社会保険労務士、中小企業診断士の仕事内容・やりがいとは?求人情報一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

本

社会保険労務士、中小企業診断士の仕事内容は、契約した会社の社会保険関係の手続き、いわば社会保険、年金、雇用保険、労働保険といった従業員を守るための法律に沿って、行政官庁へ手続きを行う事務代理をすることです。

そのほかにも、経営上での労働者とのトラブルになりそうな就業規則などを適法か判断したりする必要も出てきます。

会社と契約する以外にも、個人で年金の相談や労災や雇用に関しての相談を引き受けたり、各行政官庁内でそこの事務員の変わりに、窓口の相談員になるという仕事もあります。いずれにせよ難しい法律、従業員や会社に直接影響する部分を扱う仕事であり、大変責任の重い仕事です。

実は一般的にはこれがまかり通るが法律上は正しくないことなどは多々あります。そこを見極め、正し、助言指導を行っていく仕事です。先にも述べたとおり、本人達への直接の影響が大きいので、手続きが上手くいったときなどは感謝される仕事です。

社会保険労務士、中小企業診断士の未経験、就職、転職求人の例

リス株式会社の社会保険労務士(有資格者)とユナイテッド・アドバイザーズ株式会社の社労士補助スタッフと株式会社古田土経営の財務コンサルタント(Aコース)となどの人気の求人情報が掲載されています。Rplayでは未経験、初心者、高収入、土日休み、各都道府県ごとの地域、職種ごとの求人情報を多数掲載しています。

職種別求人一覧

各業種の職種別の求人が検索できます。給料がもっと欲しい・高収入、残業したくない、定時で帰れる、土日勤務なし、などの様々な条件から求人を検索して見ましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加