【短編コラム】はじめの一歩は早ければ早いほどいい。チャンスを掴む人が持っている1つの価値観。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

はじめの一歩は早ければ早いほどいい。

運を逃すのは、遅刻するからだ。

厳密には時間ギリギリというのは遅刻と同じだ。

締め切りというのは、その時点までにパーフェクトの状態で仕上げて欲しいという意味であって、間に合わせれば合格という意味ではない。

遅刻する人の共通点は、いつも取りかかるのが遅いことだ。

取りかかるのが遅いから、間に合わなくなって遅刻するのだ。

チャンスを掴んで次々に夢を実現させていく人は、「はじめの一歩」が猛烈に早い。

人生においてスポーツ以外は、すべてフライングするつもりでいこう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Rplayの最新情報をお届けします

TwitterでRplayをフォローする

カテゴリー一覧