リナックスアカデミーの口コミ・評判

シェアする

▼当サイトで申込みが多いプログラミングスクール・教室はこちら!

【1位】WebCamp(ウェブキャンプ)【5ヶ月連続!】

【2位】CodeCamp(コードキャンプ)【急上昇!】

【3位】WebCamp PRO (ウェブキャンププロ)【転職保証・年収大幅アップ】

【4位】TechAcademy (テックアカデミー)

【5位】TECH::CAMP (テックキャンプ)

linuxリナックスアカデミーのサービス・料金

15年間にわたり資格取得やスクール事業を運営しているリナックスアカデミー(Linux Academy)。docomo、LINE、Yahoo JAPAN!、朝日新聞、野村証券、SoftBankなどの大手企業の企業研修でも多く使われており、優秀な講師陣と品質の高いカリキュラムが人気となっています。

▼当サイトで申込みが多いプログラミングスクール・教室はこちら!

【1位】WebCamp(ウェブキャンプ)【5ヶ月連続!】

【2位】CodeCamp(コードキャンプ)【急上昇!】

【3位】WebCamp PRO (ウェブキャンププロ)【転職保証・年収大幅アップ】

【4位】TechAcademy (テックアカデミー)

【5位】TECH::CAMP (テックキャンプ)

個人向けの学習カリキュラムは未経験者・初心者からでも最短で4週間で資格を取得するようなエンジニアになれるものになっており、受講生は各業界で活躍し続けています。

これは他のプログラミングスクールにない15年間の資格やプログラミング教育をしてきたリナックスアカデミーならではの強みとなっています。


リナックスアカデミーは転職支援サービスが充実しているので、他業界からの転職でエンジニアになりたい方でも、就職に生かしたい方でもおすすめできるサービス
です。

無料体験レッスン
リナックスアカデミーの公式サイトをみる

カテゴリー リアルスクール
場所 東京、横浜
対象 独立したい方、転職したい方、就職したい方、フリーランスになりたい方、起業したい方
学習できる内容 ネットワークエンジニアスクール
- サーバーサイドエンジニア
- ネットワークエンジニア

フロントエンドエンジニア
- Webデザイナー
- UIクリエイター

プログラマースクール
- プログラマー
- システムエンジニア
料金プラン ネットワークエンジニアスクール
- サーバーサイドエンジニア
- ネットワークエンジニア
世界共通Linux資格であるLPIC。そのLPICを運営するLPI-Jからアカデミック認定校第一号スクールとしてLinuxAcademyは選ばれています。ネットワークの資格試験でも700名以上の卒業生が合格。

入学金+受講料 (教材費込み) 税込442,800円 - 100,000(給付金) = 342,800円(実質負担額)
(教育訓練給付金で最大100,000円分還元)
頭金 30,500円
月々の支払い 7,000円

フロントエンドエンジニア
- Webデザイナー
- UIクリエイター

プログラマースクール
- プログラマー
- システムエンジニア
入学金+受講料 (教材費込み) 税込442,800円 - 100,000(給付金) = 342,800円(実質負担額)
(教育訓練給付金で最大100,000円分還元)
頭金 30,500円
月々の支払い 7,000円

特典 -
分割支払い ※ 月々のお支払額は3,000円から、回数は6回~84回で選択可能。

リナックスアカデミーとTECH::CAMP料金・講師比較

2つのプログラミングスクール共に4週間でエンジニアになることができるということをキャッチコピーとしております。

なので、リナックスアカデミーで検索される方は「TECH::CAMP」と料金や講師(メンター)を比較する方も多いです。

サービス名 講師のレベル 料金 プログラミング言語
リナックスアカデミー 現役エンジニア 4週間コース Java, JavaScript, HTML, PHP
TECH::CAMP (テックキャンプ) テックキャンプ受講後の学生 128,000円 1ヶ月 Java, JavaScript, HTML, PHP、 Swift , android, ruby on rails

講師のレベル

講師のレベルは、圧倒的に「リナックスアカデミー」の方が高いです。

これまでに、資格を取得しているサーバーサイドのエンジニアの方が豊富にいたり、プログラミング教育の歴史も長い会社なので安定しています。

多少料金が高くても講師の質を求めるなら「リナックスアカデミー」になるでしょう。

料金・学費の比較

料金だけで比較すると「TECH::CAMP (テックキャンプ)」は他のプログラミングスクールと比較してもかなり安いです。無料体験もできるので、もし興味がある方は無料体験を2つともにしてみて比較する方が損はしません

公式サイト:「TECH::CAMP (テックキャンプ)

Javaを学びたいならリナックスアカデミー一択

リナックスアカデミーは、JavaとAndroidアプリの開発コースで6つも用意するほど、Javaの教育に力を入れています。

また、ニーズが高まっている、Javaの認定資格であるOCJ-P/WCの取得にも力を入れており、この資格は、豊富な知識やスキルを認定する世界共通資格となっています。

資格を取得して、しっかりしたエンジニアになりたい人にとっては、「リナックスアカデミー」は良いでしょう。無料体験や、無料の資料取り寄せなども行なっているので、興味のある方は、ぜひアクションをしてみてください!

無料体験レッスン
リナックスアカデミーの公式サイトをみる

リナックスアカデミーの特徴

  • 求人IT企業数1010社以上!抜群の就職・転職実績
  • 圧倒的な資格合格実績
  • 少人数制の対面型の講座で初心者でもプロに
  • 最大10万円が支給される「教育訓練給付金制度」
  • エンジニア研修に強み。1万人以上の新入社員が受講
求人IT企業数1010社以上!抜群の就職・転職実績
15年の歴史の中で多くの卒業生や企業研修を通じてIT企業とのつながりが増えて、生徒のスキルレベルを評価されたことにより多くの求人案件を持っています。リナックスアカデミーでは学習ができるだけでなく、プロのキャリアカウンセラーが就職・転職までもサポートしてくれるので、学習した後どうしようか不安な方は、個別のキャリアカウンセリングを受けてみてください。
圧倒的な資格合格実績
リナックスアカデミーは、スクール学習だけでなく、資格取得でも強みがあります。資格獲得は転職時に高い評価がされますし、インフラエンジニアの教育において高く評価されています。その理由は、世界共通Linux資格であるLPICの資格取得数が非常に多く、ネットワーク資格試験の合格者数はなんと7000名以上。そのLPICを運営するLPI-Jからアカデミック認定校第一号スクールとしてLinuxAcademyは選ばれています。
少人数制の対面型の講座で初心者でもプロに
動画講座がメインのスクールや、大人数で生徒と直接コミュニケーションができないスクールでは学習速度が遅くなってしまいます。リナックスアカデミーは、初心者でもプロフェッショナルに慣れるようにカリキュラムやプログラムを作っているため、プロの講師が目の届く人数で授業を行っています。これが、初心者でも企業で求められてる人材に短期間でなれる理由です。
最大10万円が支給される「教育訓練給付金制度」
他の学習スクールでは珍しい、厚生労働大臣より認定を受けた多くのコースが「教育訓練給付金制度」としてあるために最大で10万円支給されます。これによって受講料が安くなる上に、3年間無料で施設が使えるフリートレーニング制度など受講生がプロになるためのサポートが充実。
エンジニア研修に強み。1万人以上の新入社員が受講
講師の質の高さ、常に磨き続けている「未経験者に対応した体系的なカリキュラム」の充実により、Yahoo JAPAN!などを始めとした多くの企業の研修で導入されています。常にカリキュラムはアップデートされており、時代から外れることの無いカリキュラムを、最先端技術を知る現役エンジニアの講師陣が教えているので企業研修としても注目されています。研修で大切な成果や成長のレベルも訓練日誌として進捗を把握し、学習レベルや内容を可視化しています。これも即戦力が求められている企業のエンジニアを早く作るという目的のもとリナックスアカデミーでは行っており、実際に多くのエンジニアの研修で利用されています。

無料体験レッスン
リナックスアカデミーの公式サイトをみる

リナックスアカデミーの評判・口コミ

未経験でIT業界への転職でインフラエンジニアに

男性 / 20代 / パチンコ店員

5

リナックスアカデミーの受講前はパソコンをインターネットなど日常生活に使う程度でしたが、転職するために通うことにしました。リナックスアカデミーは少人数のクラス担当制の受講で、先生との距離も近く初心さhでもわからないことをその場で解決できたのが良かったです。リナックスアカデミーはインフラエンジニア教育として第一人者といえる教育サービスなので、念願だったIT企業への転職も成功し、今はインフラの設計・構築、上流工程の仕事をできるようになりました。特にインフラよりのエンジニアを目指すのであればリナックスアカデミーがおすすめです。

事務職からJavaエンジニアになってよかった

女性 / 20代 / 事務職

5

前職は事務をしていたのでパソコンのスキルレベルはエクセルやワードを使っているレベルでした。いきなりエンジニア・プログラミングというと難しいイメージがあり、実際にやってみてもくじけそうになりそうになりました。しかし、プログラミングも愚直に続けているとコツがわかるようになってきて、これも生徒のスキルレベルによりそって教えてくれる先生のおかげだと思っています。リナックスアカデミーでは、写すだけの授業ではなく、実習が中心で実務を意識して教えてくださったので転職がスムーズにできました。Javaエンジニアとして、Webシステムの運用管理の仕事をしていますが、将来に向けてもエンジニアになれて良かったです。

無料体験レッスン
リナックスアカデミーの公式サイトをみる

リナックスアカデミー運営会社情報

会社名 株式会社 リカレント
本社所在地 東京都新宿区新宿3-1-13
設立 2000年1月4日
資本金 5,000万円
代表 松田 航

無料体験レッスン
リナックスアカデミーの公式サイトをみる

シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Rplayの最新情報をお届けします

TwitterでRplayをフォローする