カケハシboarding(カケハシボーディング)の資料・特徴・料金・評判・運営会社

カケハシboarding(カケハシボーディング)が脚光を浴びるのは、従前の日本社会には見られなかった取り組みに注力しているからです。企業が抱えるリスクや懸念事項の中でも、離職や退職のリスクは、極めて大きなものです。少子高齢化に伴う生産労働人口の減少は、企業の成長にとって大きな妨げになると言わざるを得ません。躍進している理由について見てみましょう。

このページの目次

カケハシboarding(カケハシボーディング)とは

カケハシboarding(カケハシボーディング)

カケハシboarding(カケハシボーディング)は、離職社員を一人でも少なくするために必要なサービスとして多くの信頼を集めています。

具体的なサービス内容は、潜在的な課題を早期に見つけることです。一人一人によって異なる個性や特徴を見極め、適切なアドバイスや助言を行います。

社員のやりがいや貢献感などを定期的にヒアリング

また、社員のやりがいや貢献感などを定期的にヒアリングすることで、離職につながるサインや兆候をいち早く掴むことに努めます。そして、それらの結果を基に必要な対策や改善策を提案しているのです。

離職や退職を防ぐ目的

「自らの夢を叶えたい」などの夢や希望を持って会社に就職するものの、現実の厳しさに直面することで、直ぐに離職や退職などに追い込まれるケースが多いのも現代社会の特徴ではないでしょうか。

そのような事態を未然に防ぐためのサービスを提供しているのが、カケハシboarding(カケハシボーディング)です。

カケハシboarding(カケハシボーディング)の料金

ビジネス

カケハシboarding(カケハシボーディング)を利用する際にかかる費用も気になるところでしょう。その具体的な費用については、それぞれのユーザーによって異なるのが実態ですが、平均すると社員1人当たりの費用が40円というリーズナブルな金額です。

「キャンディー1つの費用負担で済む」といっても決して言い過ぎではないといえるのではないでしょうか。

初期費用は、基本的に13万円程度

カケハシboarding(カケハシボーディング)のサービスを利用する際の初期費用は、およそ130,000円です。この初期費用については、会社の規模に関係することなく、原則として一律となっているのも特徴といえるでしょう。

130,000円というと、「高い」という印象を持つ人もいるかもしれません。しかしながら、カケハシboarding(カケハシボーディング)が提供するサービスを利用することで、相次ぐ離職や退職を食い止めることができるのであれば、決して高くはありません。

1人の社員を確保するためにかかる採用コストと比較すれば、極めてリーズナブルといえるのではないでしょうか。

月額料金

従業員数が500名までの企業月額19,800円、500名を超えて1,000名まで29,800円

カケハシboarding(カケハシボーディング)の月額料金は、抱える従業員数によって若干異なります。従業員数が500名までの企業であれば、月額19,800円であり、500名を超えて1,000名までは29,800円となっています。

いずれにおいても、提供されるサービス内容から見れば、安価な料金です。なお、従業員数が1,000名を超える場合でも相談に応じてくれます。

その他の費用

カケハシboarding(カケハシボーディング)が多くのユーザーに恵まれているのも、初期費用と月額料金だけで有用なサービスを受けることができるからです。基本的には、その他の費用が発生することはなく、導入する企業にとっても安心といえるでしょう。

カケハシboarding(カケハシボーディング)料金

カケハシboarding(カケハシボーディング)を利用している従業員・社員の利用者数と利用している会社の社数

学生団体

カケハシboarding(カケハシボーディング)のサービス導入に踏み切った会社の顔ぶれを見ても実に多岐にわたっています。

スタートアップから大企業まで利用している

日本を代表するような大企業はもとより、成長が著しい新鋭企業やスタートアップ企業、ベンチャー企業にまで広がりを見せているのです。それだけ、カケハシboarding(カケハシボーディング)の果たす役割の大きさに注目が集まっているともいうことができます。

従業員の人数

カケハシboarding(カケハシボーディング)が手掛けるサービスを使っている従業員の人数については、各会社によって大きなバラつきがあるというのが実態ではないでしょうか。

従業員数が5人という中小企業もあれば、1,000人を超えるようなマンモス企業も少なくありません。

会社規模に合わせて利用できる

カケハシboarding(カケハシボーディング)が支持を集めるのも、それぞれの会社の規模に合わせての取り組みができているからということもできます。拡大を続けている理由の一つといえるでしょう。

利用している社数

カケハシboarding(カケハシボーディング)の公式サイトには、既に3,000社を超える会社の利用があるとされています。具体的な企業の名前については、明らかにされていませんが、その数の多さには驚かされます。

起業や独立開業して間もないスタートアップ企業から日本を代表するような大企業に至るまでに利用されているからこそ、ここまで話題を集めることになっているのではないでしょうか。

カケハシboarding(カケハシボーディング)の特徴

ベンチャーキャピタル

ここまで急成長を遂げてきたカケハシboarding(カケハシボーディング)ですが、これだけの人気を誇るのは、それだけの理由があることは間違いありません。その理由についても気になるところではないでしょうか。

カケハシboarding(カケハシボーディング)が提供するサービスは、従前の日本社会では注目されることはありませんでした。

それぞれの企業が抱える従業員の思いや仕事に対するモチベーションアップに取り組むことの重要性が取り上げられるようになったことで、話題を集めることになったのです。

見逃せない離職や退職のサイン

社員の離職や退職のリスクを最小限にする

カケハシboarding(カケハシボーディング)の最大の特徴として挙げられるのが、社員の離職や退職のリスクを最小限にすることができる点にあります。取り立てて説明する必要もありませんが、毎日の仕事をこなす上では、たくさんの人と関わる必要性が生じてきます。

人間関係のトラブルや心配事などにいち早く気づいて声をかけてあげることで、そのリスクを最低限に抑制することも可能です。社員の毎日の心と体の状態記録や定期的なアンケートなどを行い、社員の仕事や会社に対してのモチベーションの変化などにも注視しています。

劇的に変わる労働環境

職場環境の改善に利用

企業が成長していくためには、当然ながら、会社を支える従業員の果たす役割が大きくなるといえるでしょう。カケハシboarding(カケハシボーディング)では、会社の屋台骨を支える従業員に着目することで、職場環境を良くすることに注力しています。

HRテクノロジーを有効活用できるのも、カケハシboarding(カケハシボーディング)の強みです。人工知能やビッグデータなどの最新のテクノロジーを使って人材管理や採用管理、組織マネジメントを行っています。

社内の雰囲気を良好にする

カケハシboarding(カケハシボーディング)が目を付けたのが、社員同士のコミュニケーションの重要性です。とりわけ、グループや班、部署などの垣根を超えての円滑な人間関係の構築です。

「社員同士のコミュニケーションは社員に任せておけばよい」という考え方をしていれば、社内の雰囲気が良くなることはありません。カケハシboarding(カケハシボーディング)では、業務理解や専門スキルの付与、新たな目標の設定などを行っています。

カケハシboarding(カケハシボーディング)の口コミ・評判

プラン

カケハシboarding(カケハシボーディング)の評判や口コミを見てみると、ポジティブな内容のものが圧倒的に多いというのが一目瞭然です。

導入する前には、離職者や退職者が一向に減らない現状を嘆くケースが多かったものの、サービス導入後には、その状況に歯止めがかかったなどという喜びの声も多くあがっています。

「資料を見ただけではわからなかったが、利用することで効果が理解できた」などの人事担当者からの率直な声も聞かれます。

カケハシboarding(カケハシボーディング)の運営会社

運営会社

株式会社カケハシスカイソリューションズが運営

カケハシboarding(カケハシボーディング)の運営を手掛けるのは、株式会社カケハシスカイソリューションズです。設立は2011年6月であり、まだまだスタートしてあまり年月が経過していないというのが現実といえるでしょう。

社員にとって働きやすい環境を作り上げること

株式会社カケハシスカイソリューションズが取り組んできたのは、社員にとって働きやすい環境を作り上げることです。以前には目を向けることがなかった良好な人間関係や円滑なコミュニケーションを重視することに努めてきたのです。

そして、その取り組みが徐々に実を結んでいます。

株式会社カケハシ スカイソリューションズの会社情報・概要

運営会社株式会社カケハシ スカイソリューションズ
事業内容離職防止・定着支援ツール「カケハシboarding」の企画・開発・運営・販売
代表取締役代表取締役社長 中川 智尚
資本金6,000万円
従業員数89名
会社URLhttps://www.kakehashi-skysol.co.jp

人事管理システムに関連するサービス

人事採用担当者向けサービス一覧