動物看護士(VT)の仕事内容・やりがいとは?求人情報一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

メール

動物看護士(VT)の仕事内容は、獣医師の指示に従い働く職業です。

その内容とは、診察補助、入院患者のお世話、カルテ作成、血液やレントゲンなどの各検査、調剤、受付、清掃、飼い主様への説明や指導などがあります。

診察の際は、動物が怖がらないように声掛けをしながら、先生が診察しやすいように動物の保定を行います。

入院患者のお世話は、どんな様子か、ご飯は食べているか、吐いたり下痢などはしていないか、呼吸は荒くないかなど常に細かくチェックをし、データにまとめて先生が何時でも把握できるような環境を作ります。

血液やレントゲンの検査は、あらかじめ検査のセットを準備をし、スムーズに検査が行えるように配慮しておきます。

調剤は、先生から指示されたものを粉にしたり、錠剤を割って、分包します。

受付では、最初にその子の体調を聞き、診察の優先順位を考えます。また、猫ちゃんや鳥さんなどの小動物はストレスを受けやすいので、来院されたら個室に案内するようにもしておりました。お帰りの際は、お薬の説明やお会計の説明などもします。他にも、トリミングやトレーニングについてのお悩み相談なども受付で行っておりました。

長時間働く職業でありましたが、決してお給料が高いとは言えません。

しかし、動物が治療後元気になって、飼い主様も喜んでいる様子を見ていると、とてもやりがいを感じます。 また、愛犬の変化にもいち早く気づけるようになったので日常でも日々成長を感じやりがいを感じております。

職種別求人一覧

各業種の職種別の求人が検索できます。給料がもっと欲しい・高収入、残業したくない、定時で帰れる、土日勤務なし、などの様々な条件から求人を検索して見ましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加