保育士、幼稚園教諭、学童保育指導員の仕事内容・やりがい・給料とは?求人情報一覧

シェアする

AL204_uwamedukai20140830153709_TP_V

保育士、幼稚園教諭、学童保育指導員の仕事内容は、体力が必要なことと、子供を飽きさせないという努力が必要な仕事です。

保育場所が、マンションの一室のような広さがあまりない場所であれば、座ってお絵描きやブロック遊び、宿題の見守り、DVD鑑賞など、体力はあまり必要ないかもしれませんが、学校などの空き教室を借りているなどの場合、体育館を使用させてもらえることもあります。

そうなると、子供たちはバドミントン、縄跳び、鬼ごっこ、ドッジボールなどなど、様々な体を使った遊びをしたがります。若い指導員さんであれば一緒に楽しく遊べるかもしれませんが、中には50代くらいの指導員さんもいますので、体力的にとても大変です。

子供同士のいざこざの仲介もしなければなりません。 皆の輪の中になじめないお子さんもいますので、一緒に遊べるように声かけをしたり、それでも他のお子さんと遊ぶことが難しいようであれば、一対一で相手をすることもあります。

また、子供たちが「学童保育はつまらない」と思ってしまうと、通いたがらなくなり、保護者からクレームがくることもありますので、いかに子供たちを飽きさせずに通ってもらえるか工夫をすることも大事です。

なかなか大変な仕事ですが、お迎え時「また、明日ね!」と笑顔で帰るときや、来所時に真っ先に自分のところへ来て、学校での出来事などを報告してくれたときなどは、この仕事をしていて良かったなと感じる時だと思います。

保育士、幼稚園教諭、学童保育指導員の未経験、就職、転職求人の例

神戸市総合児童センターの学童・児童館のお仕事と特定非営利活動法人さいたま市学童保育の会の年間休日128日×子どもの笑顔が嬉しい(学童保育所の指導員)と西東京市役所の学童クラブ指導嘱託員(勤務開始平成30年4月1日~)となどの人気の求人情報が掲載されています。Rplayでは未経験、初心者、高収入、土日休み、各都道府県ごとの地域、職種ごとの求人情報を多数掲載しています。

職種別求人一覧

各業種の職種別の求人が検索できます。給料がもっと欲しい・高収入、残業したくない、定時で帰れる、土日勤務なし、などの様々な条件から求人を検索して見ましょう。