Pokémon GO (ポケモンゴー) 日本でリリース開始、任天堂はどうなる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

アメリカで先行リリースされていた株式会社ポケモン、任天堂、ナイアンティックによるスマートフォン向けアプリである「Pokémon GO」が日本でも2016年7月22日にリリースを開始した。

リリース直後はiOS版はダウンロードできない状態となっていたが、10時30分現在ではダウンロードできる状態となっている。

スクリーンショット 2016-07-22 10.39.32

Pokémon GO – Niantic, Inc.

Pokémon GOで人の生活が変わるのか?

Pokémon GOを使って、選挙の際に投票所でレアポケモンをゲットできるようにすれば投票率が上がるのではないかという記事がネットで拡散されていたが、Pokémon GOでリアルの場所に出かける機会がこれから増加していくかもしれない。

就職活動生においては普通に就職活動をするよりも、ポケモンをゲットするという新しい目的も加わることによって、より行動的になれるはずだ。合同企業説明会などあまりアクティブに参加したいという気になれていない学生も足を運んでみてはいかがだろうか。

Pokémon GOで任天堂はどうなるのか

アメリカのリリースと同時に日本の任天堂の株価が約3倍と急伸し、さらに7月22日10:30現在日本でのリリース直後も任天堂の株価が急上昇している。

スクリーンショット 2016-07-22 10.44.59

2015年7月に亡くられた任天堂岩田社長が目指した世界はどうなっていくのか。

Pokémon GOがこれからリアルな行動を促していくアプリになるのか、ポケモン世代が社会人となり、課金層となるだろうが幅広い層に受け入れられるコンテンツとして期待せざるをえない。

ダウンロードはこちらからどうぞ。
スクリーンショット 2016-07-22 10.39.32

公式サイト:http://www.pokemon.co.jp/ex/PokemonGO/


任天堂株式会社の企業情報はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Rplay転職チーム

Rplayの転職・フリーランスに関する情報をお伝えするアカウントです。中の人は上場企業でエンジニアをしつつ事業主をしています。エンジニアの転職やフリーランス、事業構築などの記事を書いていきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Rplayの最新情報をお届けします

TwitterでRplayをフォローする

カテゴリー一覧