人材コーディネーター・転職エージェントの仕事内容・やりがい・給料とは?求人情報一覧

シェアする

rplay.me/humancoordinator

転職サイトに2、3個登録し、自分の市場価値を確かめることをお勧めします

2018年8月最新 ▼当サイトで申込みが多い転職サービスはこちら

【1位】BIZREACH(ビズリーチ)【10ヶ月連続1位】年収600万円以上の求人多数!

【2位】DODA(デューダ)【2位・非公開求人多数】・人気急上昇中

【3位】リクナビネクスト 【【未経験でも転職成功・適職無料診断】】

多くの求人サイトがありますが、人事採用担当者・転職エージェントの経験がある筆者が厳選しています。

AL204_uwamedukai20140830153709_TP_V

人材コーディネーターの仕事内容は、人材派遣会社で人材コーディネーターとして内勤の経験のご紹介です。

自分が担当していたのは短期間の人員増加や長期的な現場と様々でしたが、短期間の日雇い的な仕事であれば正直、その場しのぎ的な要素が強くよっぽど常識はずれでなければ取引先よりクレームにはなりませんが、長期的な現場であれば取引先からも適任か?働く作業員側にも 向いている仕事か?問われる部分が出てきます。

そこで作業員の過去に就いた現場の履歴とどう言った形態で働きたいのか?希望に添える現場であるかを考慮して、取引様にも希望に添える人材であることのアピール、例えば作業員側の希望で給与面、働ける時間や日数など折り合わない場合に、取引様にそこを折れていただいても納得いただける人材であることのアピールポイントを考えに考えて採用いただいた時と言いたいですが、それ以上に1ヶ月働いて作業員から「働きやすいです」の意欲的な言葉を頂いた時です。

会社的には取引様を納得させてこそ利益ですが、私個人としてそれ以上に作業員に納得して働いていただきたい、そうするこそがコーディネーターの本質ですね。

人材コーディネーターの未経験、就職、転職求人の例

などの人気の求人情報が掲載されています。Rplayでは未経験、初心者、高収入、土日休み、各都道府県ごとの地域、職種ごとの求人情報を多数掲載しています。

職種別求人一覧

各業種の職種別の求人が検索できます。給料がもっと欲しい・高収入、残業したくない、定時で帰れる、土日勤務なし、などの様々な条件から求人を検索して見ましょう。