フロントエンドエンジニアが新規プロジェクトを開発しやすくするためにDockerを導入してみた。Dockerの導入方法

時給1000円〜高収入翻訳学生バイト・インターン募集! 急募

シェアする

JavaScript初心者の方にオススメの記事

▼当サイトで申込みが多いプログラミングスクール・教室はこちら!

【1位】WebCamp(ウェブキャンプ)【5ヶ月連続!】

【2位】CodeCamp(コードキャンプ)【急上昇!】

【3位】WebCamp PRO (ウェブキャンププロ)【転職保証・年収大幅アップ】

【4位】TechAcademy (テックアカデミー)

【5位】TECH::CAMP (テックキャンプ)

Dockerとは

dockerkiso02

Dockerとはオープンソースの次世代仮想化技術で、アプリケーションを「コンテナ」にパッケージングして、デプロイ、実行できます。Go言語で書かれていてLinuxカーネルのみに依存します。

出典: http://www.publickey1.jp/blog/14/dockerdockerfiledocker_meetup_tokyo_2.html

参考:今からでも間に合うDockerの基礎。コンテナとは何か、Dockerfileとは何か。Docker Meetup Tokyo #2

Dockerを利用するメリット

dockerkiso03

dockerkiso04

出典:http://www.publickey1.jp/blog/14/dockerdockerfiledocker_meetup_tokyo_2.html

dockerのメリットなどに関して、docker meetupの動画が参考になりますので、これから入れようと悩んでいる方はこちらを見ると理解しやすいかと思います。

Dockerの導入

Macの導入に関しては下記になります。始めるにはDocker for MacとDOOKER TOOLBOXの2つのインストールをします。まずはDocker for Macのインストール方法から説明します。

Docker for Macのインストール

https://docs.docker.com/engine/installation/mac/

https://docs.docker.com/docker-for-mac/

docker-compose.yamlとDockerfileを作って、再度起動を試みます。
Dockerfileはプロジェクトのルートに置いておきます。

docker-machine start defaultを起動しろと怒られるので、起動してみる。

するとエラーが起きる。これはそもそもdockerを起動できていなかった。
かわいいくじらちゃんを起動。サーバーが起動できていれば、下記の画像のサイドバーに記述されます。

docker

ビルドに成功するとこんな感じのがコンソールに表示されます。

Docker toolboxのインストール

docker

特に難しいことはなく、OSを選択してdmgファイルがダウンロードされるので、そのファイルを開けばOKです。

https://www.docker.com/products/docker-toolbox

サーバーの細かい設定はサーバーサイドのエンジニアに行ってもらったのですが、追記していく予定です。
dockerを導入することによって、stagingやdevelopなどで環境に依存しない開発が可能になりました。

フロントエンドの人間がdockerで幸せになれるポイント

無駄なコミュニケーションを排除できる

フロントエンドのエンジニアだと、「ステージングのデータが違うので見た目が変わってしまう」「データベースのデータがおかしいので、これを治してください」みたいなデータの問題で無駄なコミュニケーションが発生したりします

また、ビジネスやディレクターなどにアプリケーションの確認をしてもらう際にも「データやAPIの問題」という話をすることがよくあるかと思いますので、そういう時の無駄なコミュニケーションが排除できるのは嬉しいですよね。開発に集中したいのに…ということもありますので、積極的にSlackでもリアルでもこういう無駄なコミュニケーションは避けていきたい。

そもそもそれフロントエンドが伝えなければいけないの…っていうこともあるかと思いますので、余計なストレスから解き放たれることになります。

以上、フロントエンドのエンジニアがDockerを導入してみた記事でした。同じフロントエンドの方々が幸せになれれば幸いです。

参考リンク

参考:今からでも間に合うDockerの基礎。コンテナとは何か、Dockerfileとは何か。Docker Meetup Tokyo #2

Docker for MAC :
https://docs.docker.com/engine/installation/mac/

https://docs.docker.com/docker-for-mac/

docker toolbox :
https://www.docker.com/products/docker-toolbox

dockerを起動するときのエラーとその対処方法についてはこちらの記事もどうぞ。

docker起動時のエラーと対処方まとめ

そもそもフロントエンドの技術がそこまでわからない、これから伸ばしていきたいという方はこちら。

JavaScript初心者の方にオススメの記事

プログラミングスクール・教室のおすすめ・学生・料金が安い・オンライン・転職・評判まとめ

ビットコイン・仮想通貨取引所オススメ

本サイトは、学生・主婦・フリーランス・起業をしたい方・自由に働きたい方向けに、 の料金・カリキュラム・受講内容・どういう卒業生がいるのか、どういう会社が運営してるのかなどの情報を掲載するサイトを作成しています。

  • 「プログラミングスクール・教室って何?」
  • 「どのプログラミングスクール・教室なら安心して通えるの?」
  • 「料金っていくらくらいなの?」

などの疑問にもお答えしていきます!

プログラミングスクール・教室を利用するのが初めての方

本サイトは“プログラミングスクール・教室を利用するのが初めての方” を想定して作られており、学生・主婦・フリーランス・起業をしたい方・自由に働きたい方などプログラミングスクール・教室の利用経験がある方でも信頼できる情報を掲載しています! ※時間がなく全文の記事が読めない!という方は、当サイトで最もおすすめのプログラミングスクール・教室である 「WebCamp pro 」に登録してみましょう!(オススメ!)

絶対に失敗しない!プログラミングスクール・教室を選ぶ時の4つのポイント!

プログラミングスクール・教室を選ぶ上で重要なポイントは、以下4点になります。

  • 授業料金
  • カリキュラム・授業の内容
  • 就職・転職・起業・フリーランスに使えるかどうか
  • 運営会社がどこか

授業料金の内容

「プログラミングスクール・教室を利用する際の授業料金」は重要な点です。 ”数万ぐらい”と思うかもしれませんが、年間10万以上変わってくることもあります! 最初から、料金が安いプログラミングスクール・教室を利用していれば、“損をせず”プログラミングを覚えることができますよ。

サービス名 金額
WebCamp pro  432,000円
CodeCamp(コードキャンプ)   50,000 ~ 300,000円
techboost(テックブースト)   107,784円
  • 料金が安いのにカリキュラムが充実していて、エンジニアとして転職や就職・起業に役立つ 「techboost(テックブースト)」がおすすめです!

カリキュラム・授業内容・先生の充実度

プログラミングスクール・教室を利用するなら「カリキュラム・授業内容・先生の充実度」も大切です。 エンジニアになるために効率的でかつ実践を踏まえたプログラミング学習ができるのが重要です。 先生もマンツーマンで教えて欲しいですよね。

ほとんどのプログラミングスクール・教室は、 マンツーマンのプログラミングスクールがなく、カリキュラムもそこまで変わらないけど料金が高いこともあります。 マンツーマンで初心者だけどしっかり教えて欲しいという方はマンツーマンのプログラミングスクール・教室がおすすめです。

運営している企業の安定性

運営している企業の安定性や安心は大切です。プログラミングスクール・教室にせっかく通ったのに売り上げが伸びておらず、 倒産してしまったということになっては大変です。 上場企業のグループ会社が運営しており、無料体験レッスンがオンラインで受講できるプログラミングスクール・教室が良いです。

就職・転職・起業・フリーランスに使えるかどうか

プログラミングスクール・教室は、結局その後のキャリアをどのように構築していくかが大切です。 学生・主婦・フリーランス・起業をしたい方・自由に働きたい方が主に利用しており、プログラミングは今後必須なスキルとも言われています。 エンジニアの給料は他の職種よりも非常に高く、平均で150−200万程度高くなっています。

この先のキャリアを考えて利用するなら、就職・転職保証なり何かの保証が付いている会社は安心です。

  • 就職・転職保証付のプログラミングスクール・教室を選ぶなら「WebCamp pro

一般的にプログラミングスクール・教室の無料体験レッスンの申し込みは2~3社申し込みをするのが普通 です。 これからご紹介するプログラミングスクール・教室の中から最低でも2~3社は申し込みはしておきましょう!無料で申し込みできます!)

【厳選】プログラミングスクール・教室のおすすめランキング

業界初転職保証つきプログラミングスクール・教室 WebCamp Pro(ウェブキャンププロ)

オススメのポイント

  • 3ヶ月の学習期間と就職・転職期間を設けて確実に次のステップへ
  • 98%が自分の次のキャリアに進めている
  • 今プログラミングで必要とされているRuby on Railsの学習に集中している
  • 毎月3名に10万円の割引チャンス!
  • 受講完了後、3ヶ月以内に転職・就職できない場合は ”全額返金”

初心者におすすめしたいプログラミングスクール・教室は「WebCamp pro 」です。

登録は2分!体験レッスンの無料申し込みができます!

公式サイトへ

上場企業が運営のプログラミングスクール・教室 TechAcademy(テックアカデミー)

オススメのポイント

  • 上場企業のグループ会社が運営、安心感のある運営
  • オンラインで受講できるので、どこにいてもインターネットがあれば利用可能
  • マンツーマンレッスンなので他の人がおらず、周りの目を気にせず集中できる!
  • 受講中のサービスをポートフォリオとして登録し、就職・転職に活かせる!
  • 月々4500円から利用可能!

交通費や時間をかけずに勉強できるプログラミングスクール・教室は「TechAcademy(テックアカデミー) 」です。

登録は2分!体験レッスンの無料申し込みができます!

公式サイトへ

ブロックチェーン・AI・IoTのプログラミングスクール・教室 Tech boost(テックブースト)

オススメのポイント

  • 業界初のブロックチェーン・AI・IoTのプログラミングスクール
  • 専属のメンターがついてくれるので、アプリ開発をやりきることができる
  • 月額99,800円で業界最安値レベルの受講料金
  • 紹介割引、学生割引、友達割引も充実。さらに安く受講できます!
  • キャリアアドバイザーのキャリア相談で就職・転職に活かせる!

流行している技術をいち早く勉強したいなら、プログラミングスクール・教室は「techboost(テックブースト)」です。

登録は2分!体験レッスンの無料申し込みができます!

公式サイトへ

シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Rplayの最新情報をお届けします

TwitterでRplayをフォローする