モダンなサービスに必須。Ruby on Railsが学べるプログラミング学習サービス4選

時給1000円〜高収入翻訳学生バイト・インターン募集! 急募

シェアする

モダン・人気のWebアプリケーション開発で用いられているRuby on Rails。Rubyは日本のまつもとゆきひろ氏が開発したことで知られていますが、その後海外のスタートアップが開発したのがRubyで書かれているフレームワークである 「 Ruby on Rails 」です。クックパッド、Gunosy、食べログ、wantedly、freee、クラウドワークスや最近のスタートアップ・大手企業でも使われているRuby on Railsを学習できるサービスをご紹介します!

▼当サイトで申込みが多いプログラミングスクール・教室はこちら!

【1位】WebCamp(ウェブキャンプ)【5ヶ月連続!】

【2位】CodeCamp(コードキャンプ)【急上昇!】

【3位】WebCamp PRO (ウェブキャンププロ)【転職保証・年収大幅アップ】

【4位】TechAcademy (テックアカデミー)

【5位】TECH::CAMP (テックキャンプ)

Ruby on Railsの学習方法について

ruby

Ruby on Railsの学習で有名なのが、チュートリアルというコードとそのコードが何を意味しているのかを説明をしているものを自分でコードを書きながら実装していくというものです。しかし、チュートリアルはRuby on Railsのバージョンが変わってしまうとコードの書き方も変わるので変化していきます。

チュートリアルはわかりやすいですし、割とすぐ形になります。初心者だとチュートリアルのコードを写経しながらアプリケーションを開発していくことによって学習していきます。

チュートリアルではTwitterのように投稿、フォロー、自分のタイムラインを閲覧できるというような基礎的なコミュニケーションアプリを実装しながらMVCアーキテクチャについて学習します。

チュートリアルでRuby on Railsを独学することのデメリット

しかしチュートリアルが少しでも変わってしまうと詰まってしまうというのが、初心者がチュートリアルでRuby on Railsを学習するデメリットです。事実、プログラミングについて悩んだときに聞けるサイトであるStackoverflowTeratailではRuby on railsのチュートリアルについての質問が結構あります。

ですので、プログラミング学習サービスで、現役のエンジニアに聞きながら学習するというのがオススメです。

Ruby on Railsのチュートリアル:

Ruby on railsを学習できるサイト

Ruby on Railsを学習できるサイトは日本や海外を合わせると非常に多くあります。しかし無料サービスで独学していく形ですので、詰まってしまうこともあります。独学で学んでいくサービスで一番有名なのがドットインストールです。

ドットインストールでRubyを学習

ドットインストールは動画で説明しながらステップバイステップで学習していく形の動画教育サービスです。Youtubeのような動画が用意されているので、それを見ながら自分でコードを書いて学習していきます。動画の中で説明してくれるのである程度判りますが、完全に理解できるまでとはいかないのが現実です。

しかし、簡単なアプリケーションを開発して、herokuという無料のホスティングサービスにあげること(deployすること)で他の人にも見せられるようなサービスを創りたいという方には便利です。

簡単なサービスなので実践には向いていませんが、ひとまず始めたいという方にはオススメです。

ドットインストール:
http://dotinstall.com/lessons/basic_rails_v2

Ruby on Railsが使われている日本の著名サービス

gunosy

Gunosy、食べログ、wantedly、freee、クラウドワークス、metaps、Qiita、Lang-8などのコミュニティサービス、RSSサービス、口コミ投稿型サービス、クラウド上でのコミュニケーションサービスなど幅広い形でRuby on Railsが利用されています。

最近のウェブサービスでは「学習コスト」といって言語を学習するときに、それを理解できて実践レベルで使えるようになるまでの時間(リソース)がどれくらいかかるかというところが焦点になっていますが、Ruby on Railsは割と低いということが人気のひとつです。

なので初心者でもある程度簡単にWebアプリケーションを開発できるというのが人気で、Ruby on Railsはプログラミング学習サービスでも人気の講座になっています。

ここからは就職・転職、起業などでアプリケーションを開発していきたいという方におすすめのRuby on Railsが学習できるサービスをご紹介します。

Webスク・WebCampのサービス概要

webschool

東京都渋谷区で年間500名輩出している、オンライン・オフライン両方で1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶプログラミングスクール。
渋谷・名古屋・福岡校と3つの拠点で運営しており、主婦・ママ限定コースなど人気のコースがあるのが特徴で、主婦層の利用率も高い。

プログラミング教育から、卒業後のキャリア支援まで手厚いサポートが人気なので、プログラミングを学習して転職したい、インターンシップに行きたい、就職活動で活かしたいという方にもオススメのサービス。

→ Webスクの口コミ・評判を見る

TechAcademy (テックアカデミー)

techacademy

「TechAcademy [テックアカデミー]」は、プログラミングやアプリ開発を学べるオンラインスクール。

短期間で未経験からプロを育てるオンラインブートキャンプを開催しています。

企業の教育システムとしても取り入れられ、これまでフジテレビ、DMM.COM、ぐるなび、食べログなどをはじめとする約200社、8,000人以上の受講生を輩出しているオンラインプログラミングスクールの中でも業界大手のプログラミング学習サービスです。現役のエンジニアのサポートと独自の学習システムで短期間で成長できるシステムを開発しているのが特徴です。

TechAcademy (テックアカデミー)の口コミ・評判

TECH::CAMP (テックキャンプ)

techcamp

「TECH::CAMP (テックキャンプ)」は、累計利用者数は10,000名を超え、利用法人数も100社以上となり、プログラミング教育サービスとしては、国内最大級の規模に成長しています。

TECH::CAMPのサービスの満足度は91%を超えており、企業にも主婦や学生、社会人といった幅広い方々にも使われているのが特徴です。
東京、福岡、大阪と3つの拠点を持つオフラインでのプログラミング学習スクールで、テレビ東京のワールドビジネスサテライトなどに取り上げられるなど、TECH::CAMPは2016年には70媒体以上のメディアで取り上げられている優良サービスです。

2014年10月のサービス開始から約1年間で2000名を超える人が受講しておりサービスと会社の勢いもある。

オフラインでの学習になるので、直接エンジニアやデザイナーの講師にわからないポイントなどを聞くことができるのと、一緒に学んでいる仲間ができるというのがオンラインでのマンツーマンレッスンとの違いになっています。

TECH::CAMP (テックキャンプ)の詳細をみる

TECH::CAMP (テックキャンプ)の口コミ・評判はこちら

CodeCamp (コードキャンプ)

codecamp

「CodeCamp (コードキャンプ)」は、プログラミングやアプリ開発・デザインを学べるオンラインスクールなので日本全国どこからでも受講可能です。短期間で未経験からプロを育てるオンラインサイトを運営しています。

累計利用者数は10,000名を超え、利用法人数も100社以上となり、プログラミング教育サービスとしては、国内最大級の規模に成長しており、満足度は91%を超えており、企業にも主婦や学生、社会人といった幅広い方々にも使われているのが特徴です。

WordPressの初心者であっても、インストール方法からテーマ(デザインモジュール)を実際に使ってどのようにサイトを制作していくのかも一から丁寧に教えてくれるので安心です。iPhoneアプリやandroidアプリ開発も充実しているので、これからネイティブアプリ開発をしたいという方にはおすすめです!

CodeCamp (コードキャンプ)の口コミ・評判

DIVE INTO CODEのサービス概要

diveintocode

有給での実務経験を経てから卒業する、対面型のプログラミング教育スクール。Ruby on RailsやAWSなどモダンなWebアプリケーション開発には欠かせない知識を習得でき、プロトタイプを作成できるスキルをつけることを目指すスクールです。今までに1,000名以上の方にプログラミング学習の機会を対面講義形式で提供しており、初心者の方にも優しい形式となっています。

学習効率を向上させる仕組みを取り入れているために、プログラミング初心者でも「現場で活躍できるWebエンジニア」に急成長させます。起業のために本気でプログラミングを学びたい方や、就職や転職のためにプログラミングを身につけたい方にはオススメのスクールです。

→ DIVE INTO CODEの口コミ・評判を見る

Ruby on RailsかSwiftか

サーバーサイド言語としてRuby on Railsは非常に人気です。多くの人気サービスで使われており、就職・転職にも役立ちます。フリーランスで働くときもニーズが上がってきているので、最低の月収も50万程度と非常に高くなっています。

今後を見据えてプログラミング学習したいという方は、Ruby on Railsは非常に良いプログラミング言語で、オススメです!

Ruby on Railsの他にも人気のiPhoneアプリ、androidアプリ開発についても気になるという方はこちらも合わせてどうぞ。Swiftの講座をCodeCampで受講した結果を記載しています!

Ruby学習でおすすめのスクール

Rubyを学習するのにおすすめのスクールをご紹介しましたが、金額や教材などあらゆる点から比較した詳細がこちらの記事になります。

料金、Ruby以外にもプログラミング言語は何を学べるのか、初心者でもちゃんと習得できるようなサービスなのか、気になるという方はこちらからどうぞ。

プログラミングスクール・教室のおすすめ・学生・料金が安い・オンライン・転職・評判まとめ

ビットコイン・仮想通貨取引所オススメ

本サイトは、学生・主婦・フリーランス・起業をしたい方・自由に働きたい方向けに、 の料金・カリキュラム・受講内容・どういう卒業生がいるのか、どういう会社が運営してるのかなどの情報を掲載するサイトを作成しています。

  • 「プログラミングスクール・教室って何?」
  • 「どのプログラミングスクール・教室なら安心して通えるの?」
  • 「料金っていくらくらいなの?」

などの疑問にもお答えしていきます!

プログラミングスクール・教室を利用するのが初めての方

本サイトは“プログラミングスクール・教室を利用するのが初めての方” を想定して作られており、学生・主婦・フリーランス・起業をしたい方・自由に働きたい方などプログラミングスクール・教室の利用経験がある方でも信頼できる情報を掲載しています! ※時間がなく全文の記事が読めない!という方は、当サイトで最もおすすめのプログラミングスクール・教室である 「WebCamp pro 」に登録してみましょう!(オススメ!)

絶対に失敗しない!プログラミングスクール・教室を選ぶ時の4つのポイント!

プログラミングスクール・教室を選ぶ上で重要なポイントは、以下4点になります。

  • 授業料金
  • カリキュラム・授業の内容
  • 就職・転職・起業・フリーランスに使えるかどうか
  • 運営会社がどこか

授業料金の内容

「プログラミングスクール・教室を利用する際の授業料金」は重要な点です。 ”数万ぐらい”と思うかもしれませんが、年間10万以上変わってくることもあります! 最初から、料金が安いプログラミングスクール・教室を利用していれば、“損をせず”プログラミングを覚えることができますよ。

サービス名 金額
WebCamp pro  432,000円
CodeCamp(コードキャンプ)   50,000 ~ 300,000円
techboost(テックブースト)   107,784円
  • 料金が安いのにカリキュラムが充実していて、エンジニアとして転職や就職・起業に役立つ 「techboost(テックブースト)」がおすすめです!

カリキュラム・授業内容・先生の充実度

プログラミングスクール・教室を利用するなら「カリキュラム・授業内容・先生の充実度」も大切です。 エンジニアになるために効率的でかつ実践を踏まえたプログラミング学習ができるのが重要です。 先生もマンツーマンで教えて欲しいですよね。

ほとんどのプログラミングスクール・教室は、 マンツーマンのプログラミングスクールがなく、カリキュラムもそこまで変わらないけど料金が高いこともあります。 マンツーマンで初心者だけどしっかり教えて欲しいという方はマンツーマンのプログラミングスクール・教室がおすすめです。

運営している企業の安定性

運営している企業の安定性や安心は大切です。プログラミングスクール・教室にせっかく通ったのに売り上げが伸びておらず、 倒産してしまったということになっては大変です。 上場企業のグループ会社が運営しており、無料体験レッスンがオンラインで受講できるプログラミングスクール・教室が良いです。

就職・転職・起業・フリーランスに使えるかどうか

プログラミングスクール・教室は、結局その後のキャリアをどのように構築していくかが大切です。 学生・主婦・フリーランス・起業をしたい方・自由に働きたい方が主に利用しており、プログラミングは今後必須なスキルとも言われています。 エンジニアの給料は他の職種よりも非常に高く、平均で150−200万程度高くなっています。

この先のキャリアを考えて利用するなら、就職・転職保証なり何かの保証が付いている会社は安心です。

  • 就職・転職保証付のプログラミングスクール・教室を選ぶなら「WebCamp pro

一般的にプログラミングスクール・教室の無料体験レッスンの申し込みは2~3社申し込みをするのが普通 です。 これからご紹介するプログラミングスクール・教室の中から最低でも2~3社は申し込みはしておきましょう!無料で申し込みできます!)

【厳選】プログラミングスクール・教室のおすすめランキング

業界初転職保証つきプログラミングスクール・教室 WebCamp Pro(ウェブキャンププロ)

オススメのポイント

  • 3ヶ月の学習期間と就職・転職期間を設けて確実に次のステップへ
  • 98%が自分の次のキャリアに進めている
  • 今プログラミングで必要とされているRuby on Railsの学習に集中している
  • 毎月3名に10万円の割引チャンス!
  • 受講完了後、3ヶ月以内に転職・就職できない場合は ”全額返金”

初心者におすすめしたいプログラミングスクール・教室は「WebCamp pro 」です。

登録は2分!体験レッスンの無料申し込みができます!

公式サイトへ

上場企業が運営のプログラミングスクール・教室 TechAcademy(テックアカデミー)

オススメのポイント

  • 上場企業のグループ会社が運営、安心感のある運営
  • オンラインで受講できるので、どこにいてもインターネットがあれば利用可能
  • マンツーマンレッスンなので他の人がおらず、周りの目を気にせず集中できる!
  • 受講中のサービスをポートフォリオとして登録し、就職・転職に活かせる!
  • 月々4500円から利用可能!

交通費や時間をかけずに勉強できるプログラミングスクール・教室は「TechAcademy(テックアカデミー) 」です。

登録は2分!体験レッスンの無料申し込みができます!

公式サイトへ

ブロックチェーン・AI・IoTのプログラミングスクール・教室 Tech boost(テックブースト)

オススメのポイント

  • 業界初のブロックチェーン・AI・IoTのプログラミングスクール
  • 専属のメンターがついてくれるので、アプリ開発をやりきることができる
  • 月額99,800円で業界最安値レベルの受講料金
  • 紹介割引、学生割引、友達割引も充実。さらに安く受講できます!
  • キャリアアドバイザーのキャリア相談で就職・転職に活かせる!

流行している技術をいち早く勉強したいなら、プログラミングスクール・教室は「techboost(テックブースト)」です。

登録は2分!体験レッスンの無料申し込みができます!

公式サイトへ

シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Rplayの最新情報をお届けします

TwitterでRplayをフォローする