シューマツワーカーの資料・特徴・料金・口コミ評判・運営会社

「人手が足りないけど、フルタイムではいらない」「優秀なIT人材が欲しい」このような悩みを持っていませんか。今回はこのような問題を解決することができるシューマツワーカーについて紹介します。シューマツワーカーの料金や利用しているユーザー・会社の社数、特徴や評判などについて紹介しますので、参考にしてみて下さい。

2019年2月最新! ▼当サイトで登録が多い副業・複業の方向けサービス

【1位】 Offers(オファーズ) 【10ヶ月連続1位】 登録無料!エンジニア・デザイナーなら

【2位】 ギークジョブ 【就職・転職成功率95%!上場企業へ内定】

【3位】 ギークスジョブ 【大手企業へ。年収アップで急上昇中!】

シューマツワーカーとは

シューマツワーカー

シューマツワーカーとは、プロフェッショナルな副業社員と人材不足の課題を抱えている企業をマッチングさせるサービスです。人材不足を解消させる方法は、外注に依頼したり正社員を採用したりする方法がありますが、それらの方法は問題点も多いです。

まず外注に依頼すると、依頼時の単価が高く、事前のやり取りに時間がかかってしまいます。また決められたサービス内容に限られてしまうという特徴があります。

正社員を採用する場合の特徴

正社員を採用する場合の特徴として、採用コストが高く採用までに時間がかかることが挙げられます。個人の業務領域に限られているので、仕事が増えたらさらに採用しなければなりません。

実働期間でコストが決まる

それに対してシューマツワーカーは、実働期間でコストが決まるので、外注への依頼や新たに人材を採用するよりも安いコストで利用することができます。マッチング後すぐに仕事を開始してもらえるので時間のロスもなく、様々な業務領域に対応できるというメリットがあります。

シューマツワーカーの利用方法は、まずWebで専用フォームから無料申込みを行いシューマツワーカーの担当者からメールか電話で連絡が来るのを待ちます。依頼した仕事内容とマッチングする人材が見つかったら、ワーカー候補者を推薦してもらうことができます。

希望があれば面談で予め面談で適性などをチェックすることも可能です。面談などでチェックして希望に合ったワーカーが見つかったら契約となり業務開始となります。

このようにシューマツワーカーでは、簡単な手順で優秀な人材を効率よく見つけることができます。働き方改革で副業したい人が増えている今だからこそ、優秀な副業社員を確保して事業を成長させることが有効であるといえます。

シューマツワーカーの料金

シューマツワーカーの料金について、初期費用や月額費用、その他の費用に分けて紹介します。

初期費用

残念ながら初期費用についての情報を見つけることができませんでした。詳しくはシューマツワーカーに問い合わせをして資料などで確認してみて下さい。

月額料金

初期費用と同様に月額料金の情報も見つけることができませんでした。シューマツワーカーに問い合わせをして確認してみて下さい。

その他の費用

その他の費用などもホームページで確認することができなかったので、資料請求などをして確認するのがいいでしょう。

シューマツワーカーを利用しているユーザー・会社の社数

シューマツワーカーを利用しているユーザーや会社の社数について紹介します。

ユーザーの人数

シューマツワーカーでは5,000人以上の様々なスキルを持った副業社員が、人手不足の企業の要望に対応しています。対応できる主な職種は、Webエンジニアやアプリエンジニア、Webデザイナーやマーケターなどです。

Webエンジニアの分野では、フロントエンドエンジニアやバックエンドエンジニアが新規Webサービスや新規機能の開発などを取り扱っています。RubyやPHP、Pythonなどのプログラミング言語に対応可能です。

アプリエンジンアでは、アプリ開発の専門スキルを持ったエンジニアが、開発プロジェクトや機能改修などを選任することができます。SwiftやJava、Kotlinなどのプログラミング言語に対応しています。

Webデザイナーの場合は、Webサービスやコーポレートサイト、クリエイティブ広告のグラフィックデザインやブランディングを制作することができます。UI/UXデザインやPhotoShop、Illustratarなどに対応可能です。

マーケターではWebマーケティングに効果的な広告運用や企業課題のプランニングを行っています。戦略設計やSNS広告運用、Web広告運用やSEOコンテンツマーケティングなどに対応することができます。

Webエンジニアやアプリエンジニア、Webデザイナーやマーケターなどの職種以外にも、経理や人事、広報PRや法務対応など様々な分野のプロフェッショナルが、ユーザーとして登録しています。

利用している社数

シューマツワーカーを導入している企業は、インフルエンサーマーケティングを展開しているVAZや動画とテクノロジーを軸にマーケティング事業やメディア事業を展開しているopen8など170社以上です。

他にもSaaS支援プラットフォームやメディアプラットフォームの事業を行っているスマートキャンプや理系採用のプロフェッショナル集団であるPOLもシューマツワーカーを利用しています。

シューマツワーカーの特徴

シューマツワーカーの特徴について、3つに分けて紹介します。

必要な時間だけ依頼できるのでコストを抑えることが可能

シューマツワーカーでは週10時間からの仕事を優秀な副業人材に依頼することができるので、低予算でリソース確保が可能となっています。

フルタイムで働くIT人材の報酬は大きな支出になってしまいますが、副業人材を活用すればコストを抑えて必要な時に必要な量だけ仕事を依頼することができます。

このようにシューマツワーカーを上手く活用すれば、企業の人材不足を解消できる上に、コストを抑えて仕事が依頼することが可能です。

幅広いスキルの即戦力人材をすぐに見つけることができる

シューマツワーカーには、約5,000人以上の人材が登録されているので、大企業や有名ベンチャーなどに勤めている幅広いスキルの即戦力人材をすぐに見つけることもできます。ITやWEB分野以外にも、人事や広報など幅広い分野の即戦力副業人材を取り扱っています。

万全のサポート体制が整っている

シューマツワーカーには、これまでに300件以上もの案件を手がけてきたノウハウや実績があります。このノウハウや実績を活用して、仕事を紹介した後も、企業と副業社員をサポートしてくれるので安心して利用することができます。

シューマツワーカーでは、企業と副業社員双方がより効率的に業務をこなせるような万全なサポート体制を整えています。

シューマツワーカーの口コミ・評判

シューマツワーカーの口コミでは「幅広くエンジニアを紹介してもらうことができる」「すぐに取りかからなければならない案件の仕事にも、優秀な人材をすぐに見つけてくれた」などの意見があり、評判も上々です。

他にも「エンジニアリング以外の業務にも対応してもらえて助かる」や「優秀なエンジニアがフレキシブルに動いてくれるのでありがたい」などの口コミもあります。

また「登録している副業ワーカーは優秀な方が多いので不便に感じることがない」などの意見も多く、利用している企業の満足度が高いことが口コミや評判から知ることができます。優秀なエンジニアが時間給でフレキシブルに働いてくれるので、特に正社員を雇うのは敷居が高いスタートアップ程度の規模感の会社にシューマツワーカーは使い勝手が良いようです。

他にもシューマツワーカーは料金の面だけでなく、採用する時間を短縮できるというメリットも評判が高い理由の一つとなっています。「お金をもらいながらスキルアップできる」など利用しているユーザーの評判も高いです。

シューマツワーカーの運営会社

シューマツワーカーの運営会社である株式会社シューマツワーカーは、2016年9月に設立した社員数32名の会社です。株式会社シューマツワーカーでは、働き方がどんどん変化している現代において副業したい人達と企業を繋げるサービスを提供しています。

良質なプラットフォームを提供する以外にも、定期的に座談会や相談会などをイベントを行って、エンジニア採用の課題に悩んでいる企業の良きアドバイザーとなっています。

またシューマツワーカーは新しい働き方を提供する会社として、SankeiBizやマイナビニュースなど多数のメディアに取り上げられています。

株式会社シューマツワーカーの会社情報・概要

運営会社株式会社シューマツワーカー
事業内容週末や平日夜などの空いてる時間に働ける企業様をご紹介する『シューマツワーカー』を運営
代表取締役CEO 松村 幸弥
資本金非公開
従業員数32人(業務委託、副業、インターン含む)
会社URL

副業・マッチングサービスに関連するサービス

副業サービス一覧

rplay.me/12180

転職サイトに2、3個登録し、自分の市場価値を確かめることをお勧めします

2018年8月最新 ▼当サイトで申込みが多い転職サービスはこちら

【1位】BIZREACH(ビズリーチ)【10ヶ月連続1位】年収600万円以上の求人多数!

【2位】DODA(デューダ)【2位・非公開求人多数】・人気急上昇中

【3位】リクナビネクスト 【【未経験でも転職成功・適職無料診断】】

多くの求人サイトがありますが、人事採用担当者・転職エージェントの経験がある筆者が厳選しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Rplayの最新情報をお届けします

TwitterでRplayをフォローする