Column: 専門学校に通うよりも、未経験で就職orフリーで仕事をしてしまった方が早い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

就職活動や転職活動の相談をしていると、未経験でもWebデザイナーやエンジニアになりたいという方が驚くほど多いのです。大学生から就職する時には大手SEであれば、情報系の大学に通っていなくともある程度の学歴があれば内定を貰う事が出来るでしょう。しかし、ほとんどの場合上手くいきません。そういう場合にどうしたらいいのか、どういう企業に入るべきなのか。

ブラック企業が本当に悪い?

ブラック企業と言われる企業はIT関連企業に多く存在します。インターネットのサイトに溢れる情報からでは判断しにくかったり、入ってみたけどやっぱり駄目だったというケースは少なくありません。

しかし、IT企業というのは技術力の向上によりそもそもの製造単価が下がっているという現状があります。
つまり、人件費を削減しなければ余程の企業でない限り経営が厳しいのです。

ですから、ある程度の企業は”ブラック”と呼ばれる企業であることは念頭に置いておいてください。
※ただし、給料が支払われなかったり、昇給しなかったり、人がどんどん辞めていって、仕事を抱えすぎてしまうといった、本当に悪質な企業も中にはあるのでご注意下さい。

ブラック企業に入ることは悪いことではない

筆者の私は元々ブラック企業に勤めていました。
いわゆるITベンチャーと呼ばれるような企業で、社長も雑誌やWebで取り上げられる程の人材でしたが、
企業の中というのは見え難い所があります。

ただ、元々検索すると「〇〇 ブラック」という検索結果があったので、あまり気にしませんでした。
これは何故かというと、自分がこの会社に入って何がしたいのか、そこで何を得て次のステップに進むかというキャリアプランが明確であったからです。

これがなく、単純な憧れでWebデザイナー・エンジニア未経験で入社すると精神的にも肉体的にもかなり厳しい日々が待っていると思います。

短期的にスキルアップして、未経験で就職する、もしくは転職する。
営業・マーケティングサイドの職種からジョブチェンジしたいという時は、こういった企業に入るか、
もしくは下記のようなフリーランスのサイトに登録して最初に仕事をとってしまうというのをオススメします。

私も仕事を受注してから、勉強するという最短で効率的な勉強かつ、
それで収入があるならという形でやっていました。

追い込まれるという精神状態が好きな方でない限りお勧めしませんが、そういうのも一つの手段かと思います。

下記のような有名な転職サイト・クラウドソーシングサイトで仕事をまずはやってみて、
そこで適正を判断してみてはいかがでしょうか。

レバレジーズはエンジニアの私も登録しています。

IT 案件なら、Web案件数業界最大級のレバレジーズ



IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職コンシェルジュ【WORKPORT】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
replay

rplay編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Rplayの最新情報をお届けします

TwitterでRplayをフォローする

カテゴリー一覧