転職時の志望動機の例文公開。男性・女性の業界・職種実例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

転職の時の志望動機はどのような内容を書けばいいのか迷いますよね。会社、業界、職種、男性・女性かによっても異なります。実際の転職経験者の志望動機の例を元に転職の時の志望動機を各志望業界ごとに、参考にしていただけたらと思います。

関連記事

転職時期は4・6月いつが最適なタイミングなの? 

転職は市場価値を知るべき。高める方法・診断方法とは

転職失敗には原因が!失敗の理由、例・失敗談まとめ

転職回数の多さよりもスキルを意識しろ。30代でも転職成功する人しない人

転職の履歴書の書き方

PAK145152451_TP_V

転職の履歴書の書き方 パートの場合

転職の履歴書を書く時にパートの経験も書くことをオススメします時期が空いている時に何をしていたのか質問されることになります。

素直にパートをやっていた場合はパートの経験を書いた方が良いです。パートの経験から今の職に転職する時のきっかけになったということもあります。

転職の履歴書の書き方 職歴でアルバイトは必要?

転職の履歴書でアルバイトの経験を書くことは必須ではありません。しかし、アピールできるような内容であれば職歴に書いておいた方が良いでしょう。

高校時代や、大学時代にアルバイトの経験がないからと言ってマイナスの評価になることはありません。自分が何に一生懸命取り組んでいたのか、それがアピールになるのかどうかを判断して書くようにしましょう。

書いてもマイナスにならないような内容であれば、書いておくことをオススメします。

転職の履歴書での退職予定はどう書くのか

退職予定があるか否かは最初には重要ではありません。

しかし、転職する意思があるかどうかは面接などで聞かれることになりますので「転職の意思はある。内容やポジション次第」とストレートに答えても良いです。

素直に今の会社の仕事に誇りを持っていて、仕事で成果を出している時に、「すぐに転職するかはわからないが、自分の価値を知りたい、こういう世界も見てみたい」という場合もありますよね。そういう場合は退職予定などは特に書かなくても大丈夫です。

転職の履歴書の志望動機の例文 女性・印刷会社

転職

印刷会社から製作会社のデザイナーに

28歳・女性

これまでメーカー勤務で商品開発の部署で働いていたのですが、自分自身の制作能力を上げたいと思うようになりました。商品開発の企画からデザイン制作まで行っていたのですが、アイデア力ももちろん必要ですが、それをキレイに形にする力も同じくらい大切だと思うようになりました。

転職でのスキルアップが理由

そのスキルがまだまだ未熟なので、実際に制作会社でデザイナーとして勤務することで、自分のスキルアップをしたいと思います。それと同時にこれまで身に付けた商品開発の能力を社内で発揮出来れば良いなと思っています。

illustratorなどのデザインスキルが強み

勤務する上で活かせるスキルは、illustratorやphotoshopのパソコンソフトが使えます。また、プレゼンも数多くやってきたので、伝える力はあります。業務でしっかりと活かしていきます。

ウェブデザイナーを目指す初心者向けPhotoshop使い方・本・動画まとめ

転職の志望動機の書き方 アパレル会社の例

女性 35歳 アパレル繊維卸の会社

今まで約5年間、百貨店やデパートで服飾雑貨の販売の仕事をしていました。人と接することは好きなので販売の仕事はとても充実感がありました。

履歴書の退職の動機は、次へのチャレンジと書く

しかし、ただ物を販売をしているだけでは物足りなさを感じ、興味のあるアパレル業界でバイヤーの仕事にチャレンジしたいと段々と思うようになり、御社の仕事内容に魅力を感じ応募させていただきました。

明確な将来ビジョンとコミュニケーション能力という強み

将来は、イタリア、フランスでバイヤーとして活躍できる人になりたいです。
販売の仕事で身につけた、コミュニケーション力を強みに、沢山の人たちの要望を聞き取り、その人たちが欲している、そして先を予想して売れる商品を仕入れられるようなバイヤーになれるために、日々勉強をして御社で一日でも早く活躍できるようになりたいと思います。

転職の書き方 男性・中古車販売の例

男性 22歳 中古自動車販売

今回志望させていただいたのは3年間、お客様のニーズを的確に捉え、真心をもって対応することを 心がけ職務に取り組んで参りました。

お客様一人一人のニーズに合わせての納得のいく商品を目指し以前購入、修理等をご利用頂いたお客様から新たなお客様へと新規顧客獲得を目標として参りました。

顧客の獲得など実績をアピール

また売上向上を目指し1日に予算比208%の向上年間では全店で1番の売上を取ることができました。しかし在職している職場では総合職の為売上、実績は評価対処とはなりません。今

後は、この経験を活かし新規顧客獲得また実績を評価して頂ける貴社でお客様との信頼関係の構築を目標とし貢献したく貴社を志望いたしました。

また今現在の職場は販売、発注受注、接客、事務対応、法人等の交渉と様々な分野の基礎を積み上げてきました。この学んだことをさらに自分へのスキルアップとして向上させたいです。

転職の履歴書の書き方 男性・生命保険代理店の例

男性  49歳  生命保険代理店

損害保険、生命保険、共済会社でこの15年間、保険というものにこだわって仕事をして来ました。歳も取っていることもあり、自分なりに多くの保険商品を多くの人に提案、設計して参りました。

保険商品販売の実績の例

そしてそれなりに保険商品販売の実績も出してきました。そのうえで、良い保険商品は、契約者の有する健康保険制度や加入年金制度等により、大きく異なるんです!!。

国の制度と併せて、民間の保険制度を利用しないと、保険は国民にとって、ただただ、大損をする商品でしか無いんです。

今回は、自らの保険商品販売の集大成として、国の社会保険制度をより詳しく説明し、その制度を契約者に理解してもらったうえで、必要最低限の民間保険の活用で十分に経済的入用の充足が出来る事を訴え、“無駄すぎる保険商品”を知ってもらう事から保険販売を行いたい…旨、アピールし、そのためには是非、御社社員になりたい!とアピールしました!

転職の履歴書の書き方 男性・人材会社の例

男性 33歳 大手人材紹介会社

志望動機としては主に2点です。

  • 転職エージェントとして基本的な働き方を身に着けたい
  • 求職者と会社とを結びつける力をつけたい

私は前職は中小の人材会社で転職エージェントとしても活動をしていましたが、特に進め方を指導されたわけでもなく、自己流で業務を進めていました。その結果、8か月就業していましたが、2名しか支援ができませんでした。

転職エージェントの基本的な仕事の身につけ方を学ぶ

ですので、まずは転職エージェントとして、基本的な仕事の進め方を身に着けたいというのがありました。

加えて、大手転職エージェントの中ではアナログなやり方を是としているため、多くのクライアントと接しながら、クライアントの課題と候補者のニーズ・能力を結び付けられるよう転職エージェントとしての実力をつけられる会社と感じ、今回志望いたしました。

転職の履歴書の志望動機 食品容器メーカー

男性 44歳です。 食品容器メーカー

主に業務用食器を取り扱う企業です。

志望の動機といたしましては、元々食品の包装資材のディーラーに勤務しておりました。しかし、これから先を見据えてディーラーの業務内容はおそらくメーカーからの仕入に頼よるしか経営の道は無いと感じました。

ネット販売の強い時代に経営の違うやり方を学ぶため

これから先、ネット販売が加速していく中、製造メーカーがネット販売を勧めて行く時代がそこまで来て居るのを目の当たりに致しました。

仲介業社は、どんな業界でも取り扱うアイテムは多数ありますが製造メーカーが直接販売を推し進めて行く時代。どの業界でも携帯からPCからの直接販売は販売企業の

大切な情報収集にも繋がり益々加速しております。
仲介業社に、勤務してこれから先の時代を乗り越えるより新しく製造メーカーに勤務させて頂きたく志願致しました。ご採用よろしくお願いします。

転職の履歴書における志望動機は大切

言わずもがなではありますが、転職の際に一番大切なのは履歴書や職務経歴書をしっかり書くことです。そのためには自分のことを客観視して、面接官や企業の視点から捉える必要があります。

客観視するのが難しいという人は、自分本位のアピールになってしまったり、転職の動機が曖昧だったり、転職失敗してしまう人が多いです。

自分を客観視してくれるのが転職エージェントなので、転職エージェントをうまく活用して、転職を成功に導いてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Rplayの最新情報をお届けします

TwitterでRplayをフォローする

カテゴリー一覧