病棟事務員・病院の仕事内容・やりがいとは?求人情報一覧

シェアする

メール

病棟事務員・病院の仕事内容は、総合病院の入院フロア事務員として勤務しました。

看護師やヘルパーさんと違い、患者さんの体に触れることはできません。責任が負えないからです。

それでも、制服を着て病棟にいれば患者さんからすれば「医療従事者」です。他愛のないお話から体の不調の相談まで、さまざまなお話を受けます。

勤務して数週間経った頃、寝たきりの患者さんに話しかける機会が巡ってきました。自分の父親と変わらない年齢の男性が、医療用オムツをつけて言語を詰まらせる姿に、言いようのないショックを受け、「自分が この場所でするべき仕事はなんなのか」と問答します。

ただ、医療の資格があるわけでもないですが、病棟事務員や病院関係者としてできることは、どんなときも笑顔でいよう、どんな話も笑顔で聞こう、ということです。

時に辛く当たってくる患者さんもいますが、対応を良くしてくれる患者さんもいます。健康であることに感謝し、医療の現場を間近で見られたことは、勉強になり、絶えず人と接する、やりがいのある仕事です。

職種別求人一覧

各業種の職種別の求人が検索できます。給料がもっと欲しい・高収入、残業したくない、定時で帰れる、土日勤務なし、などの様々な条件から求人を検索して見ましょう。