30万円未満で人生が変わる時代になった。プログラミング初心者ならCodeCampへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

人生が変わるなんて、煽っている旅行会社のサービス、ピースボートなどで使われている胡散臭いキャッチコピーなのかと思われる方も多いかもしれません。

しかし、プログラミング学習すれば本当に人生が変わっていくんですよね。

今回はプログラミングを学習することによって、東証一部上場企業のサイバーエージェントに入社することができた、エンジニアの話を交えつつ、30万円未満でプログラミングを学ぶことによって起こるメリットについてご紹介します。

この記事を読んでいただきたい方々

プログラミングを学習したいけどどうしたら良いのかわからない、エンジニアになりたいけどどうしたら良いのかわからない、エンジニアだけど他の言語を覚えたい、デザイナーでプログラミングを覚えてジョブチェンジしたいという方にオススメです。

なぜこの方々に読んでいただきたいか?

筆者がこれら全部に当てはまっていたからです。
文系の大学生で、プログラミングなど勉強したことなかった私が今、IT業界でもトップを走るような企業でエンジニアをできているという、人生が変わったなという経験があります。

なので、「自分は○○だからできない」とは考えずに、自分の理想に向かって生きるという前向きな意識でみていただきたいです。

プログラミングに向き不向きはありませんし、文系だからできない、理系だから得意ということでもありません。基本的なやり方を学んでいくというシンプルなものですよ!
要は、やるか、やらないかだけなのです。

・プログラミングを学習したいけどどうしたら良いのかわからない
・エンジニアになりたいけどどうしたら良いのかわからない
・エンジニアだけど他の言語を覚えたい
・デザイナーでプログラミングを覚えてジョブチェンジしたいという方
・起業したいけどサービスが作れない
・営業だけどジョブチェンジしたい

コードキャンプの公式ホームページをみる

独学でプログラミング、ウェブデザインを学習するには限界がある

codecamp

私は元々文系の大学生でしたが、プログラミング学習やデザイナーになるためのスクールに通っていました。最初は独学でプログラミングとウェブデザインを行っていましたが、そもそも「HTML/CSS、Javaって何だろう」と意味もわかっていない状態で始めたため、学習スピードが上がりませんでした。

今となっては、その違いもわからないのに独学をしていたというのが奇跡なのですが…。

このままではウェブデザイナー・マークアップエンジニアで就職できないと思って、当時有名だったスクールに通うことにしました。

昔はスクール・専門学校形式のサービスが多いですが、今ではウェブ上だけで動画で勉強できるドットインストール、Schooのようなサービスが増えてきています。

ウェブ上だけの無料サービスだと意外と進まなかったり、毎日続けていないと途中で心が折れてしまったりします

自分一人でなくて、マンツーマンレッスンのような形で教えてもらえつつ、専門学校のように高価ではなく低価格で取り組めるようなCodeCampのようなサービスが必要だと感じていました。

CodeCampのように直接エンジニアにヒアリングできるサービスのメリット

現役のエンジニアに行き詰ったときに簡単に聞くことができるというのは非常に大きなメリットです。
それはなぜかというところについてご紹介したいと思います。

現役エンジニアのご紹介

スクリーンショット 2016-06-04 14.35.40

プログラミング学習を効率化することの意味

今ではスタックオーバーフローなどプログラミングについて、無料で簡単に聞くことができるサービスもありますが、聞いたとしてもみんなが皆暇なわけではありません。返答が遅かったり、返答が正しくなかったりして、開発・学習スピードが上がりませんし、意味がありません。

早くエンジニアになりたい、自分の考えているサービスや機能を作りたいのに、なかなか到達できない、実装・開発ができない、覚えられないから途中で断念してしまう。これはダイエットと同じようなものですよね。

痩せられないから、ダイエットを途中で諦めてしまうという。
プログラミング学習もダイエットと基本構造が同じなのです。

だから、直接エンジニアに聞くことができるというのは非常に大きなメリットなのです。
逆に聞くことができなかったら、ダイエットのトレーナーのように教えてくれないので一人で頑張ることになります。
一人だとこれがなかなか難しいんですよね…。

スタックオーバーフロー
スタック・オーバーフロー は、プログラマーとプログラミングに熱心の人 の質問と回答のサイトです。100% 無料で、登録不要です。 登録. 次のような仕組みになっています: どなたでも質問していただけます; どなたでも回答していただけます;
公式サイト:http://ja.stackoverflow.com/

作れるようになって年収が上がって、住む場所も会社も考え方も全てが変わった

b26d6b6a13880f74746b57bbcf9e78c1_s

作れるようになるとなぜ人生が変わるのか?という問いですが、これは作れるようになると単純に給料が上がります。
上場企業のエンジニアの給料に関しては、詳しくはこちらの記事をチェックしてみてください。

その上で、給料が上がると、住む場所も変わりますし持ち物や考え方も変わると思います。
もしかしたら見た目や持ち物が変わることによって付き合う人も変わるかもしれません。

私は元々勤めていた会社がよく言われるブラック企業で、手取りは15万円程度。
残業代でなんとか18万程度。東京で家賃6万だと奨学金などの支払いなどを含めると結構ギリギリになります。
むしろ奨学金の支払いができずに、遅らせてもらうということもありました。

しかし、このような現状を打開できたのがプログラミングを勉強することによって、
転職してエンジニアになって給料が上がったので生活が一変しました。

業界でも最安値付近の低価格プログラミング学習

私が受けたスクールは70~80万程度と決して安いお金ではありませんでしたが、
現状をを変えたくて必死でした。このまま、2,3年この会社で過ごしていても忙しいからそれなりのスキルを得ることはできても、自分が求めるような暮らしや将来はないと思っていて、焦っていました。現在は27歳ですが、当時22歳でした。

22歳で若いと思うかもしれませんが、これからロボットに様々なものが代替されてしまい、職業がなくなってしまうと言われている中で、今すぐにでもプログラミングを学習しないと数年後ダメになると考えていたから飛び込めたのです

CodeCamp30,000~から、自分の学びたいスキルをつけていけるようになっていて、エンジニアなれる、アイデアがある人は起業できるということでかなりお得なサービスになっています。

現状を変えたいと思っていても、なかなかこれまでは安くなかったサービスですが、CodeCamp業界でも最安値ぐらいの価格でありつつも、現役エンジニアにプログラミングや将来について聞くことができるのは贅沢なサービスですね。

スクール型ではなくマンツーマンで学べるという最大のメリット

saigensei

スクール型のプログラミング学習やウェブデザインの会社は非常に多いです。

しかし、私がスクール型に通って思うことは絶対にマンツーマンで自分のスピードで行うことが大事だということです。

学校の学習と同じですが、人に合わせて学習するということは自分のやりたいことではないレベルのことをやります。
どんどんレベルの高いサービスや技術を身につけたいのに、スクール型では進みがよくありません。

また逆に自分が不得意としている分野がある場合、他にできる人がいると気落ちしてしまいます。
なのでそういうスピードを気にせずにできるというメリットがCodeCampの良さです。

スクール型のサービスや専門学校は増えていますが、そのあたりを考えてもCodeCamp低いコストで、かつマンツーマンで、かつ現役のエンジニアが教えてくれるというはっきりいっていいところしかありません。

コードキャンプのデメリット

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

コードキャンプのオンラインレッスンでのデメリットは特にあげるとするならば、上記のマンツーマンレッスンの裏返しですが、他の人と一緒に学ぶことができないのでサービスを紹介しあったりすることができません。

みんなと一緒にクラスでのんびり学習したいという方には向かないでしょう。

スクールに通って、どうにか会社に入って勉強した私としては、確実にマンツーマンレッスンのサービスの方がよくて、実際スクールに通っていた人は1/10がエンジニアになれず元の職種に戻っていきました

なので、のんびり勉強するのではなくせっかくお金を支払うのであれば、一気に勉強してサービスやサイトを作ってみてしまった方が良いでしょう。そのためにはマンツーマンで一気に勉強することをお勧めします。

ちなみにコードキャンプの道場では、他の専門学校やスクールのように、教室に集まって学習する形のサービスもあります。

codecamp

コードキャンプ プログラミング道場

こちらは初心者からでも2ヶ月でプログラミングを覚えて、サービスを作っていくことができるというプログラムです。

週3で現役のエンジニアから直接教えてもらうことによって学習していきます。
短期集中プログラムなので、こちらは短期間で直接教えてもらってすぐに実践に生かしたいという方におすすめです。

ビリーズブートキャンプみたいなものですね!

CodeCamp (コードキャンプ)でできるようになること

スクリーンショット 2016-06-04 13.15.30

マスターコースを修了すると、Amazonや楽天のようなECサイトやFacebookやTwitterのようなSNSを開発できるスキルが身につきます。
実際にPHPの最終課題ではTwitterのような機能を持ったオリジナルSNSを制作するため、より実戦的な技術習得ができます。

無料体験レッスンまでの流れ

無料登録から、体験レッスン予約、無料レッスン体験という流れになっています。
無料登録は5~10分程度で済みます。

そこからより先を見えるようになりました。

今なら入学金が無料になっているので、人生を変えたいという方はぜひコードキャンプを使ってみてはいかがでしょうか。

一番高いAndroidアプリエンジニアになるためのスクールでも298,000円で、月々1.5万円程度の支払いで受けることができます。

1.入学金 ¥10,000→6月末まで¥0
2.受講料金 ¥298,000個別で受けるより¥38,000お得!

他のコースが気になるという方は、こちらも。
→ コードキャンプの他のコースも見る

人生を変えるために残された選択肢はプログラミングを学習すること

lgf01a201307140600

私が文系からエンジニアになって、どうなったかというところを少しお判り頂けたのではないでしょうか。

これからフリーランスの人が増えて、どんどんクラウドソーシングで稼ぐ人が増えてきます。

一つの会社に縛られずに自分の力でどんどん給料を伸ばしていく、企業のできない上司や人事の評価に惑わされず、
自分の力やスキルでクライアントやユーザーに求められていく時代が確実にきます

そうなったときに大事なことは、自分で食べていくだけのスキルを身につけるということですよね。

プログラミングがあれば、自分でサイトを他の人から請け負うこともできますし、自分でサイトやサービスを作ることもできます。
またはフリーランスとして業務委託で色々な会社からひっぱりだこになることもあるでしょう。
学生でもフリーランスで50万稼ぐ事例です。こちらも合わせてどうぞ。

そういう働き方のためにプログラミングをたった30万未満で勉強できるのは素晴らしいサービスですね。

ぜひ人生を変えてみてはいかがでしょうか。
月々10,000円程度の支払いで、人生がかわります。

CodeCamp(コードキャンプ)

CodeCampで実際に無料体験レッスンを受けてみましたので、
体験レビューはこちらにまとめてありますので、プログラミング学習したい方はチェックしてみてください。

コードキャンプの会員登録や、評判についてはこちらにまとめてあります。
2年足らずで、すでに受講者数1万人超え。注目のサービスです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Rplay転職チーム

Rplayの転職・フリーランスに関する情報をお伝えするアカウントです。中の人は上場企業でエンジニアをしつつ事業主をしています。エンジニアの転職やフリーランス、事業構築などの記事を書いていきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Rplayの最新情報をお届けします

TwitterでRplayをフォローする

カテゴリー一覧