川崎重工業株式会社

    新興国において産業が急速に発展する一方、近年のエネルギー需要の増加によって資源枯渇や地球温暖化などが深刻化しています。さらに世界中で原子力発電のあり方が問い直されるなど、持続可能かつ低環境負荷なエネルギーの確保が全人類の課題となっています。  企業にとって、このような世界的な社会課題に率先して対応していくことが重要な責務となっています。  世界経済や地球環境がめまぐるしく変化する中、川崎重工グループは2007年、「カワサキグループ・ミッションステートメント」を制定しました。これは、当社グループが21世紀において果たすべき社会的使命や、ブランド価値向上のために共有すべき価値観、経営活動の原則、構成員一人ひとりの日々の行動に求められる指針を明示したものであり、この中で『世界の人々の豊かな生活と地球環境の未来に貢献する“Global Kawasaki”』を「グループミッション」として掲げています。  当社グループは、このグループミッションを果たしていくために「Kawasaki事業ビジョン2020」を策定しました。陸・海・空の輸送システム、エネルギー環境、産業機器の3つの事業分野を中心に、高度な技術を活用した優れた製品・サービスと、これらを組み合わせたシステムによって、お客様・社会のさまざまな課題にソリューションを提供してまいります。そして、「より多くの人々の豊かな生活」と「地球環境保全」という相矛盾する課題の調和を図り、地球全体の持続的な発展に貢献します。1878年の創業以来、130年以上にわたって拡充してきた幅広い事業分野と、ものづくりを通じて培ってきた技術、絶えず革新や変革を続けてきた柔軟性のある当社グループだからこそできることがあると考えています。   Powering your potential 革新的・先進的な技術で世界の人々の多様な要望に応える製品・サービスを素早く提供し、お客様と社会の可能性を切り拓く力となる。それが当社グループの目指す姿であり、お客様と社会への約束です。  今後、ますますグローバル展開を進めて事業の成長を図るとともに、世界各地の株主の皆様やステークホルダー・地域社会から一層信頼され、従業員が夢と希望を持ち、活き活きと働き続ける企業を実現していく必要があります。当社グループは、自由闊達で風通しの良い社風を堅持しながら、コンプライアンスや企業の社会的責任(CSR)を果たし、企業価値のさらなる向上に努めてまいります。

    企業詳細を見る
企業のストックをすると、マイページにて企業の情報を管理できますよ!
興味のあるお気に入りの企業をストックして、企業に入るコツや求人を効率的にウォッチしましょう!
    創立日・設立日
    設立年月日 1896年10月15日
    代表取締役
    村山 滋
    正社員
    連結従業員数 35,471人(2015年3月31日現在)
    事業内容
    川崎重工は、国内外の100に及ぶ関連企業とともに“技術の企業集団”川崎重工グループを形成しています。 技術の歴史は100年を越え、磨きあげてきた先端技術をもって新たな価値を創造し、社会の発展に貢献するという理念のもと、陸・海・空はもとより、遥かな宇宙から深海にまで、多彩な製品を送り出しています。 航空機はもちろん人工衛星まで手がける航空宇宙事業。LNG、LPGなどのガス船や潜水艦を得意とする造船事業。 新幹線、ニューヨーク地下鉄など、世界に製品を送り出している鉄道車両事業。ガスタービンやバイオマス発電で実績を重ねるエネルギー関連事業。 さらに各種プラントや環境関連設備、産業機械、産業用ロボット、鉄鋼構造物など、幅広いエンジニアリング技術を必要とするさまざまな事業。そして、Kawasakiブランドで知られるモーターサイクル、ATV、ジェットスキー®、汎用ガソリンエンジン。総合エンジニアリング企業として、また、世界的なレジャー製品メーカーとして、川崎重工は、他に類を見ないユニークで幅広い事業を展開しています。
    資本金
    104,484百万円(2015年3月31日現在)
    企業URL
    http://www.khi.co.jp/

川崎重工業株式会社に関連する新卒・中途採用の求人情報

求人検索 by indeed

川崎重工業株式会社に関連する企業

川崎重工業に関連する記事一覧