ココナラの資料・特徴・料金・口コミ評判・運営会社

ココナラは色々な仕事や作業を依頼できる、自由度の高さが魅力です。スキルや経験のフリーマーケットを謳い文句にしており、様々な能力を持つ働き手が参加しています。クライアントも、かなり幅広い内容の依頼を出すことが可能で、利用者の満足度も高めです。この記事では、ココナラの料金や特徴などについて、詳しく見ていくことにしましょう。

ココナラとは

ココナラ

働き手とクライアントを結ぶ、オンラインの人材フリーマーケットと言うのが、ココナラの特徴です。ハイクラスなスキルを持っている人材も存在しますが、一風変わった能力を取得していたり、珍しい経験をしてきた方も見当たります。働き手サイドからすると、参加の敷居はかなり低くなっているので、その分、多様性に富んでいるわけです。

幅広いジャンルの仕事が揃っている

幅広いジャンルの働き手が揃っており、ITや法律関係から、イラストレーターや占い師など、幅広いサービスを利用することができます。

ワンコインからの低価格でサービスを利用できる

ワンコインからの低価格でサービスを利用できますから、失敗しても大きな損失には繋がりにくい上に、優れた人材と出会える可能性も低くはありません。働き手の方は、そのサービスの良し悪しをクライアントから評価され、それが実績としてサイト上に表示されますから、これを参考に評判の良い方を探していくことも可能です。

ココナラの料金・費用

pexels-photo-210644

ココナラは500円からサービスを購入・契約していくことが可能です。500円ではしっかりとした仕事は依頼できないと考えられるかも知れませんが、ココナラには収益性よりも、経験を積んだり、幅広いクライアントと交流することを重視している働き手も多く、実際には、料金からは想像できない高品質なサービスも見当たります。

最低価格は500円ですが、上限としては50万円

最低価格は500円ですが、上限としては50万円の仕事も、システム上は設定することが可能です。ただし、オンライン経由でのサービスですから、余り高額なものは多くはありません。実質、500円から数千円程度のサービスが中心となっています。

有料オプションを追加することも可能

上記の基本料金に加えて、有料オプションを追加することも可能です。有料オプションは、働き手が提供しているサービスによって内容が異なるので、個別にチェックしましょう。

例えば、デジタルイラスト作成を依頼した場合には、絵を書いてもらうのが基本料金ですが、これに加えて、納品候補を10個にしてほしいとか、大きなサイズで発注したい場合は、有料オプションとするような形で提供されます。

独自の「おひねり」機能が搭載

他にも、ココナラには独自の「おひねり」機能が搭載されており、納品物に満足ができた場合や更に発注をしたい時には、依頼側の任意で、報酬の追加支給を行うことも可能です。

初期費用

ココナラは依頼主がサービスを購入する形で費用が発生します。したがって、初期費用は必要ありません。無料で会員登録して利用するシステムとなっており、サービス購入以外の支払いは不要です。

月額料金

月額料金も生じません。会員登録しても、サービスを購入しなければ、費用は掛からないシステムです。

その他の費用

その他の費用も特に発生しません。システムの利用手数料も、働き手側の負担となっており、クライアントは仕事の依頼に関する料金だけを支払えば良い形になっています。

ココナラを利用している利用しているユーザー・会社の社数

office-freelancer-computer-business-38604

人気の高いオンラインサービスに成長しているココナラは、多数の働き手とクライアントの橋渡しとして機能しています。ここでは、具体的にどれくらいの利用者があるのか、見ていくことにしましょう。

ユーザーの人数

ココナラでサービスを提供しているユーザー数は、概ね100万人となっています。この中には多数のプロの働き手も含まれている他、高品質な仕事で定評を得ている方も少なくはありません。

利用している社数

これは公式サイトにも明記されていないので判りませんが、おそらくはかなりの数になるでしょう。働き手への評価コメントを見ると、企業や部門担当者が発注しているようなものが多数見当たります。個人だけではなく、法人による商用目的の利用も豊富と考えて良いはずです。

ココナラの特徴

pexels-photo-789822

ワンコインで仕事を依頼できる手軽さが魅力のココナラですが、多数のユーザーから支持を集めているのには、他にも幾つかの理由があります。仕事の受発注や、システムの利便性、セキュリティなどに特徴があるので、見てみましょう。

多彩な仕事を依頼しやすい

ココナラには様々なスキル・経歴を持っている働き手が集まってきています。クライアントは働き手を探して直接に発注することもできますが、出品されているサービスを購入できるのも特徴です。

働き手によるサービスの出品は、報酬額と仕事内容、有料オプションの設定が決まっているため、利用しやすくなっています。既に10万を超える数のサービスが提供されており、その内容は実に様々です。

デザイン、プログラミングなどの専門作業もある

一例を挙げますと、専門の環境がないと難しい3DCGの制作やプログラミングの請負の他、「朝何時の決まった時間に起こしてくれる」と言うような変わったサービスもあります。サービス内容については枚挙に暇がないと言う状態ですので、実際にココナラで検索してみた方が良いでしょう。サービス検索は会員でなくても行えます。

働き手の中にはプロ認定を受けていたり、多数の実績を重ねて好評を得ている方も少なくはないので、高品質な仕事を期待することも可能です。

逆に、スキルや経験のない働き手も多いのですが、このような方に関しては、素人ならではの意見や、先入観無しでの感想を入手したい時には有益となるかも知れません。ココナラは色々な形で仕事を発注でき、自由度は高くなっているため、考え方次第で色々な使い方ができます。

信頼性の高い決済システム

オンラインでの金銭のやりとりは、従来は不安がつきまとうものでした。料金を後払いにすれば、仕事を完遂してもクライアントが支払いをしないことも多く、逆に、前払いでは入金しても仕事がなされず、お金を持ち逃げされるようなリスクも考えられるでしょう。

ココナラは両者で安心して利用できる

この点、ココナラは決済システムをしっかりと構築することで、両者ともに安心して利用できるようになっています。

決済システムの仕組みは、まずはクライアントが前払いの形で報酬を入金しますが、これは働き手には届かず、ココナラが一旦預かる形になります。

働き手が仕事を完遂した時に、ココナラから実際に支払いが行われるわけです。このために、クライアントは支払いから逃れられず、働き手の方も、お金を持ち逃げすることはできません。

キャンセルの際も安心

また、ココナラが決済を仲介する形になるので、キャンセルの際も安心です。実社会ではキャンセルによって契約解除になっても、相手方がお金を返してくれないような事態はしばしば発生します。

対して、ココナラの場合は仕事が完了するまでは、預り金を働き手には引き渡しません。このために、キャンセルになった場合には、全額が返金される点はメリットです。

安心のセキュリティ対策

システムに関しては、違反サービスの早期発見の仕組みを導入したり、情報管理を徹底するなど、法遵守やセキュリティ面の対策も進んでいます。このような取り組みがあるため、安心して利用しやすいでしょう。

本人確認認証もあるので安心

どこの誰だかわからない相手と契約するのは不安、と言う場合もあるかも知れませんが、ココナラでは本人確認システムも導入されており、人物の特定が行われています。

「本人確認済み」と表示されている働き手は、確認書類の提出が行われたことを示すので、比較的信頼性は高いと考えられるはずです。

ココナラの口コミ・評判

pexels-photo-374016

口コミや評判を見てみると、概ね好評の意見が多数となっています。リーズナブルで高品質な仕事をしてもらったと言う声や、スピーディーに作業してもらえて助かったと言う意見、興味深い企画を出してもらえたと言う企業も見当たります。

稀に、情報商材やSEO向けのリンク販売があると言うネガティブな意見もありますが、これは、ココナラで購入するかどうかは関係なく、リスクが付きまとうものです。

情報商材は全体的に内容が貧弱なものが多く、SEO向けの販売リンクは危険と言うのが、インターネットでは常識となりつつあります。このようなサービスを見かけても、手を出さないほうが無難です。

より安心できる形で利用したい時には、ココナラでは働き手の評価システムが導入されているので、好評を得ているものを選ぶようにすると良いでしょう。評価ページにはクライアントの口コミもあるので、参考になるはずです。

ココナラの運営会社

このサービスの運営は、株式会社ココナラによって行われています。同社は2012年の設立以降、業績を伸ばしてきました。現在はスキルのフリーマーケットであるココナラの他に、ハンドメイドや法律相談に関するサービスも展開中です。

オンラインで完結するサービスと言うこともあり、資料請求は行なえませんが、システムの詳細や詳しい使い方は公式サイトで紹介されているので、そちらを参考にしてみると良いでしょう。