freee(フリー)の口コミ・評判

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

freee(フリー)サービス概要

クラウド会計ソフトのfreeeは、2016年2月デジタルインファクト調べの調査によるとクラウド会計ソフトシェアNo.1となっています。特徴は、自動仕訳による帳簿作成の効率化、請求書作成から資金繰りの分析間で、オールインワンで行うことができます。

フリーランスなどの個人事業主から、法人の給与計算、決算、会計帳簿の作成など経営や事業に関する経理の自動化、効率化を行うことができるのが特徴で、本業に時間をつかいたいという方にはオススメです。

事業形態や経理スタイルにあわせて利用できるように、3つのプランがあり、1ヶ月無料で利用できるプランもあるのでぜひ試してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー クラウド会計
対象 個人事業主、法人事業主、フリーランス
料金プラン スターター
確定申告をカンタン・ラクに
980 円 / 月(税抜)
9,800 / 年(税抜)

スタンダード
日々の経理業務を効率化したい
1,980 円 / 月(税抜)
19,800 / 年(税抜)

プレミアム
みんなでバックオフィスを効率化
3,980 円 / 月(税抜)
39,800 / 年(税抜)
特典 請求書発行も効率的
月額支払い 最低980円

freeeの公式サイトへ

freeeの特徴

  • 帳簿作成の効率化
  • チャットサポートで専門的な質問をできる
  • 誰でも簡単に、PCやデバイスを選びません
  • 厳重なデータ保管
  • 給与計算も効率的で便利
帳簿作成の効率化
これまで面倒だった帳簿の作成を効率化できます。銀行のデータやクレジットカードの入出金データを簡単に自動で行ってくれるので、経理や会計知識が足りなくても簡単に決算や確定申告が可能になります。
チャットサポートで専門的な質問をできる
freeeサポートデスクは、受付時間平日10時〜12時、13時〜18時で経理会計の質問に答えてくれます。freeeの入力項目や仕訳の方法についても分からなくても瞬時に答えてくれるのですぐに悩みを解決できます。
誰でも簡単に、PCやデバイスを選びません
従来の会計ソフトだとパソコンにインストールしたり、エクセルで入力してあったのでデータが紛失したりインストールしないPCでは利用できないという問題がありましたが、freeeはクラウドで会計データを処理しているので、データ共有も便利でプラットフォームに依存しません。windowsでもmacでもiPhone、androidなど何からでもアクセスできます。
厳重なデータ保管
国内シェア No.1 の データ保存ができるAWS を利用し、ユーザーのデータを厳重に管理しています。クラウド上でデータが保管されているので、パソコンの紛失など、物理的なデータ破損の心配はもうありません。
給与計算も効率的で便利
個人事業主だけでなく中小企業向けでもあるfreee。給与計算や労務管理を大幅に効率化しており、給与明細作成や年末調整、入社手続きから勤怠管理まで対応しています。もちろんマイナンバーにも対応しているので、中小企業の経理を効率化したいという方にもオススメです。

freeeの公式サイトへ

freee(フリー)の評判・口コミ

初めての経理だったが簡単だった

女性/ 20代

5

初めて経理をすることになり、引継ぎもあまりできないまま一人で仕事をすることになりました。聞ける人もいないので、ネット調べていたときにいろんな知識を勉強させていただきました。無料のテキストを何種類かダウンロードして使ってみて、初心者向けにわかりやすく簡潔に説明されているのが良かったためこちらの会計ソフトをお試しで使わせてもらってます。 1か月のお試し期間中なのですが、来月以降も使うとなると1980円の月額になるようです。 いままでは手書き→パソコン入力→損益表用に入力→貸借対照表用に入力と何度も手間をかけてやっていましたが、大幅な時間短縮ができました。初心者なので、経費の勘定科目などが一目でわかるのも良かったです。

選択式で使い易い

男性/ 40代

4

フリーランスになった事を切っ掛けに使い始めました。状況的に白色申告の年があったので「白色」と「青色」のどちらも使えること、そしてMacでも使えるということでfreeeを選択しました。

業務内容的に考えて最も安いプラン(9800円/年)にしましたが機能は十分、基本的な項目はほぼ選択式になっているため、経理関連の知識が税務署のセミナー数回程度でも何とか対処できます。そして自動仕分け機能もしっかりしており、登録した銀行やクレジットカードの履歴以外にも細かい経費の項目まで仕分けてくれるので手間はかなり軽減されます。また使い勝手として重要な画面は、アイコンやバナーボタンを多様せずにテキストで構成されておりスッキリしていて良いですね。

freeeの公式サイトへ

freee(フリー)の運営会社情報

会社名 freee 株式会社
本社所在地 東京都品川区西五反田2-8-1 五反田ファーストビル 9F
設立 2012年7月
資本金 62億5619万円(資本準備金等含む)
代表 佐々木 大輔

freeeの公式サイトへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Rplay転職チーム

Rplayの転職・フリーランスに関する情報をお伝えするアカウントです。中の人は上場企業でエンジニアをしつつ事業主をしています。エンジニアの転職やフリーランス、事業構築などの記事を書いていきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Rplayの最新情報をお届けします

TwitterでRplayをフォローする

カテゴリー一覧