サグーワークスの資料・特徴・料金・口コミ評判・運営会社

ホームページやブログのアクセス向上のためには、優れたコンテンツの掲載が必要不可欠となります。魅力的な記事を手軽に入手したい場合には、記事作成サービスの活用が便利でおすすめです。記事作成サービス会社のひとつであるサグーワークスについて、その特徴や料金や評判などを資料に基づいて詳しく確認してみましょう。

2019年2月最新! ▼当サイトで登録が多い副業・複業の方向けサービス

【1位】 Offers(オファーズ) 【10ヶ月連続1位】 登録無料!エンジニア・デザイナーなら

【2位】 ギークジョブ 【就職・転職成功率95%!上場企業へ内定】

【3位】 ギークスジョブ 【大手企業へ。年収アップで急上昇中!】

サグーワークスとは

サグーワークス

日本最大級の記事作成代行サービス

サグーワークスは日本最大級の記事作成代行サービスです。受託型の記事作成サービスとなっており、説明文や体験談やコラムやハウツーなど、様々なジャンルにわたる記事のニーズに対応します。

ライター側は在宅ライティングサービス

記事作成を担当するライターとのやりとりは全て任せることができますし、記事の品質や納期はしっかりと担保されます。高品質な記事の作成を、オンラインで手軽に依頼することができるのです。

サグーワークスの料金

サグーワークスの料金は、「1文字あたりの料金×文字数」により決定されます。1文字あたりの料金は記事作成を担当するライターのグレードにより異なり、グレードの高いライターに依頼する場合には料金が高く設定されるのです。

最もグレードの高いプラチナライターに専属形式で記事作成を依頼する場合には、1文字あたりの料金は6.7円からとなっています。タスク形式で記事作成を依頼する場合の1文字あたりの料金は、プラチナライターは4.5円から、ゴールドライターは2.3円から、レギュラーライターは1.2円からとなります。

初期費用

サグーワークスには初期費用の設定はありません。料金は1契約ごとに前払いまたは後払いのいずれかになります。

クライアントはオンライン発注と、オーダーメイド発注がある

サグーワークスにオンライン発注プランで記事作成を依頼する場合には、料金の前払いが条件となります。ホームページの「ご発注フォーム」から申し込みのページを開いて、必要な事項を入力して申し込んでください。

1記事からの発注が可能ですが、合計金額が5,000円未満の場合には別途事務手数料の支払いが必要になります。料金の支払い方法については、銀行振込・クレジットカード払い・コンビニ払いのいずれかを選ぶことができます。

月額料金

サグーワークスには月額料金の設定もありません。大量の記事を必要とする場合や、継続的なサービスの利用を希望する場合には、オーダーメイドプランの活用を検討してみてください。

オーダーメイドプランは請求書で後払い

サグーワークスにオーダーメイドプランで記事作成を依頼する場合には、料金は後払いでOKとなっています。まずはホームページの「ご相談フォーム」から問い合わせをして、その後は専属の記事作成ディレクターと相談しながら作業を進めることになります。

オーダーメイドプランの発注条件は、予算20万円以上からとなっています。記事の納品後に請求書が送られ、料金の支払い方法は銀行振込のみとなります。

その他の費用

記事作成を依頼する場合にはオプションで、記事に合わせた画像を発注することができます。画像は写真素材サイトから選定されたものとなり、1記事に1枚の画像が添付され料金は1,000円になります。

その他にはライターによるURL投稿や、ライターが撮影した写真の投稿、弊社編集者によるコンテンツ企画などのサービスをオプションで利用することができます。さらに通常の記事作成とは料金体系が異なる、特殊コンテンツの募集にも対応します。

サグーワークスを利用している利用しているユーザー・会社の社数

実際に記事作成サービス会社を選ぶ際には、利用しているユーザーや会社の数などが参考になります。登録するライターの数が多ければスピーディーで高品質な記事の納品が期待できますし、利用する企業の数が多ければ信頼性が高いと判断できるのです。

具体的な資料に基づいて、サグーワークスを利用しているユーザーや会社について確認してみましょう。

ユーザーの人数

サグーワークスに登録するユーザー(ライター)の数は、20万人以上となっています。ライターは独自の基準により3つのランクに分類されており、利用目的や予算などに合わせて自由に選ぶことができます。

最もランクの高いプラチナライターは、テストに合格したスキルの高いライターのみとなっています。プロライターと同等の高品質の記事を、プロライターよりも安価な料金で作成できるというメリットがあります。

ゴールドライターは一定以上のレベルを備えたライターであり、厳しいルールに基づいた記事に対応することができます。レギュラーライターは通常のライターですが、厳しい基準で行われるチェックに合格した記事のみが納品されるため、低料金で十分な品質を確保することが可能です。

利用している社数

サグーワークスを利用している社数は、累計で2600社以上となっています。サグーワークスは幅広い業種の企業からの、様々な依頼に対応しているのです。

実際にサービスを利用する企業については原則非公開となっていますが、公式ホームページ上の「お客様の声」でその一部を知ることができます。

インターネット企業の株式会社グリーや、メガネのe-コマースサイトを運営するオーマイグラス株式会社、情報メディア企業の株式会社リクルートマーケティングパートナーズ、各種メディアを展開する株式会社キュービックなどが紹介されています。

サグーワークスの特徴

高い効果と品質を兼ね備えた記事を提供することが、サグーワークスの特徴です。SEOを意識した記事作成に特化することで、訴求力の高いハイクオリティーなコンテンツを実現します。

さらにライターとの面倒なやり取りが不要になることや、厳しいチェックによる品質管理なども、サグーワークスの特徴となっています。それぞれのメリットについて、さらに詳しく確認してみましょう。

SEOに強い記事を提供

まずは検索エンジンの上位に表示されることが、多くのユーザーを集めるための重要なポイントになります。優れた内容の充実したコンテンツであっても、ユーザーの目に触れなければ意味がないのです。

サグーワークスは元々はSEOを専門としていた会社であり、10年以上の経験で培った様々なノウハウを有しています。検索エンジンの上位に表示される高品質な記事を提供することで、集客率の大幅な向上を実現します。

ライターとの面倒なやり取りが不要に

一般的なクラウドソーシングサービスでは、記事作成を依頼する際にライターと様々なやり取りを行うことになります。良質な記事を入手するためには企業が求めるイメージを正確に伝えることや、さらに納期や報酬などの様々な課題を解決することが必要です。

サグーワークスは受託型の記事作成サービスであり、ディレクションや納品管理は全てサグーワークスが行います。ライターとのやり取りを一括して任せることで、企業の担当者はコンテンツ作成などの本来の業務に専念することができるのです。

厳しいチェック体制で品質管理も万全

記事の品質を確保することは、優れたコンテンツを作成するための重要な条件だといえるでしょう。文章の無断盗用や重複はコンテンツの品質を下げるだけでなく、SEO対策にも様々な不具合を及ぼすことになります。

サグーワークスでは独自のシステムによるコピーコンテンツのチェックを行い、記事がオリジナルであることを確認しています。さらに20名以上のチェッカーが目視検査を行うことで、文章の言い回しや誤字脱字などシステムでのチェックが難しい部分を確認し、高品質の記事の納品を可能としているのです。

サグーワークスの口コミ・評判

メディアの運営を自社で行ってきたのですが、良質な記事を確保するために苦労してきました。クラウドソーシングサービスを活用して記事を募集したこともありますが、ライターとのやり取りなどに手間がかかる一方で、高品質の記事を入手することは難しいと感じました。

サグーワークスを選んだのは、ライターとのやり取りを一括して任せられると聞いたことがきっかけです。実際に試してみると記事の品質は良好で、読者からの評判も良くPV数も向上しました。現在はオーダーメイド発注を活用して、担当ディレクターのアドバイスをコンテンツ企画の参考にしています。

サグーワークスの運営会社

サグーワークスの運営会社は、株式会社ウィルゲートです。主にコンテンツマーケティング事業や、メディア事業などを手掛けています。

株式会社ウィルゲートの経営理念は、価値あるヒトやモノ・サービスが評価される社会を実現し、コンテンツの作り手を変えることでwebの世界を変えることです。本社は東京都の渋谷区にあり、設立は2006年で従業員数は約150名となっています。

株式会社ウィルゲートの会社情報・概要

運営会社株式会社ウィルゲート
事業内容クラウドソーシング「サグーワークス」の運営
代表取締役代表取締役CEO 小島 梨揮
資本金6,000万円
従業員数149名
会社URL

副業・クラウドソーシングに関連するサービス

副業サービス一覧

rplay.me/12185

転職サイトに2、3個登録し、自分の市場価値を確かめることをお勧めします

2018年8月最新 ▼当サイトで申込みが多い転職サービスはこちら

【1位】BIZREACH(ビズリーチ)【10ヶ月連続1位】年収600万円以上の求人多数!

【2位】DODA(デューダ)【2位・非公開求人多数】・人気急上昇中

【3位】リクナビネクスト 【【未経験でも転職成功・適職無料診断】】

多くの求人サイトがありますが、人事採用担当者・転職エージェントの経験がある筆者が厳選しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Rplayの最新情報をお届けします

TwitterでRplayをフォローする