jinjerの資料・特徴・料金・評判・運営会社

企業経営において、少子高齢化による労働人口の減少をはじめとする社会構造の変化、AIやIoT等の技術革新による顧客ニーズの多様化、そして社内の各業務の煩雑化など直面している課題は数多くあります。その中で人事業務は、情報収集、システムへ情報の入出力、書類整理、照会といった作業に忙殺されています。この課題解決のために、テクノロジーを活用し人事業務の効率化を図るサービスがあります。

jinjerとは

jinjir

人事向けのSaaS型(クラウド)サービス

jinjerは、株式会社ネオキャリアが提供する人事向けのSaaS型(クラウド)サービスで、社員の個人情報から勤怠状況の把握、給与・労務管理といった人事業務全体を一元管理するプラットフォームになります。

多くの企業において、新しく社員が入社した際、様々なシステムへ同じ情報を登録している。または、社員の異動あるいは組織改編等によって、所属名や役職名が変わる度に担当者が入力・修正作業をしていることが往々にしてあります。

情報入力に係る作業コストの削減、入力に伴うヒューマンエラーを回避

Jinjerのプラットフォームを活用することで、情報入力に係る作業コストの削減、入力に伴うヒューマンエラーを回避できるだけでなく、企業における人的資源の総合管理から経営戦略まで立てられることになります。

Jinjerには人事管理、勤怠管理、労務管理、コンディション管理など様々な機能が実装されています。

人事管理機能

タレントマネジメント、組織情報、異動情報、履歴情報、報酬、福利厚生、教育研修などの人的資源の一元管理化ができます。また、個々の企業のニーズに合った項目やレイアウトを自由に変更することができ、社員の入退職の推移、役職や年齢の構成比を可視化することもできます。

勤怠管理機能

企業内において多様な働き方が広がる中で、パソコン、スマホだけでなくApple Watch、Google homeといった様々なデバイスで打刻できます。社員はいつでもどこでも申請や承認ができるため、打刻漏れ、36協定に基づく異常値検出や労働時間超過などに迅速に対応することができます(アラート機能もあります)。

労務管理機能

社会保険の各種手続きをオンライン化しているため、入社・退社に伴う書類の作成から申請までWeb上で完結することができます。また、手続き漏れや締め切りミスがないように、スケジュール管理やTODOリストによって可視化する機能が付帯しています。

コンディション管理機能

メンタルヘルス対策の一環として、社員のコンディションを管理・解析する機能があります。例えば、社員が回答しやすい質問項目を設定することで、個々のコンディション変化を把握することができます。

経理管理機能

交通費や諸経費の申請から承認までパソコンとスマホで行うことができます。面倒な仕訳や入力工数を削減することができます。

例えば、交通費申請に伴い「駅すぱあと」乗換案内との連携、定期区間を自動的に控除することができます。また、勘定科目や補助科目の設定ができることから、申請時に自動で仕訳され、円滑な経理処理が可能となります。

マイナンバー管理機能

社員のマイナンバー収集から保管、廃棄まで全てクラウド上で完結することができます。一元管理化されたシステムを活かして、マイナンバー未提出の社員を抽出やシステムから提出依頼することもできます。

また、クラウド上による万全のセキュリティ体制を構築していることから、安全管理措置への対応や通信の暗号化が施されています。

採用管理機能

新卒・中途応募者の選考データを蓄積し、リアルタイムで管理・分析できます。採用プロセスで蓄積された各データを、自動的にグラフや表で描出することができます。

また、インターン、内定者等の個々人へコンタクトした履歴を残すことができるため、採用戦略の基礎資料に役立てられます。

jinjerの料金

photo-1501504905252-473c47e087f8

人事管理、勤怠管理、労務管理をはじめとする様々な機能があり、利用するサービス数に応じた料金プランがあります。

初期費用

クラウドサービスのため初期費用はかかりません。

月額料金

月額料金は、利用するサービス数で異なります。

トライアルプラン:全てのjinjerサービスが利用できます。

  • HR Lightプラン:一人あたり月額300円となっています。このプランでは、Jinjer の1サービスとデータベースの利用ができます。
  • HR Standardプラン:一人あたり月額600円となっています。このプランでは、Jinjer 3サービスとデータベースの利用ができます。
  • HR Premiumプラン:一人あたり月額1,000円となっています。このプランでは、Jinjer 5サービスとデータベースの利用ができます。

その他の費用

ソフトのアップデートや法改正に伴う制度の適用などの費用は不要です。

jinjerを利用している従業員・社員の利用者数と利用している会社の社数

ビジネス

導入している上位5業種は、IT業、飲食業、医療・介護、人材・派遣業、サービス業と幅広く利用されています。

従業員の人数

導入企業の社員数は、愛知日産自動車株式会社は898名、株式会社ビデオプロモーションは65名、新日本プロレスリング株式会社は74名と様々な規模です。

利用している社数

株式会社ビデオプロモーション、株式会社P&Eフーズ、SPACEMARKET、新日本プロレスリング株式会社、WOWOWエンタテインメント株式会社、愛知日産自動車株式会社、株式会社APProg、株式会社BNGパートナーズなど多くの企業が導入しています。

2018年11月時点において、サービスを利用している企業は7,000社以上になります。

jinjerの特徴

swot

サービスの特徴として、大きく3点あります。

人事業務を一つにデータベース化

多くの企業で個々に管理されていた人事業務を、一つにデータベース化することで、情報入力に係る作業コストの削減、入力に伴うヒューマンエラー回避ができるようになります。

個々の社員や組織全体の様々なデータを蓄積及び分析

また、一元管理されたシステムの中で、個々の社員や組織全体の様々なデータを蓄積及び分析することができるため、社員のエンゲージメントの把握に役立てることができます。

社員及び組織全体のエンゲージメントを向上

社員及び組織全体のエンゲージメントを向上させることで、社員の離職率が低下するだけでなく、会社の業績改善に役立ちます。

システムも直感的で動かしやすい

システムの操作性にも特徴があります。データの入出力に伴う操作では、直感的にできるユーザーインターフェースを採用しており、社員が使い易いものになっています。

エンジニアによる導入サポート付き

クラウドサービスのため導入費用はかからず、サーバーも不要となります。また、エンジニアによるサポート体制も充実しています。

ランニングコスト面では、利用するサービス数によって様々なプランが用意されているため、分かりやすい価格設定になっています。

jinjerの口コミ・評判

photo-1513506003901-1e6a229e2d15

実際に導入した企業の声

株式会社ビデオプロモーション

https://www.vpr.co.jp/

導入前の課題は、迅速かつ正確なデータによる勤怠管理ができておらず、他社勤怠管理システムのサポートの不十分さがありました。導入後は、各人の正確な労働時間を把握できるようになったため、残業時間の調整が行えるようになりました。

また、社内の細かい勤怠のルールを明確にすることができました。

株式会社スペースマーケット

https://spacemarket.co.jp/

会社設立当時は、数少ない社員で手作業にて勤怠管理をしており、既に限界を迎えていました。勤怠状況の振り返りや健康管理などの観点から、勤怠管理システムの導入が急務となっていました。

Jinjerを決めた要因として大きく2点あります。最初に、利用者にとって分かりやすいユーザーインターフェースであることです。

特に、パソコンだけではなくスマホやタブレットで利用が可能であること、iOSとAndroidの両方に対応していたことです。

2点目は、営業・エンジニア・バックオフィスなどの職種は働き方が多様であることから、マルチプラットフォームであることは大きな要因になっています。

管理者のコメント

メンバーのコンディションを常時キャッチアップすることができます。出退勤打刻をする際に写真を撮ることで、勤怠情報と連動して社員のモチベーションが7段階で表示されます。

この機能を使うことで、常にメンバーのコンディションを把握しています。以前よりもメンバーとコミュニケーションを取る時間が増えました。

実務担当者のコメント

実際に実務をこなす担当者にはその良さが分かるサービスです。これまでは、役職変更があったときには、各システムにログインして役職を変更、ワークフローを変更していました。

Jinjerの人事管理マスタを変更することで連動している情報は自動的に更新され、ルーティン業務が減りました。

jinjerの運営会社

プラン

株式会社ネオキャリアが運営

【会社名】株式会社ネオキャリア(NEO CAREER CO.,LTD.)
【設立】2000年11月15日
【資本金】362,384,890円
【代 表】西澤亮一
【所在地】〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル 2階
【連絡先】TEL:03-5908-8005(代表)/FAX:03-5908-8046
【従業員数】3,103名
【グループ会社】計21社
株式会社ネオキャリア

http://www.neo-career.co.jp

新卒・中途求人メディアの運営、医師/看護師人材紹介、人材派遣(オフィスワーク・販売職・コールセンター・介護士・保育士)、採用業務アウトソーシング、教育/研修サービス

○アクサス株式会社

http://www.axas-japan.co.jp
技術者人材派遣、システム開発、SEO,SEMコンサルティング、サイト構築コンサルティング

○マーベリック株式会社

https://www.mvrck.co.jp
インターネット広告管理事業、O2Oシステムの開発及び提供

○株式会社バリューラボ

http://valuelab.co.jp
介護業界に特化した求人サイト運営、介護施設の利用者・入居者募集活動のコンサルティング

○株式会社ネオラボ

https://neo-lab.co.jp
オフショア開発支援事業、プロフェッショナルネットワーク事業

○Unistyle 株式会社https://unistyleinc.com
就職活動生向けWebメディアの運営、受験生向け大学受験メディアの運営

○株式会社ジョブクリエーション

https://www.jobcreation.co.jp/
医療介護 人材紹介、医療介護 人材派遣

●海外
○アジア各国に会社があります。

株式会社ネオキャリアの会社情報・概要

運営会社株式会社ネオキャリア
事業内容採用コンサルティング事業
代表取締役代表取締役  西澤 亮一
資本金3億6,238万4,890円
従業員数3,103名
会社URLhttps://www.neo-career.co.jp

採用管理システムに関連するサービス

人事採用担当者向けサービス一覧

採用担当者必見:indeedで求人を無料で掲載・優秀人材獲得のテクニック

バイト・アルバイト・新卒採用・中途採用・派遣・業務委託などの採用活動でお困りの方、無料で求人を掲載できる世界最大の求人サイト「indeed(インディード)」を !「indeed(インディード)」は2、3分で求人情報を作成して、「いつまでも無料で」採用活動を開始できる画期的なサービスです。

他の求人サイトでは掲載するのに料金がかかりますが、indeedは一切かかりません。
有料プランも「自分で広告費を決めることができる」ので、余計な金額はかからないのが特徴です!

無料の求人広告で、他社の採用活動よりも一歩先に掲載して採用に勝ちましょう!

採用を「無料」ではじめる

indeed 求人掲載方法・効果について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Rplayの最新情報をお届けします

TwitterでRplayをフォローする