docker起動時のエラーと対処方まとめ

シェアする

プロジェクトでdockerを使っていて困ったときのエラーと対処方法についてまとめていきます。dockerでの問題が起きたときやお困りごとがありましたら是非。

関連記事
フロントエンドエンジニアが新規プロジェクトを開発しやすくするためにDockerを導入してみた。Dockerの導入方法

就職・転職・起業・フリーランス・起業・自宅で稼ぐ金額を増やしたい、スキルアップして年収・給与を2倍にあげたいという方は絶対チェックしてくださいね。

▼当サイトで申込みが多いプログラミングスクール・教室はこちら!

【1位】GEEK JOB【未経験から正社員のITエンジニアへの転職可能!『無料』プログラミング教室、上場企業へ内定】

【2位】WebCamp PRO (ウェブキャンププロ)【就職転職保証・返金保証・年収300万上がる】

【3位】WebCamp(ウェブキャンプ)【5ヶ月連続!3位】

ほかにも多くのプログラミングスクールがありますが、現役エンジニアが利用して間違いないスクールを厳選しています。

実際にWebCampに通って上場企業へ転職、年収が上がったエンジニアの話 → プログラミング未経験からエンジニアへ

docker-compose up -dで上手く起動できないとき

この問題の解決につきましては、コンテナやイメージの削除をしてみて、再度起動してみるというのが簡単な方法ですが、そもそもコンテナの削除ができなかったときの事象について書いておきます。

◼︎ コンテナの削除をするときにまず動いているか確認する

docker ps -aで、CONTAINER IDを控えておきます。

dockerのコンテナの削除

◼︎ CONTAINER IDをコピーして、コンテナの削除をしようとしたら、怒られる

Githubにも同じissueが結構上がっていたので再現性の高い問題かと思いますが、ここで解決策としてあげられているumountをしてみても解決しなかった。

https://github.com/docker/docker/issues/9665

上記で解決している人もいるですが、解決しなかったので次のdocker composeを削除を試してみました。

docker composeの削除

● そのあと色々調べているとdocker-composeを削除してみて、再度インストールしてみましたがこちらもダメでした。
docker-compose自体の削除もできなかったので、そもそもコンテナが削除できない状態です。

下記を試してみてdocker-compose周りで混迷を深めそうだったので、そもそもdocker-composeのプロセスを停止するためにPC自体を再起動。

そして改めて、docker-composeを起動してみると無事成功しました。
筆者のプロジェクトでは、apiとmysql、管理画面系のadmを動かしているので、無事コンテナが作成されて動いているのが確認できました。

dockerは複雑だけど楽になる

フロントエンドエンジニアでもdockerを使うべきですよね。サービス・アプリなどを開発しているとどうしても環境ごとで「データや何かが違ってしまう」事があります。その違いについて無駄なコミュニケーションコストを支払うのは嫌ですよね。

インフラやサーバーに携わっていないと導入するのにも時間を要しますが、一度入れてしまえばかなり開発が楽になります。ぜひ試してみてください。

おすすめの転職サイトランキング・当サイトで人気のトップ3

第1位 マイナビエージェント×IT

おすすめポイント

  • 平日忙しい人も、土曜日開催の個別のキャリア相談に参加できる
  • 職種や仕事内容(上流工程から参加したい、要件定義、実装メインなど)の要望ができ、ミスマッチがない
  • 大手マイナビが運営しており、案件数が業界最大級
  • 未経験でも転職可能な案件も多数掲載
  • ベース年収のアップも見込める

マイナビエージェント×IT公式サイトへ

第2位 案件数日本最大級・未経験でも転職成功する リクナビネクスト

リクナビネクストの特徴

  • 大手企業リクルートが運営
  • 登録者数が数十万人規模!
  • グッドポイント診断で自分の強みがわかる!
  • 会員登録無料!
  • 未経験でも歓迎という職種・求人案件が多数掲載
  • サイト未掲載の特別求人の掲載

公式サイトへ

リクナビネクスト診断

リクナビネクストのグッドポイント診断は、自分の強み、自分の分からなかった性格など細かいところを客観的に分析できます。 転職の時に他の職種に変えたい、環境を変える時に自分を振り返りる時にオススメです。

自分の強みから、転職先としてどの業界があっているのか、どの職種があっているのかなどもわかります。 「リクナビネクスト 」にしかないグッドポイント診断で転職の前に自分を振り返りましょう!

グッドポイント診断の活用方法

リクナビネクストのグッドポイント診断の活用は自分の適職の判断にも利用できます。自分の性格ややりたいことがわかっていないと面接にいった時に違和感を感じたり、 面接官から悟られるということもあります。

「自分の強みが解らない」、「面接などでいまいち自分をアピールできない」、「自分でやりたいことがない」などになやんでいる方は、一度試してみることをおすすめします! 「リクナビネクスト 」で自分の適職を診断する。

公式サイトへ

リクナビネクストの診断の評判と使い方

リクナビネクストの適職診断を使ってみた結果をご紹介しています。それぞれに診断結果が異なるので、自分の適職診断を行って天職を探してみましょう!

グッドポイント診断の利用は無料

グッドポイント診断の利用は無料です。リクナビネクストが会員登録をしてくれた転職希望者のために【強み】を発見するために開発したツールだからです。 リクナビネクストは「自社のサービスを利用して、転職者が次の場所で活躍して良い人生を送ってくれること」を望んでいるからです。グッドポイント診断を利用して、 適職を見つけたいという方は、リクナビネクストの診断の使い方の記事をどうぞ。

▶️ リクナビネクストの診断使い方

就職・転職・起業・フリーランス・起業・自宅で稼ぐ金額を増やしたい、スキルアップして年収・給与を2倍にあげたいという方は絶対チェックしてくださいね。

▼当サイトで申込みが多いプログラミングスクール・教室はこちら!

【1位】GEEK JOB【未経験から正社員のITエンジニアへの転職可能!『無料』プログラミング教室、上場企業へ内定】

【2位】WebCamp PRO (ウェブキャンププロ)【就職転職保証・返金保証・年収300万上がる】

【3位】WebCamp(ウェブキャンプ)【5ヶ月連続!3位】

ほかにも多くのプログラミングスクールがありますが、現役エンジニアが利用して間違いないスクールを厳選しています。

実際にWebCampに通って上場企業へ転職、年収が上がったエンジニアの話 → プログラミング未経験からエンジニアへ

シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Rplayの最新情報をお届けします

TwitterでRplayをフォローする