在宅ワーカー・アルバイトが知るべき初心者OKの稼げるお仕事3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

在宅で仕事をしたい、家で稼いでいきたい、場所を選ばずにどこからでも稼げるようにしたいという方が増えてきています。副業が解禁されることもあり、日本でも「スキルありき」の世界に近づこうとしています。それまでにいかに自分の武器を持っておくかが大切です。

これまで日本は、年功序列だったので、何もしなくても残業をしていれば増えていた給料ですが、どんどん自分で稼いでいかなければなりません。

また、家計を支えるために在宅仕事をしているという主婦もどんどん増えてきており、クラウドソーシングや、リモートワークという働き方を日本の企業でもどんどん導入してきて、働き方が多様化しています。今回は在宅ワーカーが知って起きたいオススメの稼げるお仕事をご紹介します。

この記事の対象となる方

主婦、妊婦、シンママ、学生、還暦を迎えた方、パート、アルバイトの方など様々な人で、収入を増やしていきたい、家計を支えたい、学費に当てたい、遊ぶお金のために増やしたい、将来のために貯蓄したいなどのような思いのある方を対象にしています。

働く場所に縛られずに、新たな収入を増やしていきたいという方にも読み進めていただけると思います。

なぜ在宅ワーク、リモートワーカーのために記事を書くのか

筆者は中小企業の経営をしており、仕事柄クラウドソーシングサービスや他の方法で色々なお仕事を発注させていただくことが多いです。

一緒に仕事をしていると在宅ワーク、副業でどれくらい仕事をしているのか、稼いでいるのかわかることが多いのですが、なかなか稼ぎ方を間違っている方がいるなと不安になることがあります。

おせっかいかもしれませんが、在宅ワークの方のお仕事をもっとうまくできるようにして稼げるような人を増やしていくことができないかと考えてこの記事を書いております。

どのような人が働き方を間違っているのか

自分の時間あたりの単価が100円以下の人

細かい仕事をしていて時給が100円以下の仕事をしてしまっている人に出くわすことがあります。そのような方は未来のための投資、何かのスキルアを上げていくことをオススメします。

時給を上げなければどれだけ頑張っても変わりません。ただ、肉体労働をするのでなく効率的に、かつスキルが伸びた時に時給も増えるようなお仕事をすることをオススメします。

未来に使えないスキルを使い続ける人

アンケート、口コミをする人が悪いとは決して思いませんが、時間の使い方がもったいないなと考えています。アンケート、口コミでも塵も積もれば山となるで、月に1万円くらいにはなるかもしれませんが、それで遊んだり、家計を助けるというのは難しいですよね。

数万円、数十万円は必要になるはずです。未来に使えるスキルというのは、「価値の落ちにくいスキル、スキルを伸ばすと給料が伸び続けるスキル」です。

このようなスキルが、デザイン、プログラミング、ライティングのスキルとなります。

では、そのようなスキルを使ったお仕事はどのようなものがあるのか気になりますよね。

デザイン、プログラミングのスキルアップをするためのスクール・教室が知りたい
という方はこちらをどうぞ。

ここからは経営者である筆者が、厳選したお仕事や働き方をご紹介します。これ以外の仕事もありますが、ハードルが高かったり、お金がもっとかかるケースなどがあります。

在宅ワーカーが一番稼げるお仕事 No.1 デザイン・プログラミング、Webサイト制作

インターネット上でお仕事のやりとりをするクラウドソーシングサービスである、ランサーズクラウドワークスなどのサービスを見ていると仕事の単価が掲載されています。

このようなサービスの単価は非常に高いです。

今回はランサーズを元に説明します。

ランサーズ

Web制作・Webデザインを選択

ランサーズ

デザインの仕事はこのような仕事があり、アンケートやゲームを行う、ポイントサイトで必死に稼ぐという在宅の人も多いですが、デザイン案件は数ヶ月分は余裕で稼げてしまいます。

またデザイン案件、ウェブサイト制作案件の場合未来に活かせるようなスキルを磨くこともできますし、長期的になくなることのないスキルを高めることができます。

在宅ワーカーはやっておきたい仕事ですね。
在宅ワーカーの方が作るスキルを高めたい、一から学んで行くときにスクールや教室に通いやすいように比較してまとめてありますのでこちらもどうぞ。

-> 在宅ワークをめざす主婦がデザイン・エンジニアを勉強できるスクール・学校のまとめ・体験談

ウェブサイト制作はとにかく単価が高い

在宅ワークで簡単な仕事ばかりやっていても単価が高くないと時間がもったいないです。

もちろん隙間時間でお金を稼ぎたいという方もいらっしゃいますので、皆が皆時間を取れるという方ではないですが、積み重ねるのであればある程度高い単価の案件を行うことをオススメします。

細かい仕事を積み重ねる2,3ヶ月分などを一気に稼ぐことができるくらいの単価のウェブサイト制作、システム開発案件があります。

未来のためのスキルを高める、収入の効率をあげる

アンケートやポイントサイトなど誰にでもできることでお金を貯めることも大切ですが、このような仕事は時間もかかります。自分が元気でいるうちなら良いですが、永遠に続けることは難しいでしょう。

デザインやプログラミングであれば、自分の収入をすぐに増やすことができ、それを他のものに投資したり、効率的にお金を増やすことに使うことができます。

大切なことは、

収入を増やす = 自分の価値を高めること

です。時間はもちろん有限です。効率的に使っていかなければすぐに年を取ってしまい、働くことが大変になっていきます。

年金も十分にもらえることができない状態に国はなっていっています。だからこそ自分のスキルだけで生き延びて行く力が必要です。

No.2 安定して稼ぐなら記事制作・ライティング

PAK145152451_TP_V

デザインやプログラミングは専門的な知識や技能が必要です。また、覚えるのに多少のコストが必要になります。今あまりお金がなくて、自分の未来に投資できないという方は、まずは記事作成から始めることをオススメします。

記事作成は、クライアントとなる仕事を発注する方がいて、「大枠こういう記事の内容を描いて欲しい」という話があります。

おおむね、色々なウェブサイトに掲載されるような記事を書くことになっていきます。単価や仕事の詳細についてご紹介していきます。

初心者でも始められて割と単価が高い

専門的な知識が必要になる記事もありますが、そうではない記事もあります。自分で調べながら専門的な記事を書くこともできるのでライティングは初心者でも始められます。

なおかつ記事の本数を書けば、月に数十万稼ぐということも可能です。
そして、ネットではどういう記事なら見られるかということを意識すると分析やマーケティングの能力を評価されて記事の単価が上がっていきます。

No.3 隙間時間しかない方は、ポイントサイトで地道に稼ぐ

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

ポイントサイトというのは登録して、ゲーム、アンケートなどをすることでポイントをもらうことができるサイトのことです。簡単に誰でも始めることができ、一定のポイント数になると現金や、他のTポイント、マイルなどと交換することができます。

また、日頃の買い物をネットですることによってポイントを取得できるサイトも豊富にあります。

このようなポイントは100万年間ショッピングなどに使うとすると1%戻ってくるようなサイトが多いので、つまり1万円分のポイントは獲得することができます。

ポイントサイトは自分の使っている金額に応じてリターンも異なってくるので、下記のような人にオススメです。

家族の人数が多い、利用金額が高い

先に述べているように、利用金額に応じて戻ってくるポイント数も変化します。ショッピングをショッピングセンターやコンビニで行わず、ポイントサイト経由でまとめて購入することによって多くのポイントを獲得できます。

キャンペーンなども多くやっているので見逃さないようにするとよりお得です。また、普段の買い物とは異なり、持ち運びの必要性や、移動に使うガソリン、電車代などもかかりませんので、効率的にポイントを貯めることができて節約にも繋がります。

  • ● 食費
  • ● 生活用品
  • ● 雑貨、家具

などの金額がまとめて年間に10万以上など支出がある方はぜったいにポイントサイトを経由しておくことをオススメします。いきなり支出を抑える、特に食費を抑えて我慢していくというのは続けることが難しいですよね。

ですから、どこでどのようにお金を使うのが効率的なのか、自分にもお得なのかというのを考えて賢くお金を貯めるようにしましょう。

せっかくの収入が増えていってもお金の使い方がしっかりしていないともったいないですからね!

在宅ワークまとめ

GORIPAKU2069_TP_V

在宅ワーカーのための仕事をまとめてきましたが、仕事の給料だけをとるか、初心者でも簡単に始められるものをとるか、未来のために自分に投資して、収入をかなり上げて行くかは人それぞれです。

簡単にそれぞれに向いているものをご紹介しておきます。

未来に投資できる人、収入をかなり上げたい人はウェブサイト制作がオススメ

スキルアップのためのスクールや教室に通うとミニマムで数万円程度の投資が必要になります。ただ、「自分の身になる投資」なのでただただ消えてしまう、見えないものとは違います。自分を高めるための投資は必要です。

収入を増やして、もっと楽な生活をしたい、家族を楽にしていきたいという人はまずウェブサイト制作のためのスクールに通いましょう!

-> 在宅ワークをめざす主婦がデザイン・エンジニアを勉強できるスクール・学校のまとめ・体験談

お金がない・収入を少し上げたい、初心者でも稼げるものはライティング

ライティング・記事作成は自分の知識や今あるものでも始めることができます。ですから初期投資をかけることができないが、収入を増やしたいという方にはオススメです。

ウェブサイト制作ほどではありませんが、収入を増やすのにはもってこいのお仕事です。

各案件の相場

ウェブサイト制作、Webデザイン、ライティング、アンケート、口コミなど各案件の相場を知っておかないと自分がどれくらいの価格で働いているのか、「ここは我慢して仕事を取りに行こう」ということもあります。

そういう判断基準のために、各案件の相場について経営者で、仕事を発注することが多い筆者がご紹介しておきます。

ウェブデザインは5000円~が基本

ウェブデザインと一言で言っても様々な案件がありますので、くくるのが難しいですが、ロゴだと5000~5万円程度が基本。

ページのデザインは、1ページで複雑なページになると5~20万円、簡単なページのデザインは1~5万円程度が相場になってきています。

これはクラウドソーシングサービスを利用した場合ですので、利用していない普通の法人のデザイン会社にお願いするともっと高くなるかと思います。

初心者の方は、クラウドソーシングサービスで自分の実績を高めていくと良いです。そこで実績を作ると他の仕事の時に、信頼性が高まります。

-> デザインやプログラミングのスキルを高めるならこちら

ライティングは1本1000文字で1000円前後

記事の書き方や内容次第になりますが、基本的にウェブで記事を書くお仕事は1本1000文字描いて1000円ということが多いです。これが200~300円などのお仕事は安すぎる可能性もありますので、注意が必要です。

逆に専門的な記事、医療系や、人材、お金に関わる、などのようなジャンルの記事は単価が高くなります。資格取得を目指して勉強しながら、そのようなお仕事をして稼ぐというのが効率的に稼げる秘訣です。

お仕事のために時間をなかなか避けないという方でも勉強しながら、稼げるとなったら効率的ですし、時間を作るでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Rplay転職チーム

Rplayの転職・フリーランスに関する情報をお伝えするアカウントです。中の人は上場企業でエンジニアをしつつ事業主をしています。エンジニアの転職やフリーランス、事業構築などの記事を書いていきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Rplayの最新情報をお届けします

TwitterでRplayをフォローする

カテゴリー一覧