任天堂株式会社

    ゲーム機ハード、ソフトで総合首位のビデオゲーム、プラットフォームの会社として知られるが創業当初は、花札の製造を行っており、玩具の製造を経て現在に至る。 ニンテンドーDSを発売した2004年からは、「ゲーム人口の拡大」を基本戦略としており、幅広い人がプレイできるゲームを開発している。 また、柔軟な判断ができるよう特定の経営指標を掲げていない。これは娯楽製品を取り扱うが故に、開発に不確定要素が多く競争も激しい業界に、柔軟に対応するためである 専用ソフトの「スーパーマリオブラザーズ」は、世界で最も売り上げたゲームソフトとしてギネス世界記録に認定をされた。以降は、無借金経営を徹底している。

    企業詳細を見る
企業のストックをすると、マイページにて企業の情報を管理できますよ!
興味のあるお気に入りの企業をストックして、企業に入るコツや求人を効率的にウォッチしましょう!
    創立日・設立日
    明治22年9月
    代表取締役
    君島 達己
    正社員
    連結社員数 5,064名(2016年3月末現在) 単独社員数 2,066名(2016年3月末現在)
    事業内容
    家庭用レジャー機器の製造・販売
    資本金
    10,065,400,000円
    企業URL
    https://www.nintendo.co.jp/corporate/index.html

任天堂株式会社に関連する新卒・中途採用の求人情報

求人検索 by indeed

任天堂株式会社に関連する企業