mac利用でadobe ccのイラストレーターのインストールができない問題とその解決策

Macを利用していて、adobe ccのイラストレーターで作業しようとインストールを試みるとなかなかインストールできなかったので、その時の問題とその解決策をご紹介しておきます。

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多いプログラミングスクール・教室はこちら!

【1位】「ギークジョブ【10ヶ月連続1位!就職・転職成功率95%!上場企業へ内定】

【2位】WebCamp PRO (ウェブキャンププロ)【就職転職保証・返金保証・年収300万上がる】

【3位】WebCamp(ウェブキャンプ)【5ヶ月連続!3位】

ほかにも多くのプログラミングスクールがありますが、現役エンジニアが利用して間違いないスクールを厳選しています。

実際にWebCampに通って上場企業へ転職、年収が上がったエンジニアの話 → プログラミング未経験からエンジニアへ

adobe ccのイラストレーター

.aiファイルの編集にはイラストレーターが必要ですが、無料で体験版を利用することができます。一度利用したことがある方はできないですが、下記の公式リンクからダウンロードして見てください。

https://www.adobe.com/jp/products/illustrator/free-trial-download.html

これでダウンロードをして、インストーラーを起動しようとしたら、エラーがおきたので、
次の章以降はエラー対策についてご紹介します。

adobe側の対応策はなし・サポートセンターでは解決できず

adobeのサポートセンターに問い合わせても冷たい対応しかされません。Mac側のハードディスクまたは何かの変更をする必要がない状態ですので、こちら側では何もできませんとのことでした。

その問題を認識しているのであれば、自社で問い合わせて、自社のホームページ上に解決策を書いておけばいいのに、クレジットカード決済した後だったのでサポートが最悪だなと思いました。。。と思いながらも仕方ないので、Appleに問い合わせました。

インストーラーのエラー対策

今回起きたエラーがこのような内容になっており、ファイルシステムの変更が必要になります。

スクリーンショット 2018-06-11 14.03.45

対応策は結構も面倒なものになります。

イラストレーターが「大文字と小文字が区別されるボリューム」へのインストールはサポートされていません。というのが問題になります。

イラストレーターのインストール場所

今回インストールするのがイラストレータというソフトウェアとのことですので内蔵のHDDにインストールしなくてはならない状況。

そのために内蔵HDDにインストールが必要なのですが、(大小/小文字を区別 ジャーナリング)というフォーマットになっていることも確認できたので

バックアップ作成の上で内蔵HDDを初期化、macOS拡張ジャーナリングでフォーマットを行っていただく必要がございます。

バックアップの方法・Macのインストール

macOS をインストールする方法

起動ディスクの消去が必要な場合

起動ディスクの消去が必要な場合は、以下の手順を実行します。

1macOS 復元のユーティリティウインドウで「ディスクユーティリティ」を選択し、「続ける」をクリックします。
2ディスクユーティリティのサイドバーで、デバイスまたはボリュームを選択します。
3「消去」ボタンまたは「消去」タブをクリックします。
4以下のフィールドに入力します。
•名前:ディスクの名前を入力します (「Macintosh HD」など)。
•フォーマット:「Mac OS」を選択します。
•方式 (表示される場合):「GUID パーティションマップ」を選択します。
5「消去」をクリックすると、ディスクの消去が始まります。
6終わったら、ディスクユーティリティを終了し、ユーティリティウインドウに戻ります。

その後は、移行アシスタントにて個別にデータを戻す。

イラストレータのインストールを行うという流れになります。

内蔵HDDを初期化する必要があるのか?

 イラストレーターが「大文字と小文字が区別されるボリューム」へのインストールはサポートされていません。という内容が、使っている内蔵HDDのフォーマットが(大小/小文字を区別 ジャーナリング)というフォーマットになっているためインストールができない状況となります。

  • 内臓HDDのフォーマットを途中で変更することができないから

再フォーマットをするのはMacintosh HDとなります。

バックアップを取るときはこちらの記事を参考にして見てください。

Time Machine で Mac をバックアップまたは復元する方法

他にも面倒だけど、方法がありますので、そちらも記載しておきます。

外付けHDDを購入して、そこにインストールする

外付けHDDをご用意いただきそこにmacOSをインストールし

Koichi起動ディスクをもう一つ作る形となり、そこにイラストレータをインストールして利用すると言う事なのですが、イラストレータを使用するときには外付けHDDからmacを起動し直すと言うことになるためかなり手間がかかります。

であれば、内臓HDDを初期化して、フォーマットを変更するのが早いでしょう。

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多いプログラミングスクール・教室はこちら!

【1位】「ギークジョブ【10ヶ月連続1位!就職・転職成功率95%!上場企業へ内定】

【2位】WebCamp PRO (ウェブキャンププロ)【就職転職保証・返金保証・年収300万上がる】

【3位】WebCamp(ウェブキャンプ)【5ヶ月連続!3位】

ほかにも多くのプログラミングスクールがありますが、現役エンジニアが利用して間違いないスクールを厳選しています。

実際にWebCampに通って上場企業へ転職、年収が上がったエンジニアの話 → プログラミング未経験からエンジニアへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Rplayの最新情報をお届けします

TwitterでRplayをフォローする