看護師・准看護師に聞いたおすすめの転職サイト比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

看護師・准看護師で転職するときにどのように行えばいいのか迷いますよね。高収入な病院なのか、総合・個人病院、クリニックなど病院によっても様々です。探し方も口コミがあるサイトが良いなど多くの方法があります。今回は看護師・准看護師の

関連記事

看護師の求人・転職・募集一覧と面接・採用に受かるコツ

看護師専門の転職サイトナースパワー

看護師

ナースパワー :公式サイト

女性 20代 300万

看護師3年目で総合病院から個人病院、クリニックに転職を希望していた時、ナースパワーを利用していました。最初はネットで病院検索のみしていましたが、支店に行き登録をして担当の人と話したかったので店舗に行って登録しました。
他にもネット検索で医療ワーカーや看護のお仕事のネット検索を利用しましたが、登録後は電話のみの対応と口コミで書いてあったので検索のみしか利用せず、登録はしませんでした。

ハローワークにも登録していましたが、看護師求人は看護師専門転職サイトよりも少なく、あまり詳しく病院の内容を教えてもらうことはできず、医療界のことも知らない職員さんが働いているので、看護師専門の転職サイトが相談するのにいいと思いました。

利用すると決まった方が最後まで担当してくれます。最初に希望している科などの情報を伝えると希望している内容にあった病院を探してくれます。また、その病院で転職をした看護師さんからの実際に働いてみた時の感想を情報として教えてくれるのでとても参考になります

ナースパワーの特徴・メリット

履歴書や職務経歴書の書き方を指導してくれたりします。また転職先にもよりますが、面接時に担当の方が一緒に病院まで付いてきてくれることもあります。

1人で行くのは心細いのでとても嬉しいです。サイトは細かい希望設定もできるので、検索するのも楽ですし見やすいです。

面接をして採用されても別の病院がよく、お断りをするのも転職サイトから連絡をしてくれるのでとても、助かります。結局この転職サイトで紹介してもらった病院に就職することができ、登録してよかったと思います。

看護師業界でもっとも有名なナース専科

ナース専科

ナース専科:公式サイト

男性 20代 400万

「ナース専科」を利用させて頂きました。今回が初めての転職でしたが、知人からの噂などを頼りに検索し、登録しました。インターネット上には本当に数多くの転職サイトがありますが、看護師業界では最も有名な転職サイトと話を聞いたのがきっかけでした。

また、同時に複数の紹介会社に登録されるというのは面倒くさいと最初は感じましたが、実際には電話での対応がメインなので、一切苦には思いませんでした。

インターネット上には実際に利用した方のレビューなども多く掲載されており、混乱する方も多くいらっしゃると思いますが、複数の紹介会社と話しても大丈夫と思える方は、ナース専科を含めて複数の転職サイトに登録することをお勧めします!

ナース専科1社に登録すると複数の紹介会社に同時登録されるシステムになっています。今回は3社の紹介会社を利用させて頂きましたが、紹介会社によって扱っている求人が全く違い、ハローワークには載っていない求人なども多数扱っており、大変参考になりました。

ナース専科の特徴・メリット

担当者も丁寧で、履歴書の書き方から、面接の同行まで対応して頂き、登録から内定まで1週間とスムーズに決めることができました。条件交渉や勤務時間の相談なども柔軟に対応して頂けたので、今後の転職の際も利用させ頂こうと考えています。一方で無理やり入職させるような強引な紹介会社も多いようですので、今後利用を検討している方には噂や口コミをしっかりと確認して利用をお勧めします。

著名・知名度ならマイナビ看護師

マイナビ看護師

マイナビ看護師: マイナビ看護師

男性 20代 300万

マイナビ看護師 を使いました。他のサイトも使おうと思いましたが、求人情報の掲載件数が少ないこともありやめました。また、知りたい情報が細かく書かれておらず、細かい情報を手に入れるためにはわざわざサイトから資料請求をして、しばらく待たなければならないというサイトもありました。

そのため転職経験のある友人にどこのサイトがいいのかを教えてもらうと、マイナビ看護師 がいいということを言われてこのサイトを使うことにしました。

看護学生の時から、よく病院の合同説明会開催などのポスターも目にしたことがあり安心して任せられる感じがしていたというのもありました。実際に使って見ても、期待を裏切らない丁寧な対応とサービスでした。

マイナビ看護師の特徴・メリット

マイナビ看護師のサイトには、福利厚生、手当てなど知りたい情報が書かれた状態で表示されていました。いちいち尋ねたりすることもなく済んだので助かりました。特に給与面の情報も豊富で、私の中では聞きずらいことだったので詳細に書かれており良かったです。

気に入った求人があり応募した際には、履歴書の書き方やその他の面接で聞かれやすいことなどがメールマガジンで送られてきたり、サイトでも役に立つ情報が掲載されており助かりました。転職サイトとしての使い勝手は非常にいいです。

一度だけ病院の情報で不明な点があり問い合わせをしたことがありましたがその際には、担当者からすぐに回答のメールが届き迅速な対応をしてくれました。

マイナビ看護師の公式サイト

著名度でリクナビNEXT、エン転職

男性 20代 400万

福祉施設の看護師をしていましたが、転職の際は医療業界以外の分野での転職を希望したのでリクナビNEXT、エン転職を使って転職活動をしました。

現在は設備管理業界の会社で採用担当や、給料計算、予算管理等の仕事をしていますが、満足しています。時おり看護師の仕事が恋しく思う時がありますが、医療現場の特有の緊張感やストレスを考えるとやはり今の仕事の方がいいのかなぁと思ったりもしますね。

今のところ、40代、50代くらいまでは今の会社で頑張り、歳をとってきたら特別養護老人ホームなどでパートタイムで看護師を出来たらなぁと考えているので現在もたまに看護の専門書を読んで勉強しています。離職率の高い看護の世界ですが、今後もっと働きやすい環境が出来るといいですね。

リクナビNEXT・エン転職の特徴とメリット

まず、リクナビNEXTもエン転職も求人数が多い点。様々な分野から求人が出でいるので、色々な業界の求人や待遇を比べながら自分のやりたい仕事を探すことが出来るというのはかなり大きなメリットかなぁと感じます。ただ、インターネット媒体なので、面接練習は出来なかったので、そこに関しては知人にお願いして面接の練習を行いました。
自己アピールは苦手なタイプなのでサイトの診断を通して、自分の長所や短所を発見でき、それに対する面接での表現の仕方やアピール例文はとても参考になりました。これから転職する方はハローワークだけではなく転職サイトをいかに活用するかという事も勝敗を決める部分になってくるのではないでしょうか?

高収入ならJACリクルートメント、SDS

男性 30代 600万以上
JACリクルートメント、SDSを利用して転職活動を実施しました。
JACリクルートメントでは、あらかじめ登録しておいて自分の都合や能力にあった企業や医療機関の求人に空きが出たら募集する状態でした。
転職先探しから、面接、契約時の詳細まで細かく丁寧にお世話になりました。現地に到着したあとも、何回かご連絡をいただき、非常に親切にしていいただいた印象です。
SDSは正式名称ですが、「シンガポールで仕事」の頭文字になります。
シンガポール在住の経営者さんが自分で運営するリクルートサイトで事前登録をして、自分にあった企業が出たため、応募して転職することになりました。退職した現在でも連絡を頂いたりするなど、非常に親切にしていただいております。

JACリクルートメインと・SDSの特徴とメリット

JACリクルートメントでは宮坂さんという男性のベテランの方が、面接のアレンジや注意点、勤務初日の調整、労働ビザ取得方法も含めこと細かにご指導をいただきました。

面接の練習等の指導はありませんでしたが注意点等のご指摘は的確だったように思います。すでに退職されている方ではありますが、退職時もメールでご挨拶を頂戴致しました。常に気を配っていただいたおかげで、海外就職が成功したように思います。
SDSでは日本人経営者の照沼さんという方が、面接時の注意点、服装、単語テスト、勤務開始日、ビザ取得のコーディネートをしていただきました。就職した後も、仕事をする上で困っていることはないか、契約時と異なる業務となっていないかどうか、半年おき程度にメールや電話で丁寧にご連絡を頂戴しております。

自分が求める将来で転職サイトを使い分ける

転職サイトは複数ありますので、それぞれの転職サイトで色があります。高収入よりの求人を多く掲載しているJACリクルートメント、求人情報数の豊富なリクナビNEXTやエン転職など転職サイトによってかなり幅があります。

皆が転職成功した転職サイトの使い方

・口コミでもあるように複数サイトに登録
・担当者によって対応が異なるので担当者を比較すること
・それぞれの転職サイトの良さを把握すること

ご自身の考える将来設計に対して何がベストかから逆算して利用して、自身にあった場所を見つけることをおすすめします。

転職のコツや求人の一覧を見たいという方はこちらも合わせてどうぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Rplay転職チーム

Rplayの転職・フリーランスに関する情報をお伝えするアカウントです。中の人は上場企業でエンジニアをしつつ事業主をしています。エンジニアの転職やフリーランス、事業構築などの記事を書いていきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Rplayの最新情報をお届けします

TwitterでRplayをフォローする

カテゴリー一覧