クラウドソーシングで稼ぐ大学院生のキャバ嬢にプログラミング学習のコードキャンプを勧めてみた結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

クラウドソーシングのランサーズがきっかけで大学院に通いつつランサーズで色々なお仕事をしているというtyatyaさん。なんとキャバクラでの勤務経験もありながら、日中は大学院にも通い、ランサーズでは夜と土日に何か仕事をしているというから驚きだ。そんな頑張っている彼女にエンジニアである筆者が、初心者でもプログラミングを学習することができるコードキャンプを教えてどうなったのか。

キャバ嬢、看護師、大学院生の三足のわらじ

キャバクラ

ねこ筆者
はじめまして。今回は仕事をご依頼させていただいた流れで、インタビューにお答えいただいてありがとうございます。ちなみにこの画像は友達のねこちゃんで、うにちゃんです。画像は特に気にしないでください。

tyatyaさんはキャバクラ嬢をしながら、大学院で勉強していて、更に看護師もバイトでしているなんてすごいですね!どのようなモチベーションがあるのでしょうか。

キャバtyatyaさん

結構大変なんですよ!笑 看護師のバイトも結構大変でメンタル的に結構きつくてやめたいのでランサーズを始めたんですよね。看護師の中って本当にドロドロしていて上の人から結構言われるんです。モチベーションは家庭の事情もありつつ、大学院の学費なども自分で支払っているので頑張らないといけないんです。

ねこ筆者

なるほど。24歳だというのにすごいですね。看護師の先輩方からは、仕事に関してきついということですがどのような要求があるのでしょうか?

キャバtyatyaさん

先輩のおばさん看護師に「あなたこれできるでしょ」って言われてパソコンで何か打つような仕事とかもどんどん任されるのですが、全くやったことないんです笑 若いからという理由だけで。なのに自分の仕事を増やしたくないから、「自分ではできない」って感じでどんどん仕事を投げてくるんです。若いから仕方ないと思いつつもさすがに限界がきそうで…。

ねこ筆者

なかなかどろどろしていますね…。看護師って働く場所にもよるかもしれないですが、そんなに大変なんですね…。ストレスを感じているのか、結構クラブや合コンに看護師さんが来る率高いですもんね?

キャバtyatyaさん

それは関係ないと思います。

確かに私も遊んでましたし、なんか遊び尽くしたという感じなので頑張ろうってなったというところもあります。

ちなみになぜ今回プログラミングの学習サイト「コードキャンプ」をお勧めしてくれたんですか?

コードキャンプでオンライン学習をする意味

ねこ筆者

なんかすみません。
僕は、キャリア的に悩んでいるひとのことがほっとけないという「凄いめんどくさいやつ」なので、ランサーズで低単価の案件ばっかりやっているひとを見かけるとちょっと切ない気持ちになるんです。将来的にどうなってしまうんだろうこの人たちはって。

だって、どれだけやっても小さいタスクなんて30円とかじゃないですか?それをやっている方を見かけて他の仕事を振ってみると、「私は●●という単純作業だから申し込みました」って言われて断られることがあるんです。

キャバtyatyaさん

なるほどそういう仕事を結構やってしまっていました。楽だから…。

ねこ筆者

もちろんそういう考え方が間違っていると言いたいわけじゃなくて、そういう方々が何して今後生きていく不安なのと、興味があるんです。職業がなくなってしまう、仕事がなくなってしまうのではないか?って不安って誰にでもあると思います。なので、心配になりました。

クラウドソーシングで100件程度仕事を発注するという経験をして、この考え方のギャップって面白いなと思うようになったんですよね。tyatyaさんは大変だと思いますし、長期的にフリーランサーとして稼げるようになった方がいいんじゃないかなと思ってご紹介しました。

キャバtyatyaさん

何でそんなに優しいんですか、メッセージの文言ではそんなひとだと思いませんでした。

ねこ筆者
ありがとうございます。意外とゆるくて優しいんですよ笑
長期的にフリーランスなどで働いて、今の小さなタスク以外で収入を得て行った方が自然だと思うんです。

だって、時代としてもプログラミング教育も必修になろうとしているのに、大人ができないというのも微妙じゃないですか?どんどん大人になるにつれて仕事がAIやロボットに任される時代がきて、大人たちは何の役にも立たないなんてことが起こったら恐怖ですよね。

前置きが長くなりましたが、そんな感じでデザインやプログラミングを学んで見たら良いのではないかと思って。

キャバtyatyaさん

実際どういうことをやっていけばいいのでしょうか?
会員登録はどちらで行ったら良いのでしょうか?

ねこ筆者

こちらの記事を参考にコードキャンプに登録してみてください。
※実際にメッセージで投げたURL

キャバtyatyaさん

登録してみました。
オンラインのコースがあるのですがどうすれば良いでしょうか?

ねこ筆者

オンラインコースの選択にはいきなりデザインやプログラミングを勉強しようとしても何から勉強したら良いのか迷いますよね。

ちなみに、デザインとか興味ありますか?ロゴ作ったり、フライヤーだったり、サイトのデザインだったり。大学生だし、可愛いものに興味がありそうなので、デザインやったら良いかもしれないですね!

プログラミングの場合、こちらに受けて見たのでこういうiPhoneアプリを開発するようなプログラミング言語を勉強したいならこちらをチェックしてみてください。

キャバtyatyaさん

そうですね、そういうのを作るのには興味あります!写真加工だったり、のちのちサイトも自分で作っていきたいという思いはあります!

ねこ筆者

じゃあ、コードキャンプのオンラインレッスンで、下の方にあるPhotoshopのコースをおすすめします。いきなりイラストレーターというのもハードルが高いので、写真加工だったり利用頻度が高そうなところから学んでいくとやりがいもあるのでこちらを選択してみてください。

キャバtyatyaさん

了解しました!こちらってちなみにお金ってかからないですよね?

ねこ筆者

無料体験なので一切かかりません。体験レッスンを受けてみて興味があったら申し込めばいいだけです!
もしやりたくなったら、Photoshopの48,000円のコースか、ウェブサイトを作れるようになるWordPressという講座が29,800円であるのでそちらをおすすめします。

Photoshopでちょっとしたお仕事をもらうのも多分5,000~とかになると思うので、今やっているタスクよりは確実に稼げるようになると思いますよ!

WordPressはサイト制作でかなり使われているCMS(コンテンツマネジメントシステム)なので、覚えておくと色々な案件があります。もし悩んだらこの二つのどちらかで選択してみると良いですよ!

CodeCampのWordPressコースの詳細を見る

実際にコードキャンプのオンライン無料レッスンで、デザインを勉強してみてどうでしたか?

キャバtyatyaさん

講座受けてみました!動画で対面でレッスンを受けたりするのが初めてで最初はとまどいましたが、わかりやすくて、わりと簡単に受けられたので良かったです!

ねこ筆者
将来的にデザインやプログラミングの勉強していこうと思いましたか?

キャバtyatyaさん

それは思いました!最初は言われるまで難しいものだと思っていたのですが、いざやってみると面白そうだし、自分の将来のためになるならここでやっておいても損はないなと思いました。さすがに看護師も続けられないので、自宅で稼げるようなことがやりたいんです。

具体的に何をやったらいいのかわからなかったので、今回コードキャンプで無料体験レッスンを受けてみて意外と身近なものですし、マンツーマンレッスンを自宅で受けられるというのが何より未知の体験でしたので楽しかったです。これで将来的に一歩先に進めたような気がします。

ねこ筆者
よかったです!実際小さなタスクばかりやっているけど、その先のレベルの仕事だと中々受注できていない人が多いように思います。クラウドソーシングだと今はライティングが多いですが、これも単価が上がっていますし、経験がない人だと応募ですらも敬遠しがちですよね。

ライティングのクオリティを上げたとしても1文字1円とかその位なので、デザインやプログラミングを勉強した方が未来があると思います。




ちなみに、高単価の在宅ライターサービスではサグーライティングプラチナがおすすめですね。

コードキャンプだと実際独立している個人事業主のエンジニアやデザイナーの方が教えてくれるのでわかりやすいですし、キャリアの相談もできますしね。

ちなみにコードキャンプでの先生についてはどう思いましたか?

キャバtyatyaさん

ビデオレッスン自体も初でしたし、超緊張していましたが、最初にビデオツールのダウンロードなどを行っておけばスムーズにできました。動画を自分のパソコンのモニターを写した状態でやるので、ちょっと恥ずかしかったですが笑

先生はやさしくて、一つ一つ教えてくれるので詰まってもクリアしていく感覚で楽しかったです。

ねこ筆者

それであればよかったです。経験豊富な方々なので安心してお任せできますよね。tyatyaさん今回は私の勝手なおせっかいでご紹介してしまってすみませんでした笑

tyatyaさんは愛知の方で、今回にいる筆者とはビデオチャットでやりとりさせていただいて相談にのらせていただきましたが、意外とスムーズにできましたね!

今回の無料体験レッスンで学んだことを受講で継続してデザインやプログラミングの案件を受注していくように頑張ってみてください。この度はありがとうございました!

キャバtyatyaさん

こちらこそありがとうございました!

知らないということは機会や将来の仕事を失っていく

it美女

今回はクラウドソーシングでたまたま仕事を筆者と一緒にすることになったキャバクラ嬢をしているという大学院生の24歳の女性でしたが、クラウドソーシングで稼ぐということを知っているだけでも先に進んでいます。

しかし、クラウドソーシングをやる人口が増えてくるとより価格競争が起こって、発注側の金額が下がっても受注する人が増えているので成立してしまいます

現在クラウドソーシングで稼いでいる方は、簡単な仕事をしてそれでお金がもらえればそれでいいと考えているのかもしれませんが、発注側で100件以上お願いしている筆者は、どんどん価格が低下しているように思います。

ライティングにしても他のタスクやサイト製作でも安価になっています。

そこで付加価値をつけて案件を高く受注するにはスキルをつけるしかありません。楽な仕事というのは誰でもできる作業なので、受注できる数は減っていくことになるでしょう。

今回のtyatyaさんのように未来を見据えて自分のスキルアップを図っていかなければ将来フリーランスで稼ぐことも難しくなっていくことでしょう。

コードキャンプの公式サイトを見る

コードキャンプとそれ以外のプログラミング学習サービス比較はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Rplay転職チーム

Rplayの転職・フリーランスに関する情報をお伝えするアカウントです。中の人は上場企業でエンジニアをしつつ事業主をしています。エンジニアの転職やフリーランス、事業構築などの記事を書いていきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Rplayの最新情報をお届けします

TwitterでRplayをフォローする

カテゴリー一覧