルタイムで旬な人を出演させられるAbemaTVのポイントかもしれません。

テレビだと編集されている場面しかみられませんが、生放送の番組では素な部分もみれますし、新しい一面がみられるというのが面白いですね。

このように地上波のテレビ番組にあっても遜色ないものが多いので、地上波で見るより気軽にどこでもみられるAbemaTVを選択してしまいますね。

AbemaTVに期待すること

AppleTV用のアプリケーションを作って欲しい

2016年7月現在では、スマートフォンかPC、タブレットからしか閲覧できませんが、AppleTVのアプリケーションを作ればもっと閲覧時間が延びるはずです。

筆者としては、スマートフォンのAbemaTVのアプリをMacでミラーリングしなくて見なくて済むので、ぜひApple TV用のアプリケーションをリリースして欲しいですね。

ミラーリングしているとスマートフォンがスリープ状態になると見れなくなったり、結構設定が面倒なのですよね。「この設定楽じゃん?」って考えている人もいるかもしれませんが、一々調べてミラーリングの設定をするユーザーなんてかなり少ないと思います。

筆者的には、これくらい好きでダラダラ見ていたいという人もいると思うので、ぜひ作ってください。

ちなみにですが、「AppleTV用のアプリケーションを作って欲しい」という声がAbemaTVのアプリケーションのレビューにも書かれていました。同じようなことを考えている方もいるのですね。

テレビ番組表の通知とUIの変更

現在のAbemaTVのアプリ上でのテレビ番組表が驚異的に見づらいUIになってしまっています。これは時間ごとに20ch以上の番組を掲載しており、遷移せずに閲覧できるので一ページでスクロールしてみる形になっています。

スマホで番組表を作るとこうなってしまうようなぁという感じではあるのですが、何か工夫が欲しいですね。

ソニーが出している「Video & TV sideview」というスマホをテレビリモコンに出来るというアプリがあるのですが、こちらの方がカテゴリーで分けてあって見やすいと思います。ジャンルごとでナビをスクロールできますし、テレビをみるとき大体時間ではなくジャンル毎や人気の番組、放送中くらいでしか考えていません

なので、このアプリはそういう欲求をシンプルに解決していて便利なので使っています。

sideview

リモコン&テレビ番組表: Video & TV SideView by ソニー – Sony Corporation

あとは、テレビ番組表からワンタップで興味ある番組を通知してくれるようにして欲しいというのもありますね。いちいち膨大なテレビ番組表をみるのは面倒ですし、興味のあるプッシュが飛んでこないとみる気になりません。

興味ある番組の出演者や番組のレコメンド

上記したテレビ番組表が改善できない場合は、興味ある番組や一度何分、何秒以上閲覧した履歴がある番組をプッシュを飛ばしたり、ドラマやアニメであれば1話やこれも同じように、「何分、何秒以上閲覧した」という軸でプッシュやレコメンドしてくれるといいと思いますね。

今は能動的に番組を検索したり、ザッピングしていかなければならない方式になっていますが、お色気系のコンテンツなど社会人向けの番組が多いような気がします。

しかし社会人の行動パターンやライフスタイル的に深夜しか見られない状況になってしまっています。

それだと多くの人に見ていかれるようにはなりませんので、番組のプッシュやデータからのレコメンドの精度を上げて行く必要がありそうですね。

例えば男性なのでお色気系にも興味はありますが、毎週張り付いてみている分けではないので、Youtubeのように習慣化するまでレコメンドやプッシュの精度を上げて行く必要があると思います。


AbemaTVのアプリはこちら 


abematv

AbemaTV – 株式会社AbemaTV

改善点はありますが、TVer等で放送されている番組もAbemaTVで放送されていくようになっていくというのも想定されます。テレビ朝日の資本が入っているAbemaTVですが、すでにテレビ東京の人気番組の放送も決定しているというニュースもあります。

「AbemaTV」にてテレビ東京の人気ドラマやバラエティ作品の配信が決定
~『モテキ』、『孤独のグルメ』など話題のドラマや『ゴッドタン』など人気49作品すべて無料で放送~

こうなっていくと、民放で放送されている番組もAbemaTVを介してみるようになるかもしれませんし、上記しているようにAppleTV用のアプリケーションをAbemaTVが開発すれば非常にシームレスで便利な動画閲覧生活が待っています。そして様々な番組がAbemaTVに集約されていくことになるでしょう。

テレビ局各局が自前でアプリケーションを開発して、 UXを向上させていくことは難しいでしょうしサイバーエージェント資本と開発陣が関わっているAbemaTVには非常に期待ですね。インターネットテレビ局というコンセプトで打ち出している中で、今後がどのようになっていくのか楽しみですね。

AbemaTVの新卒・中途の採用募集一覧

AbemaTVの紹介をしてきましたが、普通にテレビ業界に入るよりも「インターネット×動画・テレビ」という方が未来があると思います。事業としても注力していますし、技術的にも企画的にも面白いものを作っています。

興味がある方はRplayで下記に企業についてもまとめてありますので、こちらも合わせてどうぞ。

中途採用者向けの情報に関しましては、こちらにまとめてあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Rplay転職チーム

Rplayの転職・フリーランスに関する情報をお伝えするアカウントです。中の人は上場企業でエンジニアをしつつ事業主をしています。エンジニアの転職やフリーランス、事業構築などの記事を書いていきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Rplayの最新情報をお届けします

TwitterでRplayをフォローする

カテゴリー一覧